« 小さな嘘と大きな嘘 | トップページ | 取ってつけた様な大きな感動 »

2014年5月28日 (水曜日)

阿呆な感覚と賢い感覚

197  タイガールに接している男性を見ましたら、阿呆な感覚を持っている人と賢い感覚を持っている方がいらっしゃいます。

 それは見ていると直ぐに解りますし、人様の事は良く見えますから、そんな話は面白くはありませんね。

 では、タイガールの阿呆な感覚と賢い感覚では如何でしょうか?

 若しかしたら、面白いモノが見えてくるかもしれませんね。 今日はこの感覚についてご一緒に考えて参りましょうね。 何かが見えてくるかもしれませんね。

                 

198  難しいかもしれませんね。

 でも、タイガールは実は単純であっけらかんとしたタイプの女性が非常に多いですし、具体的には言い難いですが、南国の明るくておおらかなタイプが多いです。

 又いつも言っている様に、永遠の三歳児ですから、この事をしっかりと理解をしていれば大きく間違える事はないのですが、まぁ日本人の男性的に見ましたら、あまり経験がないタイプですから戸惑いは隠せませんね。

 タイガールの場合は阿呆なところとかしこい所と言う表現よりは、阿呆なところと可愛い所と表現をした方が良い様に感じます。 馬鹿だと言っていたり、可笑しいと言っている訳ではありませんからね。

 阿呆な所は、自分自身がパニックになったり思考不能になってしまった時や、自分が思い描いていた事がその通り、思い通りにならなかった場合には、急に機嫌が悪くなってしまいますね。

 駄々っ子になってしまうと言った方が容易のかもしれませんね。

 そうして相手の事を察すると言う事は相当に苦手なんですが、相手から察する事をされない場合には、切れてしまって情緒不安定にまでなってしまうと言う事が往々にしてありますよね。

 当然問言ったら当然な事なですが、タイガールは基本的には三歳児がそのまま大きくなってしまったという感じなんですから、阿呆やなぁと感じるよりも我々男が導いてあげないといけませんね。

 ここが我慢と思案のしどころです。

 では可愛い所はなんだと言う話ですが、お子さんがいらっしゃる方はご経験があると思いますが、何も解らなくて自分にだけ依存をしていて、自分いだけを頼りにしている我が子に対しては、徹底いて優しくゆっくりと色々な事を教えて行きますね。

 そうして教えた事が出来た場合は、ものすごく喜んで褒めてあげますよね。

 こんな事がもう一度する事が出来るんだと言う事がタイガールとの付き合いにおいては大きな得点となってきますね。

 ・・・・・???

 こういう風に思われる方もいらっしゃると思いますが、これって自分が初めから、真っ白な状態から色々な事を教えて行って、自分にマッチする女性を作り上げて行くと言う事ですから、実は壮大ですね。

 テレビゲームの実写版みたいな感じです。

                 

Cfd57f65f95cc766 今回の教訓です。

 賛同しにくいと言われる方も多いと思いますが、この感覚に賛同が出来ないとタイガールとの関係ではうまく行き難いですね。

 愛する人を自分の力であげて行くと同時に自分自身もしっかりと向上をして行くと言う具合ですから、タイガールトン人生は相当に壮大で楽しいモノですね。

 確かの面倒臭いと言われる場合もありますが、考え様ですよね。

 自分好みに女性を作り上げると言いましたら、おこがましいですし非難を浴びるかもしれませんが、タイガールとの人生においてはこれが最高級な醍醐味なんじゃないかと思います。

 如何でしょうか?

                 

|

« 小さな嘘と大きな嘘 | トップページ | 取ってつけた様な大きな感動 »

新たなる発見(新規)」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 (笑い!)

 確かのこんな事は日常茶飯事ですよね。内も確認肉と言う事は出来ない様な感じですね。 そんな時には、大きなお金の場合じゃない時には好きなようにさせる様にしていますんですが、帰ってきましたら落ち込むかと思いきや、

 「旦那さん、やっぱり何でも計画性が重要なんじゃないですか、無駄なお金を使うのは勿体ないでしょう。」

 って、窘められました。 う~ん、私がわるいのでしょうか? 転換をするのも自然ですから、面白いですよね。

投稿: AKIさん | 2014年6月 4日 (水曜日) 午前 05時38分

Aki様

前々からベランダにキッチンを置きたいと思ってて、今日少し時間が出来たので、お店に見に行きました

日本人の感覚だと、値段を見て、大きさを見て、一旦帰って確認して、ってなるじゃないですか?

うちのは買って帰る気満々ww

「今日は見るだけ」と言ったらむくれてしまいましたww

帰ってきても機嫌は治らず、ふて寝してしまったようですww

永遠の三歳児、発動ですwww

投稿: ekamai | 2014年5月31日 (土曜日) 午前 12時46分

orchid-titi 様。
 有難うございます。

 わぉ~・・・全部読んで頂きましたか? 目も体もお疲れでしょうし、一番お疲れになっているのは心と頭なんだと察しますが、お疲れ様でした。
 改めて有難うございます。

 確かに年間2回は難しい事もあると思いますが、私の友人・知人にも2日ぐらいのペースでも十分に恋愛をして、そうしてゴールインをした人達がいますが諦めてはいけませんよね。

 成せば成るんだと考えると良いんじゃないでしょうか。

 これからも私も頑張って行きますので、又お越し下さいね。

投稿: AKIさん | 2014年5月28日 (水曜日) 午後 09時16分

AKIさん、こんばんは。遂に全ての記事を読み終えました。

年2回しかBKKに行けないので、恋愛に発展することは難しいと思いますが、だからこそAKIさんの記事が凄く糧になりました。あとは実地訓練を積んで経験値を上げていきたいと思います。

これからも楽しみに拝見させて頂きます。

投稿: orchid-titi | 2014年5月28日 (水曜日) 午後 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿呆な感覚と賢い感覚:

« 小さな嘘と大きな嘘 | トップページ | 取ってつけた様な大きな感動 »