« 現50歳の年金は10万円弱へ | トップページ | 男女の恋も男々の恋も花盛り ② »

2014年4月17日 (木曜日)

男女の恋も男々の恋も花盛り ①

Photo_73 恋は男と女のモノと相場は決まっていましたが、最近では女同士や男同士も十分に恋物語は進行をしつつありますよね。

 これでいいのかと思いますが・・・・・今後は人口が激増をすると言う事を考えると、若しかしたら将来の形が変わって行っているのかもしれませんよね。

 日本人の男は30歳になっても童貞率が三分の一もあるんですから・・・・・

 今日と明日については 色々な愛の形を見て行きたいと思いますが、皆さんもタイガールだけにシフトしないで色々な形を模索されても良いのかもしれませんよ・・・・・では、始めさせて頂きますね。

                 

Photo_74  男と女の恋の物語は何処にでもありますから、今日は違った形の恋を垣間見て行きましょうね。

 そんな話は聞きたくないと仰る方も多いと思いますので今日は飛ばして頂いて結構ですから、又の機会にお越し下さいね。

 ・・・・・

 タイランドの場合は、おかまちゃんが市民権を得ていますし、それはそれは相当に沢山のおかまちゃんがいます。 ある説では、タイ人男性の20%はおかまちゃんじゃないかと言う話です。

 恐ろしい数字ですが何かうなづける様に感じますから、その方が恐ろしいですよね。

 もう一つの説ですが、若いカップルの中では男とおかまちゃんのカップルは100万組を超えているんだという話まであります。 (説については信憑性は無視をしていますが、何故か納得をする数字ですね)

 タイランドの場合は、パッと見では男同士のカップルと、見るからにおかまちゃんと男のカップルと、どう見ても男女のカップルのタイプとに分かれますが、最後のカップルは男女の普通のカップルと同じ様なモンですね。

 (最後のカップルは、工事前と工事事に分かれますが、見た目は解りませんね)

 おかまちゃんの場合は、男だと判断をしている人がいますが、実際には完全なタイガールですからね。 本人達も自分は完全な女だと思っていますし、周りもタイガール的に接していますから最高ですね。

 私の知り合いでも伴侶がおかまちゃんだと言う人が3組もいますからね。 恋人ではありませんよ、完全に伴侶ですからね。

 但し、日本人の場合は見た目にも女性であると言う事が多いみたいですね。

 でも、おかまちゃんは自分は女だと思っているんですから、容姿も素敵な女になりたいと思っている人が殆んどですからね。 駐在をしている人の中にも、伴侶がおかまちゃんで、日本に帰らないといけなくなった時に連れて帰る事が出来ないと言うトラブルもあるくらいですからね。

 (彼は仕事を止めて、タイランドに永住をしました)

 特に、ファランの場合は、タイランドに遊びに行くのは、おかまちゃんと遊ぶために行くんだと言っている人が結構いますからね。 それにファランの場合は、日本人と違って容姿は男のままでも何の問題もないと言われる方が多いです。

 (周りから変な目で見られる事が少ないからなんでしょうし、男同士でも結婚が出来る所も増加していますからね)

 この傾向は世界中に広がっている様子で、今後もドンドンと男同士(生物学上)のカップルは増加の一途をたどって行く事でしょうね。 色々な恋の形があっても問題はありませんからね。

                 

Photo_75  時間が来まして今日は、男同士の話だけになってしまいましたので、別の形は明日に持ち越させて頂きますね。

 ・・・・・え~って声が聞こえてきますが、色々な世界がありますから明日まではご勘弁を下さいね。

 では、明日も面白いカップルが登場をするかもしれませんので、お暇な方のみお越し下さいませ!

                  

|

« 現50歳の年金は10万円弱へ | トップページ | 男女の恋も男々の恋も花盛り ② »

勝手気儘な偏見事情」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 仰る通りGoGoでは、おかまちゃんはいっぱいですよね。 私の知り合いだけでも数人は、連れて帰ったら・・・と言う事がありますし、先日は後輩がNO.1~NO.3までの三人を連れて帰ったら強姦にあったって事ですから、恐ろしいのか甘美なのか解らない世界ですね。

 私も一度は経験をした事がありましたが、嵌り込みそうでNGでした。

投稿: AKIさん | 2014年4月20日 (日曜日) 午後 09時18分

Aki様

夜、ナナ界隈を歩いているとファラン+おかまちゃんのカップルを、それはそれはたくさん見ますねww

一説には、ゴーゴーバーで綺麗なほうから5人くらいはおかまちゃん、とも言われてますね

私がゴーゴーバーに行かないのはそんな理由もありますww

薄暗いところで酔ってたら必ず間違えそうな気がしますww

投稿: ekamai | 2014年4月18日 (金曜日) 午前 12時33分

deki 様。
 有難うございます。

 そうですかウドンタニですか。 私は少し違ってピーチットに住まいを用意をしていますが、出来ればBKK近くにもと大きな事を考えていますが、結構難しいですね。

 タイガールは最高でしょう。

 私は何時も色々と誘っているのですが、これが中々自分自身で体験をしないと解らないと言う事がありますからね。

 出来れば迷っている皆さんには、飛び込んで頂きたと思いますね。

 dekiさんは、第2の人生を選択されて、飛び込んだが為に最高の幸せを手に入れる事が出来ないんですよね。 周りの人にも壁を超えるのは簡単ですから、是非こちら側にお越し頂きたのですが・・・

 dekiさんもご協力くださいね。

投稿: AKIさん | 2014年4月18日 (金曜日) 午前 12時07分

こんばんは AKIさん

いつも楽しいブログありがとうございます。
小生、6月に再びコンケーンに参ります。
4ヶ月ぶりに会うのが楽しみです

仕事で腹がたって気分が悪いとLINEで伝えると、本当に心配してくれます。タイ語があまり話せなくてもグーグルの翻訳をコピペしても意図は通じます。会ったら激しく求めると伝えたら、素晴らしい快楽を与えてあげると返事。日本ではありえない会話ですね。
スタイルはいいしあちらも最高ですがそれより心、気遣いが嬉しいですね。本当にこの歳で最高の女性を得て幸せです。AKIさんの言うとおりですね。

移住先はウドンダニに決めました。家を買う金を定年までに貯めることと子供を来年作ることが今の目標かな?

今日の話題と関係なくて(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

投稿: deki | 2014年4月17日 (木曜日) 午後 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男女の恋も男々の恋も花盛り ①:

« 現50歳の年金は10万円弱へ | トップページ | 男女の恋も男々の恋も花盛り ② »