« 移住の為に考え方百選 | トップページ | 初めての恋は、初めての熱愛に ② »

2014年4月29日 (火曜日)

初めての恋は、初めての熱愛に ①

110 初めての恋をした友人は、何処までもどこまでも続いて行く熱愛にして行きたいと思い続けいたみたいです。

 殆ど娘くらいの年齢ですのに、おじさんは自分の最初の恋を成就させる為に孤軍奮闘をして行きます。

 泣かせる様な言動は私が見ていても感動的でしたので、今後の恋を得るかもしれない日本婦男児の為に紹介をさせて頂きますね。 相当に為になる事は間違いないと思います。

 又、男の生きざまを見た様に感じます。

                 

111  友人は一度もタイランドには行った事はありません。 じゃそのタイガールと出会ったのは何処なんだと言う事ですが、彼女は日本に観光VISAでやってきて、そのまま不法滞在者として夜の街で働いていました。

 今までは完全に独身で、仕事だけを恋人として生活を日本だけでしていた彼は、タマの自分へのご褒美の為に夜の街に出かけて酒を飲むのが唯一の楽しみだったみたいです。

 友人から誘われて外人が沢山いるパブに行く事になり始めて最初の出会いをするんですね。 初めはお店の女の子とお客さんと言う事でして、妙に相性がいいなぁと感じただけで二人の関係は進行をする事はなかったみたいです。

 1年間は常連さんの様にその店に出かけて行って、彼女と普通に会話をして楽しい酒を飲んで時間を過ごしていたみたいですが、ある時店に入る前に一緒に食事をしようかと言う話になって、彼女の色々な境遇を聞く様になってきました。

 元々と女性に対しては免疫力は一切ありませんし、年齢的には50歳前と30歳前と言う事で親子の様な年齢亜であるとの認識から、相談に乗ってあげると言う状況がしばらく続きましたが、彼の方から今までは感じた事がない感情が芽生えてきたそうです。

 久しぶりに私に電話が掛かってきて、相談事があるから時間を取ってくれと言う内容でした。 自分自身は生涯をかけて最初で最後の恋をしたみたいだから、それを成就して彼女お幸せにしてあげたいと言う内容でした。

 私が彼に行った事は、

 「彼女の場合は不法滞在者だから、その内強制送還を受けるか、自分で買えるかは別にして、日本で彼女と添い遂げると言う事は難しい事やなぁ。 今までの事を全て捨てて、お前がタイランドに行って彼女と一緒に食らうと言う選択肢しかないと思うけどねぇ。 (実は強制送還をされない状態でしたら日本で住むと言う事は可能な方法がありますが、タダ気持ちがそこに行っているだけの熱病なんじゃないかと思いましたので、こういう話をしました)」

 彼は理解はしていると言う返事で、今後はちゃんと話をして気持ちを伝えて、自分の家にかくまってから、時期を見て一緒にタイランドに行くんだという答えでした。 元々相談事は答えを持っていて話を聞いて欲しいだけの内容が多いですよね。

 これから彼女へのアタックが始まりました。

 彼女の場合は、元々タイ人の男と一緒になって、身も心もボロボロになってしまったんで日本にやって来たという話みたいでしたので、男の気持ちや恋愛を受け入れると言う感覚は一切ありません。

 彼には良い印象を持っていますが恋愛や結婚と言う事は委細考えないと言われて、そんな感覚だったら今後は逢わないし、一緒に食事なんかもしないと言う返事が返って来たみたいです。

 普通はこう言われましたら、それで諦めると言うのが普通の中年男性なんでしょうが、元々女性への免疫はありませんし、思い込んだらそのまま突っ走る猪突猛進型の男ですから、逆にファイトを燃やしてきたみたいです。

 仕事は仕事でしっかりとやって、それ以外の時間は彼女へのアタックで終始すると言う状況になってしまいました。

 しつこいストーカーですよね。

 でも、彼女も不法滞在者ですから警察には行く事は出来ませんので、姿をくらますと言う方法論しか残っていなかったみたいです。 しばらくして、彼の前から彼女は消えてなくなってしまいました。

                 

112 本日は時間が無くなっていました。

 でも、もう少しだけ・・・・・彼は何をしたかと言いましたら、そこそこ信用がおける探偵社に話を持って行き、彼女お探し出すと言う行動に出たんですね。

 日本の探偵は優秀ですから、直ぐに彼女を見つけ出すと言う事になりました。 又、彼は人生を賭けたあった句を開始して行きますが、またまた彼女は彼の前から消えてなくなってしまます。

 もう諦めたら良いんじゃないかと話はしましたが、

 「いや、俺の恋を成就させる事と彼女を俺がしっかりと見て、幸せにしてやるのは宿命なんだから、諦める事は出来んなぁ。 徹底的にやってみて、それでも否定をされてしまうんやったら、その時に諦めるわ。」

 明日に続きを書かせて頂きます。 もしお時間がありましたら、お越し下さいね。

                 

|

« 移住の為に考え方百選 | トップページ | 初めての恋は、初めての熱愛に ② »

変わった友人・知人関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての恋は、初めての熱愛に ①:

« 移住の為に考え方百選 | トップページ | 初めての恋は、初めての熱愛に ② »