« のど元過ぎれば熱さ忘れる | トップページ | 子供を連れてタイランドの英雄に »

2014年3月29日 (土曜日)

一寸先は闇でもサヌック・マーク

Photo_16 「・・・・・今のうちにしっかりと貯めるとか、考えるとかはした方が良いんじゃないの? 何も考えないで、もらったものを全て使うとかって感覚はえらい目にあうよ!」

 私も知り合いのタイ人には色々と教えますし、頑張れば素晴らしいところにいけるんだと意見もしますが、難しいですよね。

 「AKIさん、明日に確実に生きていると保証は出来ますか? 前には、心臓で死にかかけたんでしょ。 それならば今を精一杯楽しんでいる方が後悔をする事がなくなって良いんじゃないのかなぁ。」

                

Photo_17  確かにタイ人の男性達が言っている事は間違いはない様に感じますが、でも、後に残された家族がありますから、ちゃんとする様にしておかないといけませんね。

 それでもタイ人の場合は、目の前に楽しさや快楽には中々勝てないって処があるみたいですよね。 

 最近ではタイ人もグローバル化になってきましたし、混血の血が良い方にも影響をしてきていますが、ドンドンと将来を考える事が出来る様になってきていますね。 華僑の血が大きな意味を持ってきているのかもしれませんね。

 でもまだまだ同じ事を繰り返している人達が多いですね。

 こんな話をしましたら、批判を浴びてしまいますが、未だにローンでの差し押さえが日本の何倍もあるのがタイランドの特徴ですし、特に車でも新古車に近い状態で差し押さえをされるのも相当数になりますからね。

 華僑系の人やその地が混じっている方は少ないと言うデータはありますが、未だに目先のモノを優先をするというのが多い感じなんでしょうね。

 それが悪いとは言いませんし、そんな感覚や考え方が好きでタイランドにのめり込んでいるのが私の実態ですが、出来れば周りには少しづつでも将来を何とかなる方法を一緒に考えて行きたいと思います。

 それに最近では、昔の日本の豊田商事やねずみ講やマルチ商法が盛んになってきて、タイ人の中に詐欺の被害がドンドンと出てきていますね。

 内の親戚(タイランドの)の中にも、甘い言葉を信じてしまって、なけなしの貯金や土地を奪われてしまった親戚がいましたが、未だにタイ人の場合はピュアなのか疑う事をしないのか・・・・・いけませんね。

 日本人でも多いですが、一獲千金を狙っているタイ人は結構いますから、この手の美味しい話には乗ってしまうと言う事になってしまうんでしょうね。 

 「大丈夫だよ・・・・・昨日見てもらった占いでは、もう直ぐ俺には最高に運が回ってきて、大きなお金を手にする事が出来ると言われているんだよ。 もう直ぐだよ、今度は俺がAKIさんにご馳走をするからね。 期待して待っていておくれよ。」

 色々なところでこんな半紙を貰いますが、未だかつてこんな関係で奢ってもらった試しはありませんからね。 まぁ、詐欺に合わないで楽しく暮らせるんでしたら何の問題もありませんが、先の事は考えないといけませんね。

 そうは言っていますが、日本人の場合もタイランドに行きましたらどうしてか解りませんが、 ”マイ・ペン・ライ! 大丈夫だ、何の問題もない!” と安易に考えている人が多いですから、こちらの方が問題かもしれませんね。

                

Photo_18 今回の教訓です。

 一寸先でもサヌックって言う事は日本でも同じ様になってきましたね。 これも温暖化の影響が大きいのかもしれませんよね。

 それにタイランドの場合は、文無しになってしまっても、家なしになってしまっても何とか生活が出来る地盤もありますし、タイ人は相当に優しいですからね。

 でも、タイランドにった日本人も同じ様にしていてはいけませんね。 われわれ外国人は、もっとしっかりと日本の心は忘れてはいけませんからね。

 「そうそう、タイ人はあまり考えても仕方がない事は考えないから良いけど、日本人は考えすぎて剥げている人が多いからなぁ。 AKIさんも考えすぎると、剥げてしまう方注意しないといけないね。」

 考えすぎもいけませんが、考えないのも考え物ですね。

                 

|

« のど元過ぎれば熱さ忘れる | トップページ | 子供を連れてタイランドの英雄に »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 最近ではタイ人も貯蓄が出来る人も増加をしているという話ですが、まだまだ少ないのかもしれませんねぇ。

 先の事よりも今の事の方が大切なんだと言う感覚なんでしょうね。 まぁ、先の事を考えるのは日本人と中国人だと言っている人がいますが、タイランドの場合は、問題が起こっても何とか生きて行く事が出来る風土があるから、中々真剣に考えると言う事はないのでしょうね。

 内のも最近では貯蓄も必要だとは口では言っていますが、モノを見ると直ぐに欲しくなると言う癖は中々向けないみたいですよ。

投稿: AKIさん | 2014年3月30日 (日曜日) 午後 01時44分

Aki様

江戸っ子は宵越しの銭は持たない、なんて言われてましたが、今や日本は貯蓄額世界一

しかしその一方で貯蓄ゼロの人も急増しています

タイ人も貯蓄出来てる人は少ないですよね

投稿: ekamai | 2014年3月30日 (日曜日) 午前 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一寸先は闇でもサヌック・マーク:

« のど元過ぎれば熱さ忘れる | トップページ | 子供を連れてタイランドの英雄に »