« 男女の恋も男々の恋も花盛り ① | トップページ | 改造人間激増中! »

2014年4月18日 (金曜日)

男女の恋も男々の恋も花盛り ②

Photo_76 昨日からの続きです。

 如何ですか? 色々な恋はありますが、出来れば私の場合は男女の方が良いと思うのですが・・・・・私の知り合いでも、ニューハーフが恋人だったり、男の子が恋人だったりしますから、今後の恋は様々なんでしょうね。

 では、本日も新たな恋を見て行きましょうね。

                

Photo_77  今日はタイランドでは禁断のカップル関係ですね。

 この国はおかまちゃんには非常に寛大で、完全に市民権を得ていますが、お鍋ちゃんには以上に嫌悪感を表す事はご存知でしょうか?

 これって不思議ですよね。

 おかまが良ければ、お鍋だって何の問題もないと思いますし、私の場合はAVでもホモモノを見ると言う事は一切ありませんし、逆に嫌悪感を感じる事はありますが、レズビアンは好きですね。

 だって男同士では自分達だけで楽しんでいくのは良いと思いますが、女同士では十分に見るに堪えますし感動も会館も感じますけどねぇ (これって私だけの感覚なんでしょうか? でも、ある人の話では自分の相手と同じ性の場合は、甘い嫌悪感を感じる事はないみたいですね)

 タイランドではお鍋ちゃんは相当に否定をされていますし、虐げられていますし、犯罪人を見る様な目で見られているみたいですから、本当に可哀想で仕方がないと感じてしまますね。

 ある女性とお鍋ちゃんのカップルと知り合う事が出来ましたが、ひっそりと隠れる様にして暮らしていますし、人前でイチャイチャすると言う事は皆無だそうです。 昔は石を投げられてしまったそうです。

 お鍋ちゃんの場合は、男だと思っていますから当たり前ですが、恰好は男になっていますね。 でも、おかまちゃんが改造をして女になった場合よりも、女の子が男の子になったのは解り易いです。

 どうしても元々女の体を男には変化させにくいと言う処なんでしょうか?

 大阪には、女将さんがおかまちゃんで調理をしているおやっさんがお鍋ちゃんと言う素晴らしい店がありますが、教えてもらうまで解らずに通っていましたからね。

 タイランドの場合は、可哀想な存在になってるみたいですね。

 でも、ファランにはこんな女性好きな女性を目指して遊びに来ている人が相当に沢山いますね。 欧米では、レズビアンも認知度を上げていますし、市民権を取っています場合が多いですからね。

 「タイランドでもお釜の様に、お鍋も市民権を得る事が出来る日が来る事を載っているんだよ。 でもねぇ、女が男になると言うのは元々男尊女卑の感覚があったから、中々受け入れてもらえないんだよね。本当に悲しいし、腹立たしい事だよ。」

                

Photo_78 今回の教訓です。

 私の様に普通の恋をしているのは、男同士や女同士を直ぐには受け入れる事も容認をする事も出来難いですが、色々な形を否定をしてはいけませんよね。

 元々性同一症候群なんですから、可哀想なんですから認めてあげても良いですよね。

 私の知り合いの女性がタイランドにやってきて、タイガールとの共同生活をはじめまして、確実に愛し合ってしまいまして、禁断のカップルになって行きましたが、力強く生きていますし、楽しんでします。

 ただ、周りの実が怖いだけだそうです。

 恋には色々なパターンがありますので、我々は批判だけをして、色眼鏡で見る事だけはしない様にしないといけませんね。

                

|

« 男女の恋も男々の恋も花盛り ① | トップページ | 改造人間激増中! »

勝手気儘な偏見事情」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 ・・・そりゃそうですね、お鍋も男なんですから、しょうがないですね。 タイのダメンズと同じ様に見られてしまうんでしょうね。

 おかまは女で、お鍋は男と言う構図なのかもしれませんね。

 まぁ、私なんかは違いはないんじゃないかと思うのですが、タイガールの世界では男と言いましたら・・・と思わず得ないのかもしれません。

投稿: AKIさん | 2014年4月20日 (日曜日) 午後 09時24分

Aki様

おかまちゃんもおなべちゃんも我々から見ると元の性が違うだけで同じだと思うんですが、タイ人の中では何が違うんでしょうね?

うちのに聞いてみたんですが、「どっちも性格次第でしょ」

ただ、タイの女性はタイの男性を良くは思ってないので、おなべちゃんとはいえ「男」ですから、嫌われるんじゃないの? とのこと

なかなかに深いテーマですから気になりますww

投稿: ekamai | 2014年4月20日 (日曜日) 午前 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男女の恋も男々の恋も花盛り ②:

« 男女の恋も男々の恋も花盛り ① | トップページ | 改造人間激増中! »