« 楽しい時間と悲しい時間 | トップページ | 文句いっぱいで自分が悪いんじゃない »

2014年6月12日 (木曜日)

お互いになんでも棚に上げ合い

43 タイガールとのお付き合いでは何でもお互いに将来については明確に、具体的にしておかないといけませんね。

 タイガールはどちらかと言いましたら、アバウトなタイプの女性ですが、事愛する人との将来につきましては、超具体的で物事を考える事が出来るタイプなんですね。

 でも、考えるのは具体的ですが、言動はやっぱりアバウトですから、始末におえませんよね。 ですから男の方がしっかりとイニシャティブを取って物事をすすめてい行かないといけませんね。

 男の方が棚上げをする様な事をしましたら、成就するものもしなくなると言う結果になってしまいますね。

                 

44  タイガールの性格の中身の一つだけを見てみましたら、絶対に???と思ってしまう事ばっかりですね。 特に、文字にしましたら長所はなくて短所ばっかりと言う事になってしまいます。

 でも、トータルで見てみましたらmこれが結構素晴らしいと思ってしまうと言うんですが、タイガールと付き合って行きましたら男の性格がマゾフィストになってしまうんでしょうかねぇ。

 まぁ今日はその話はおいておきまして、将来像について考えてみましょうね。

 元々タイガールの場合は、考え方や思考回路はアバウトな事が非常に多いです。 う~ん、若しかしたらアバウトだけなのかもしれません。 でも、愛し合ってきましたら、愛する人に対して具体的な将来ぞ的なモノを見せろと言う風になってきます。

 これが男には中々難しくて、表現をする事が出来ないところですね。

 だって将来なんかは具体的に見せる事なんかは出来ませんでしょう。 前には、覚悟を見せるんだと言う話をしましたが・・・・・何かしら、フィットはしませんね。 色々な方から、もう少し具体的に教えないさいと言う話が来ています。

 簡単に教える事は出来ませんね。

 でも、今日はヒントを出して行こうと思ってますので、一言一句を聞き逃したりはしない様にして行って下さいよ(?)

 ・・・・・

 自分自身がこうしたいと言うモノを、そうして二人でこんな将来像を作り上げて行きたいと思っているモノを、本物の様に順番に話をして行くんですね。 大きな理想を話をして行って、それを解らせるんです。

 その後に、話をして行った事を、順に現物にして行くと言う事なんですね。

 そうしましたら、タイガールは愛する人が言っている事は本物の事で、将来は自分はこういう風になって行くんだと考える様になってきて、その内その将来を一緒に考えて行くと言う事になります。

 ドンドンと二人で具現化をして行くと言う事になってきますね。

 ・・・・・

 この感覚が将来像を具体的に見せて行くと言う事に繋がってくるんですね。 (これは私がしてきた、将来像を具体的に見せると言う事ですが、私の周りではもっと素晴らしい方法を使われている方もいらっしゃいます)

 一番問題が出るのは、具体化を棚上げしてしまって、今の事だけを引っ張って行くと言う事が最悪な事ですから、お互いに棚上げと言う行為はタブーなんだと認識しておかないといけません。

                

45 今回の教訓です。

 タイガールとの関係は面倒臭いなぁとお考えの方はいらっしゃると思いますが、初めの時だけは少し難しいと考えれますが、一度好転をしてきましたら雪だるま式ですよ。

 最初はお互いが外国人同士なんですから、それを超える為の努力くらいはしておかないといけませんね。

 特にタイガールの場合は、何かとアバウトな感覚が見え隠れしますから、男はどうしてもアバウトにしておいたらいいんだと思いがちですが、将来については具体的にしておかないといけません。

 この違いが二人の将来を分けて行くんですね。

 未だお目当てのタイガールと・・・・・だと思われる方は、本日の事は忘れてはいけませんで、出来れば実践をしてみる事をお勧めします。

 必ずやAKIさんの方に足を向けて寝ると言う事は出来なくなってしまいますよ。

                

|

« 楽しい時間と悲しい時間 | トップページ | 文句いっぱいで自分が悪いんじゃない »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 内の場合はちゃんと生活費は問題ない状態ですが、少なくなってきてどうしようもない場合は、自分では買い物には行かないで、私と一緒に買い物に行こうとします。
 そうして、私が支払う様に仕向けると言う技を身に着けている様に感じますが・・・

 でも、自分が貰っている生活費は貯金をしようとしていますから、少しづつ成長をしているのかもしれませんね。

 まぁ、生活上手にはなってきていますが方向が少し違っていると感じる事は確かにありますね。

投稿: AKIさん | 2014年6月15日 (日曜日) 午後 09時06分

Aki様

先日、渡している生活費の半分を積立預金にした話を書きました
「大丈夫?」
「マイペンライ!!!」
(ホンマかなぁ?)

昨日、
「ねぇ、来月は生活費増やせない?」
「どして?」
「ちょっと厳しいかも」
「だから言うたやないか。大丈夫かって」
「大丈夫やと思ったもん」

予想通りの結末で爆笑しましたww

積立貯金は生活費とは別にして、今まで通りの金額を渡すことにしましたが、私のお小遣いが無くなりましたwww

投稿: ekamai | 2014年6月14日 (土曜日) 午前 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お互いになんでも棚に上げ合い:

« 楽しい時間と悲しい時間 | トップページ | 文句いっぱいで自分が悪いんじゃない »