« タイガールと日本人男性の攻防哀歌 | トップページ | BKKでスワッピング開催 »

2014年8月19日 (火曜日)

勝てない男の挑み方概論

049

 昨日とリンクをしますが、勝てないなりに男としてはタイガールに挑んでいかないといけませんねぇ。 

 私の周りには挑み続けて返り討ちに合った人達が沢山いますがその人達が会合を開いて愚痴の言い合いをするそうなので私も参加をさせてもらいました。

 ほっといたら普通の愚痴の言い合いで終わってしまいそうでしたから、どうな風に挑んで返り討ちに合ったのかを聞き出す事に終始しましたが、何点かを聞き出す事が出来ましたのでご紹介をさせていただきますね。

 少しは参考に?なるかもしれませんね。

                  

050

 タイガールに戦いを挑むと言う事は非常に無謀な事なんじゃないかと思ってしまいますが、如何せん日本人の男達は学習能力に少し欠ける所がありますからね。

 中々頭を打い言う事を感じる事が少ないみたいですね。 特に、タイガール関連に関しましては、いくら頭を打ってもいたいと感じないのか、徹底して我慢をする事が出来るのか・・・・・

 不思議ですが、私の周りにそういった方達が沢山いますから、ご紹介をしましょうね。

 ・・・・・

 タイガールに挑むと言ったら大げさなんでしょうが、殆どの人達が自分自身でタイガールを転がしてみたいと考えているのか、思い通りにしたいと考えているのかはそれぞれなんでしょうが、手玉に取ってみたいと考えているんでしょうね。

 そうして、無謀な戦いに挑んでいくんですね。

1. この方は相手に自分を愛させようと考えたみたいですね。 惚れさせてすべて自分の思うままに・・・・・出来れば男ですからこんな関係にはなってみたいと思うのですが、タイガールとの関係では全くの逆の立場になってしまいます。

 

 そうですね、惚れさせようと考えての言動を舌にも関わらず自分が惚れしまって二進も三進もいかないと言う状況に陥ってしまいます。 タイガールは、下心を持っている人間には厳しいですからね。 むしりとられてしまうのが目に見える様な感じですね。

 

2. この人の場合は、日本には家庭があるのですが安価な感じでタイガールを愛人とすると言う目的を持っていたみたいですね。 まぁ、愛人と言う契約関係は成立はしないと言う事が理解できなかったのでしょうね。

 

 この人の場合もころっといわされてしまって、愛人関係なのですが高額な契約料と月々のお手当は支払わないといけませんが独占と言うモノは出来ないと言う関係になってしまいました。

 ・・・・・

 まだまだ話はありますが、殆どが同じ様なモノなので割愛をさせて頂きますね。

 タイガールの場合は、変な下心を持っている場合には、周りから寄ってたかって袋叩きにされてしまうと言った方が良いのかもしれませんが、必ず報復を受けると言う事いなってしまいます。

 変な下心は持ってはいけませんよね。

                 

051

今回の教訓です。 

 古来からそうですが、男と女の戦いと言うモノでは最終的には男が負けると言う事になっている事が多いみたいですよね。

 最近では特に草食系が多くなっている事もあって、特にタイガールには勝てなくなっているんじゃないかと思います。 騙す男よりも騙される男の方が増加傾向なんですね。

 お互いに騙すとか、騙されるとかって言うのは嫌いですが、最近は多くなっている様に感じますね。

 タイガールとの初めからの付き合いでは、正直者が一番ですよね。 やられてしまっている方達の中には、正直に話をすると損をすると思っておられる方が多いんですが、これって確実に逆ですね。

 本当の事を言っても我々男は損をする事なんかはありません。 又、見栄を張っても張り続ける事なんかは出来ないんですから、初めから曝け出している方が楽ですし、ぼこぼこになる事は少ないと思われますよ。

                 

|

« タイガールと日本人男性の攻防哀歌 | トップページ | BKKでスワッピング開催 »

勝手気儘な偏見事情」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 自己満足が一番重要な事なのかもしれませんね。 でも、タイガールはいい加減で天真爛漫だといわれていますので、細かく詳細なスケジュール調整は出来ないとお思いがちですが・・・

 いやいや、中々大したもんですよね。

 旦那さあ方は自分達でスケジュールをちゅせいをする方が後々良い感じになる様に感じてしまうのは私だけなんでしょうか?

投稿: AKIさん | 2014年8月20日 (水曜日) 午後 03時19分

Aki様

私のよく知ってるTGが、この時期になると「スケジュール調整が大変」と言っています

お盆から9月にかけて、日本にいる「旦那さん」が大挙してタイに来るからなんだそうですww

遠距離愛人関係は、こんな風に間違いなく「掛け持ち」されてますww

まあ、本人さんが満足ならそれでいいんですけどねww

投稿: ekamai | 2014年8月20日 (水曜日) 午前 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝てない男の挑み方概論:

« タイガールと日本人男性の攻防哀歌 | トップページ | BKKでスワッピング開催 »