« 屋台の仕事は出来ますか? | トップページ | 物価の上昇が止まらない »

2014年2月 8日 (土曜日)

ポン引き哀歌

67_2 最近では ”ポン引き” って言葉は使わないのでしょうか?

 私が若い頃には夜になったら、繁華街には必ずポン引きのおばちゃんがいましたが・・・・・・BKKの夜も少なくなったのかと思いきや、結構な数のおばちゃんがいますね。

 日本人を見れば声をかけていますね。

 上海の街を歩いていると、日本人には必ずバチモンやコピー商品の勧誘があるのと同じ様に日本人は必ず女を買うんだって合言葉がある様に誰にでも声をかけている場面を見つけますね。

                 

68_2 少し前まではテーメーにもポン引きの様なおばちゃんがいましたがいなくなってしまって久しいみたいですよね。

 でも、スクンビット界隈やスリウォン界隈では歩いていると必ずの様に声をかけてきますねぇ。 それも、絶対にその言葉に乗りそうでない人へは声を掛けないんですから、流石にプロフェッショナルですよね。

 でも、最近では風俗関係のお店などが強くなってきましたし、クライシスマネジメントとの所為なのか解りませんが、訳の分からない連れ込みのホテルに行って事に至る豪のモノも少なくなってきて、ポン引きの性質自体が変化してきている様な感じですよね。

 ある友人が面白い情報を持ってきました。

 「あのなぁ、正統派(?)のポン引きのおばちゃんがおるらしいねん。 語学にも堪能やし、売りたいと思っている女の子を沢山持っていて、町中で話をしながら話をまとめて、ホテルにお届をするという事を生業にしているらしいんや。」

 ・・・・・???これはただのホテトルやデリバリ業なんやないかと思うのですが、彼に言わせましたらそれを個人でできているのが正統派のポン引き業なんだそうですが・・・・・如何でしょうか?

 皆さんはポン引きを交渉をして、何を何した事はありますか?

 最近の日本人は、声を賭けられたからと言ってのこのことついて行くと言う事は少なくなったみたいですが、ファランの人なんかは結構交渉を楽しみながら色々とやっている場合が多いみたいですね。

 スクンビットのソイ3当たりでは、ファランを専門とした(お間違いのない様に、女性がファランですからね)ポン引きも相当にいるみたいですし、スリウォンには男娼を専門としたポン引きも存在をしますから、アバンチュールをお望みの方は、その界隈を流してみるというのも楽しいかもしれませんね。

 それに、ナナやソイカウボーイの近隣にも結構マニアックなポン引きがいるみたいですし、ソイ11あたりには、何でも取りそろえる事が出来るおばちゃんのポン引きも存在をしますから、暇な時には冒険をしてみるのも楽しいかもしれませんね。

 但し、安全性については保証をする事は出来ませんので、すべては自己責任で行動は起こして下さいね。

 「あのなぁ、複数プレイ専門のポン引きもおるらしいで! まぁ、俺らみたいな貧乏人っぽいとか弱そうなおっさんには声を掛けるって事はないんかもしれんけどねぇ。 一遍話だけでも聞きたいわ。」

                 

69_2今回の教訓です。

 最近はあまり見かけなくなったと言われているポン引きもひっそりではあるんでしょうが、まだまだ絶滅はしていない様子ですから、安心をしました。

 (・・・・・何が安心なんでしょうね)

 日本人やここにおいでの方はあまりポン引きには縁がないと思われますが、私も昔は、間違いなく昔ですよ、お世話になった事が度々とありましたが、必ずや新しい発見をする事が出来ました。

 流石に今は一切ありませんけどね。

 若しも、ご興味のある方は今日の話に出てくるところを徘徊してみると、若しかしたら遭遇をする事が出来るかもしれませんね。 話のタネに一度はt思われる方は頑張ってみて下さいね。

                 

|

« 屋台の仕事は出来ますか? | トップページ | 物価の上昇が止まらない »

タイ人からの裏話」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 最近はどこもかしこも日本人でない人達がBKKを圧巻している様に感じますからねぇ。 楽しい日本人は少なくなってきて、お金でも日本人が金持ちと言う神話も崩れてきましたからね。

 最近はポン引きでも日本人は相手にしないと言う事になって来たのかもしれませんね。

 私も朝まで飲めるところに良く行ってましたが、最近は夜遅くが辛くなってきました。 爺さんになると夜も早くなってしまいますよね。

 寂しいなぁ・・・

投稿: AKIさん | 2014年2月 8日 (土曜日) 午後 10時29分

Aki様

NANA界隈の雑多な感じは好きなんですが、最近アラブ人が増えてきたせいで雰囲気が変わってしまっていて、しばらく行ってないですね

ファランが多いので明け方まで飲める店が多くてよく行ってたんですけどねぇ

投稿: ekamai | 2014年2月 8日 (土曜日) 午後 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポン引き哀歌:

« 屋台の仕事は出来ますか? | トップページ | 物価の上昇が止まらない »