« ポン引き哀歌 | トップページ | 食の変化による脂肪の増加 »

2014年2月 9日 (日曜日)

物価の上昇が止まらない

70_2 タイランドも本当に物価の上昇が止まりませんね。

 最近では年に数回の最低賃金の変更があるくらいに人件費が上がってきましたら、どうしてもそれにつれて物価もうなぎ上りになって行きますね。

 庶民の代表の私の場合は、仕事でもプライベートでも物価の上昇をもろに受けて・・・・・だんだんと左前になってきました。

 その物価の上昇に伴って、国民からは文句が出ている様な感じですが、給料が上がるんですからしょがない様に感じますが、内みたいに娘や母親やその他一名で仕事をしていない人間ばっかりですから結構大変です。

                 

71_2 年末にはまたしてもタクシイ派と反タクシン派が馬鹿なデモを繰り広げていますが・・・・・まるでテロリストの様な感じですよね。 一般の人の迷惑なんかは考えないんでしょうか?

 一部の原因では、物価の上昇が大きな問題とありましたが、給与や人件費が上がる時には物価の上昇なんかは普通になってしまうんですが、給与は上げてくれて物価は下げてくれというのが言い分みたいですが、これは難しいですよね。

 タイランドの場合は、まだまだ貧富の差が激しいために物価が上昇してきましたら、弱者の生活が大変になってきますし、一番弱い力の子供の方にしわ寄せが来るような感じですので、政府間で揉めている場合ではないと思うのですが、どこの国でも政権争うだけはおさまりませんね。

 内も円安や物価の序章の御陰で、娘や母親に送ってあげている金額がドンドンと変化をしてきて、結構苦しくなってきました。

 どこまで上昇をしていくんでしょうか?

 あるエコのミックの学者に言わせましたら、これからは倍くらいには上がってくるんじゃないかと予想されているという話ですが、これでは今後私を含めて色々な人が移住を考えているんですが、相当に厳しい状況になりそうですね。

 タイランドに住めなくなったらどこに住んだらいいのでしょうか?

 特に、電気代は半端ない位に上昇をしていますし、一番問題なのは私の愛好の屋台の価格がドンドンと上がってきて、庶民の胃袋を直撃をしている感じで、寂しい限りですよね。

 タイランドも経済の発展が2桁になってきましたから、私がリタイアをしてしまってタイランドに帰る頃には、相当にしっかりとした準備をしていかないといけない状況になってしまうかもしれませんね。

 「田舎もドンドンと大変になってきたけどこれからは庭に野菜や果物をしっかりと植えて、抜く以外は買わないで良い様にするから、お金の心配はしないでも大丈夫だからね。 まぁ、なんとかなるからマイ・ペン・ライ・ナ!」

 流石に田舎のタイ人は楽観的です。

 しかしこれ以上上がってきましたら、どんどんと社会のなkで歪が大きくなってしまって、弱者が大きな災難を被りますし、子供への悪影響が心配になってきますよね。 

 出来ればこんな時期に政府内でもめるんではなくて一枚岩になってインフレを打破するような政策を打ち出して欲しいものですが・・・・・日本でもたした制作も出せないんですから期待は出来ないのかもしれませんね。

                 

72_2今回の教訓です。

 日本からの仕送りをされている方は本当に大変ですよね。 内なんかはインターナショナル・キャッシュカードを使わせていますから、毎週下ろす金額は変わりませんが、支払いの日本円は高価になって行っています。

 又、もうすぐジュニアハイスクールの時期が迫っていますから、塾での勉強を始めますので、これも結構な金額になってきますから、とうちゃんは頑張らないといけません。

 何時になったら楽になるのかと考えますが、借金に続いてインフレでは踏んだり蹴ったりで大変ですよね。

 まぁ、その内良い事があるんじゃないかと思うんですが・・・・・

 日本だけではなくてタイランドの物価や経済もしっかりと注目をしておかないといけませんね。 もしも、情報がある方は色々と教えて下さいね。

                 

|

« ポン引き哀歌 | トップページ | 食の変化による脂肪の増加 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 経済発展も目覚しいタイランドですが、本当に貧富の差は縮まりませんね。 その上、今はデモ、デモ、デモで、タイ人だけではなくて外国人にも迷惑がかかっていますからねぇ。

 内も娘のパスポートを取るのに四苦八苦していまして、迷惑顧みずというのは早めにやめていただきたいものですね。

 仰るようにそろそろ嫌気がさしている人たちが増えていますから、自然消滅になってしまうんでしょうが、このままでしたら何度でも起こってしまいまいそうですね。

投稿: AKIさん | 2014年2月17日 (月曜日) 午後 02時41分

Aki様

タイはまだまだ貧富の差が大きいですから、物価が上昇するとその差はどんどん広がってしまいますね

タクシンはそのあたりを上手く利用して田舎の票を集めたのですが、米の買い取り政策を失敗し、代金の支払いが滞っており米農家から大バッシングを受けてます

今回のデモは双方の顔が立つ落し所が無いようで、解決の糸口が見つからないようです
しかし、これから暑い季節になり、農閑期も終わりますから、自然消滅しそうだ、との見方もあります

タクシン派に反対している人の中からも、早くデモを止めてほしい、という意見も出てきてますから、いつまでも続けていると逆効果になりそうですね

投稿: ekamai | 2014年2月17日 (月曜日) 午前 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物価の上昇が止まらない:

« ポン引き哀歌 | トップページ | 食の変化による脂肪の増加 »