« 卒倒! | トップページ | 腹立つ事ばっかりなのに、忘れる事が出来ない »

2014年6月 3日 (火曜日)

元気印と泣き虫印

16 タイガールの基本は気印を旗頭としている場合と、泣き虫を旗印にしている場合があります。

 どんな場合も両極端ですね。

 今日はタイガールの性格や資質についての話を進めて行きたいとおもいます。

 特に元気な場合はどんな場合で、泣き虫の場合はどんな場合なのかを一緒に考えて生きましょうね。 きっと為になる話になって行くんじゃないかと考えていますが、いつもの様に ”な~んだ!”って事になるかもしれませんが。

                 

17  普通なお付き合いをしている場合は、タイガールは非常に元気印であまり物事を深く考えていないんじゃないかと思える事がしばしばありますね。

 ですからこちら側も元気になりますし、楽しい気分には直ぐにでもなることが出来ます。

 元々は元気印100%と考えても問題はないと思いますが、時々ですが泣き虫になる事がありますでしょ。

 では、どんな時なんでしょうか?

 彼女達の場合は、恋愛が超真剣になってきましたらドンドンとネガティブになって行く傾向は皆さんはご存知ですね。 真剣になってきましたら、若しかしたら自分自身の恋は字成就しないんではないかと常に考えています。

 そんな事はないのですが、常に悪い方を考えていると言っても過言ではない状況に陥っているんですね。 不思議な感覚ですねぇ。

 ですから、彼女達が真剣に恋愛に取り組んいる時や、真剣に相手を愛している時にはマイナーになって泣き虫に時々なる傾向があります。 今は、一緒に人生を歩いている方はなるほどと納得して頂けると思います。

 大きく分けましたら、真剣に愛している場合は時々鳴泣き虫になってきて、そうではない場合は常に元気印を見せていると言う感じですね。 

 ここでも但しですよ。

 営業的な場合や無心をする場合も悲惨な表情はしますが、これは泣くと言う事と違っていて別の意味で話がはずんでくると言う場合が多いみたいですね。 

 ただ単に泣くと言う風にはならないみたいですね。

 いつも言っている様にタイガールは一人十色ですから、すべてが当てはまると言う事はありませんが、傾向はこんな感じですから常にしっかりと彼女の事を見て行かないといけませんね。

 泣いている場合も、泣き方に特徴がありますからね。

 泣き虫になっている場合は急に無口になってくるように感じますが、人それぞれですからご自分の責任で観察をしてみて下さいね。

 彼女達の場合は、良く気分も態度も変化をして行きますから、人間観察は必要不可欠ですね。

                

18今回の教訓です。

 今お付き合いのタイガールはどんな感覚でしょうか?

 私の場合は、今になって関変えましたら、愛妻以外のタイガールの時には、泣き虫になって口数が少なくなったと言う事は殆どありませんでした。

 ・・・・・若しかしたら愛妻以前は常にビギナーだった為に何も見えなかったんじゃないかと思える節がありますから、参考にはなりませんよね。

 タイガールは超ネガティブと超ポジティブをコロコロと変化させていきますから、注意をしておかないといけませんね。

 その癖をつけておきましたら、今後は非常に有利になりますし、間違いなく幸せにもっとも近い状況を作り上げる事が出来ます。

 頑張って下さいね。

                

|

« 卒倒! | トップページ | 腹立つ事ばっかりなのに、忘れる事が出来ない »

タイガールの裏話」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 私も最初に哭かれた時にはびっくり仰天でした。 内の場合は少し都市が離れていますから、逆に何をして良いのか・・・どうしたら良いのか・・・オロオロとしていただけなんです。

 一緒にいるのかそれとも別々の道を歩む事の方が正解なのかと言う話でしたので、爆弾が爆発をしたのかとこっちが泣きそうでしたね。

投稿: AKIさん | 2014年6月11日 (水曜日) 午後 12時17分

Aki様

私の場合も泣き虫印はうちのだけですね

最初泣かれたときは、マジで焦りましたねww
だって、私より3歳若いだけですよ

そんな年齢で泣かれましたから、もしかして息子さんをアヒルの餌にされるか?なんてことも考えましたww
もちろん浮気とかそんなことで泣いてたわけじゃないですから、アヒルの餌にはされませんでしたが、それがあって、最終的に腹が括れた気がしますw

あんなの、二度とごめんですww

投稿: ekamai | 2014年6月 5日 (木曜日) 午前 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元気印と泣き虫印:

« 卒倒! | トップページ | 腹立つ事ばっかりなのに、忘れる事が出来ない »