« 初めての恋は、初めての熱愛に ① | トップページ | 一目ぼれ »

2014年4月30日 (水曜日)

初めての恋は、初めての熱愛に ②

113 昨日からの続きですが、半分くらいしか話をしていませんが、如何でしたでしょうか?

 いまどきこんな男がいるんですから、日本男児も捨てたもんじゃありませんよね。 

 では、前置きはこれくらいにして、昨日からの続きを進めて行きましょうね。 今日も楽しい話になるかもしれませんよね。 期待をして下さいね。

                 

114 諦めませんよね。 もう一度彼女を探してもらえる様に探偵社に話を持ってきましたら、もう諦めた方が良いのではないかと言われたそうですが、続けて探してもらう事になりまして、再度彼女の目の前に現れました。

 「もう私は貴方の事だけではなくて男性は懲り懲りなです。 そしていくら貴方からアタックやプロポーズを受けても受け入れる事はないんですから、諦めて下さい。」

 ここまで言われたら諦めない事はありませんが、彼は逆に彼女に自分の心をもう一度しっかりと聞いて欲しいと言う事を言い続けます。 こうなったら根負けですよね、とうとうもう一度話を聞くと言う事になりました。

 「最低は自分の言う事や心の中の事や覚悟を10回以上は聞いてくれ! そうして、それでもどうしても駄目なんだと言う事だったら、確実に諦めるし、もう二度と君の前には表れないからそうして下さい。」

 それからは週に2回ほどの時間を貰って食事に誘ってから、1回に3~4時間をかけて自分自身の話や今後はどうするのかと言う話と、自分がいかに彼女の事を愛していて、生涯守り続けて行くんだと言う事と覚悟を滔々と話し続けるんですね。

 7~8回目までくらいは殆どはじめと同じ様な状況で、彼女の顔は苦痛や苦悩を表していたそうですが、ここまで一生懸命で自分の事を持ってくれている人が目の前にいるんだと言う事に気持ちに変化が表れてきたみたいです。

 「もう直ぐや、もう直ぐしたら彼女は俺の真意を見る事をしてくれるから、もっともっと具体的にん話をして行かないとなぁ。 もう少ししたら彼女も俺も確実に幸せになる事が出来るんやからしっかりやらんとなぁ。」

 皆さんは一人の女性にここまで出来ますか?  

 私でしたら、もっと前に初めて自分の前からいなくなった時点で諦めている事でしょうね。 彼の金銭に触れる事で今までになかった感情になったんでしょうが、頭が下がる思いですからね。

 「あのナァ、俺ナァ、もう直ぐしたら日本の仕事を止めて今の家は貸して、そうしてタイランドに移住を素事に決めたんや。 今はタイ語の勉強もしているし、そろそろ向こうでの仕事のあても出来そうなんや。」

 その後半年ほどして、先に彼女はタイランドに帰りました。 そうして数か月して彼は彼女を追いかける様にしてタイランドに移住をしてしまいました。 今までは仕事一筋ですから、向こうには小さいながらもコンドミニアムを買って住んでいるそうです。

 凄いのお通り越している様に感じますし、初めての恋を成就させた彼は凄い男なんだと思います。 あれほどまでに信念を持って諦めずに慢心をする事は出来るんでしょうかねぇ。

 今後二人が愛を全うをする事を祈願をしたいと思います。 

                 

115今回の教訓です。

 凄いですよね。

 「最高や、頑張った? いや俺は何もしてないよ。 しなければいけにと思った事だけを諦めんとこうと思っていただけなんやからな。 今が最高の幸せを得る事が出来て、良かったと持っているよ。」

 なにわともあれ、ハッピーエンドで良かったですよね。

 その彼女(奥さんになった)の言ですが、

 「もともと二人は生まれる前から一緒になるのは決まっていた事なんでしょう。 その決まっていた事を中々出会う事が出来なかって・・・・・私は、彼の事は生まれる前から愛していたと思いますから・・・・・」

 ??? 愛する人とは生まれる前から決まっていたという言葉はどこかで聞いた事はありますね。 今では、彼女は自分が彼を振り向かせたんだと言っているそうですから、面白いですよね。

 幸多からん事をお祈りします。

                 

|

« 初めての恋は、初めての熱愛に ① | トップページ | 一目ぼれ »

変わった友人・知人関係」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 本当に真摯な心で紳士的な言動はタイガールの全てを解かせてしまって、すべてをいやす事が出来るのは間違いはありませんね。

 癒す事が出来ると言う事は、我々男も癒されると言う事ですから素晴らしい関係になる事が出来ますよねぇ。

投稿: AKIさん | 2014年5月 3日 (土曜日) 午後 09時35分

Aki様

良いお話ですね

恋愛をしたことが無かったから、逆に変な駆け引きをせず、自分をさらけ出したことが成功につながったんでしょうねww

TGがどんなに深い傷を心に持っていても、「真摯な態度」はそれを癒すことができますね

末永くお幸せに

投稿: ekamai | 2014年5月 3日 (土曜日) 午前 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての恋は、初めての熱愛に ②:

« 初めての恋は、初めての熱愛に ① | トップページ | 一目ぼれ »