« イチャー・マーク・ロウ | トップページ | 愛? お金の方が大好きよ »

2014年3月13日 (木曜日)

朝から酒盛り、宴会の世界

67  タイランドに行きまして、BKKでも田舎でも気心がしれているタイ人達と会いましたら、あったその時から宴会が始まりますが、面白い感覚ですね。

 タイ人の場合は、出来れば仕事なんかはしなくて楽しい事ばかりをする事の方が好きなんですから、私なんかは大きな言い訳になるみたいですね。

 「しょうがないじゃないか、AKIさんには久しぶりに会うんだし、歓迎をしてあげないと直ぐに日本に行ってしまうんだよ。 何もしなかったらいつ会う事が出来るのか解らないんだから・・・・・ゆっくりと話もしないと・・・・・」

                

68 昔に ”酒が飲めるぞ!” って歌がはやりましたが、何かと理由をつけて宴会や飲み会をしようとするのはタイ人の男の特徴みたいですよね。

 取り敢えずの理由は必要みたいですが、これはそこまでこじつけないでも良いんじゃないのと思われる様な事ですからね。 特に、ガバメント関係の人の方が集まりが良いのはどうしてでしょうか?

 「久しぶりやなぁ・・・・・やっぱりAKIさんと一緒に話もしないといけないでしょ。 男で大人なんだから、酒くらいは飲みながらしないといけないんだからね。 ツケで酒かっておいで!!!」

 って言って明日のは私が支払いに行くのが普通なんですね。

 私なんかは酒や宴会の良い訳ですからね。 特に内の田舎の場合は、何も楽しい事がありませんから、宴会や飲み会くらいですよね、ストレスの解消はね。 それに私がエサでしたらあまり奥さん連中は文句を言いませんからね。

 文句を言われ難い人はエサや言い訳にはなり易いですね。

 これが朝から続きまして、その後は夕方から夜間へと続て行くんですからね。 愛妻曰く、

 「まるで結婚式を何回も何回もしている様な感じがするなぁ。 でも、旦那さんが前の日遅かったから朝ゆっくりと寝ているともうやってくるんだから・・・・・この人達は何をしているのかねぇ。 まぁ、それだけ旦那さんが愛されていると言う事なんでしょうけど、今日は子供や孫やその家族まで来ているから、今日は大掛かりな宴会になりそうな感じがするなぁ。」

 毎日の様に続いて行きますし、私が帰るまで続いていくと言う事ですからね。 でも、最近では流石に私に友人が来る時には遠慮をするという心遣いも見せてくれるようになってきましたから、成長が見えますね。

 いつも文句を言っているのは娘や娘と思い込んでいる娘や近所の子供達で私をパパと呼んでいる子供達ですからね。

 おじさん達やおばさん達と子供達との争奪戦が始まりますからね。

 でも、不思議な事は宴会が始まりましたら主役の私がいなくなっても何の問題も発生をする事はありませんね。 ただ酒が無くなった時だけ私お出番がやってきますので、酒代でも預けておきましたら、いない方が良いんかもしれませんね。

 元々は私の歓迎会でもなんでもなくて、私はただの理由づけて名目ですからね。

 東南アジアは何処に行ってもこんな感じですが、仕事もしないで何もしないで集まってくるのは男で、女性達は取り敢えずは仕事をして家の事をしてから集まってきますから、ここに大きな違いがありますよね。

 でもまぁ、楽しい事には変わりありませんけどね。 

                 

69今回の教訓です。

 教訓はないのですが、こんな状況になりましたら嫌がらないで合わせて行く事が非常に重要になってきますね。

 行動を一緒にして同じ酒を飲んで、おなじ釜の飯を食う事で本当に一体感が出てきまして、日本人とタイ人と言う分類ではなくて、本物の仲間で家族の様な感じになってきます。

 これは郷に入れば楽しいと言う事なんでしょうね。

 ただ家族的になってきましたら、ドンドンと遠慮と言う事が無くなってきますし、その内邪魔と言う事も可能性がありますので、その点では注意が必要ですよね。

 機械はないかもしれませんが、タイガールとのお付き合いがある場合は普通に経験をしないといけない事ですから、是非このんな楽しいコミュニティーの経験をしてみて下さいね。知れば知るほど好きになる事請け合いですね。

                 

|

« イチャー・マーク・ロウ | トップページ | 愛? お金の方が大好きよ »

タイランドに住む人々達」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 私も物怖じしないタイプですが、タイ人の場合は一緒に何かをするという場合は、その時点で、一緒という時点でもう仲間内になっていますからね。

 中々日本人の場合は、その感覚には馴染めませんね。 でも、こちら側も同じ様に仲間なんだという気持ちで接しましたら、もう何十年来の友人関係になっていますから、楽しいですし直ぐにでも友達を作る事が出来ますね。

 この感覚が移住の最大の理由なんでしょうね。

投稿: AKIさん | 2014年3月15日 (土曜日) 午後 01時51分

Aki様

日本の場合、初顔のメンバーには色々気を遣ってくれますが、タイの場合は全くないですね
ですから、気後れせず進んで輪に入らないといけませんね
初顔かどうか全く関係ない歓迎をしてくれますし、言葉が通じないことなんて全く関係ないですからねww

一度あの楽しさを体験したら病み付きになること請合いますねww

投稿: ekamai | 2014年3月14日 (金曜日) 午後 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝から酒盛り、宴会の世界:

« イチャー・マーク・ロウ | トップページ | 愛? お金の方が大好きよ »