« コン・ルアイなAKIさん | トップページ | タイ撫子の数奇な人生 ① »

2014年9月16日 (火曜日)

結婚はビジネスに決まっているでしょ

033

 皆さんはこんな話はご存知ですか?

 タイガールと結婚では、真剣に生涯を過ごそうと考えているタイガールとビジネスだって割り切っているタイガールがいますが、まさかあなたは後者ではないでしょうね。

 私の知人にも後者の方がいますが、これは結構悲惨ですよね。

 でも、その関係はしっかりと男がイニシャティブを取る事が出来ましたら、解消をする事は出来るみたいですね。

 私は経験はありませんが、知り合いから新しい情報を教えて頂きました。 若しかしたら、相当に素晴らしい情報かもしれませんね。 チャンとご紹介をして行きましょうね。

                 

035

 タイガールとの結婚では、普通の恋愛結婚と見合い結婚があります。 まぁ、日本と同じ様なモノですね。 

 どちらも普通に生活をして、愛し合いながら睦ましい生活を送言う事はありますよね。 これが普通だって言うのは誰も反対をしない事なんだと思いますね。

 でも、結婚はしていますが、お互いには愛していなくてただ単なる同居だとか、お互いに、若しかしたら女性の方はビジネスだと考えている場合があります。 特に、東南アジアの方では家族の為だとかと追う事で、ビジネスとして割り切っている場合がありますよね。

 当然ですが、恋愛だと感じている場合もそうですし、見合いの場合もそうですね。

 でも、これではお互いは非常に悲しいですよね。 出来れば遅まきながらもお互いにいたわり合って、愛し合って、慈しみあって生活を続けると言う事になりたいと考えますが、これが中々難しい状況になりますね。

 ある友人・知人がこんな関係でした。 一組はどうしようもなく生活を続けていましたが、最終的には男の方が我慢をする事が出来なくて、離婚と言う事になってしまいましたが、もう一組は男の方が頑張りまして、今では大恋愛の末に結婚をして未だにそれが続いていると言った状況になったみたいです。

 未だに心のつながりもなしで、お金の関係だけでの繋がりでの結婚生活を送っている場合がありますね。 まぁ、日本でも家庭内離婚という話まであるくらいですから、何が本物の愛なのかって解りませんけどね。

 ・・・・・

 ある人の場合は、はじめからそんな関係だったそうですが、このままでは自分自身も面白くはありませんし、ビジネスだって言いながら同居をしているタイガールも確実に不幸になってしまいます。

 この人は毎日毎日お互いの言葉の壁を感じていましたから、自分自身がタイ語を勉強をして、そうしてその奥さんにタイ語を教わることにしまして、毎日の会話を何とかするということに成功したみたいです。

 その後は、少しづつ意志の疎通が出来るようになってきて、ただ単なるビジネス関係における同居から、仲間意識が芽生えてきたそうです。 そうしましたら、色々な話を展開する事ともうひとつは毎日帰ってきてから、食事を一緒に作ると言う事をしたみたいです

 とりあえず共同作業をします。

 食事の後には、散歩をする事を願ってするようになって来ましたら、どんどんと関係や距離が近くなってきてその頃から恋愛関係を築いていけるようになっていったみたいですから、良かったですよね。

                 

036

今日の教訓です。

 普通はタイガールと結婚をするということはこんなことはないと思われますが、まれにこんな関係があるという話を聞きますし、友人にもいましたからね。

 はじめの内は色々とあるんでしょうが、タイガールとの関係では必ずや男がイニシャティブを取ってお互いに方向に向かわせると言う事が非常に重要なんです。

 ここでのキーワードも一緒にすると言う事になりますね。

 ここにお越しの方はあまり関係のない話なんでしょうが、もしも、もしもお困りの場合は参考になるかもしれませんね。

                 

|

« コン・ルアイなAKIさん | トップページ | タイ撫子の数奇な人生 ① »

勝手気儘な偏見事情」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 確かに仰る通りですね。 どんな事がろうと子供を捨てるとか、虐待をするとかって事は湯湯す事が出来ないモノですね。

 タイランドでは、子供好きだって言ってますが、それでも子供尾捨てて出て行く男が後を絶ちません。 これでは、いけません。

 こんな事がない様に微力ながらしていきたいですね。

投稿: AKIさん | 2014年9月18日 (木曜日) 午後 09時45分

Aki様

うちのもタイの田舎の例外にもれず、15歳の時見ず知らずの男が家に来て「今日からこの人の嫁だ」ww

娘が生まれてすぐ母子を捨てて出て行ってしまったそうです

嫁は恋愛感情と言うものを知る前に結婚させられ出産しシングルマザーになりました

タイではそれほど珍しい話でもないようですが、子供を捨てて出ていくのは許す訳にはいきませんね


投稿: ekamai | 2014年9月17日 (水曜日) 午後 09時38分

森 様。
 有難うございます。

 確かに将来は不安になることがありますが、男が不安がっているとタイガールには必ず伝わりますから、男は絶対に不安感を表に出さないほうが良いですよね。

 食事係りですか?

 大変ですが、良いんじゃないですか? 私もしょっちゅうさせられますが、こんなに喜ぶんなら料理学校にでも通おうかって思ってしまうくらいですからね。

投稿: AKIさん | 2014年9月17日 (水曜日) 午後 03時34分

コンバンワです。11月にタイへ帰ったら料理当番は私です❓
彼女はオムライスが食べたいそうで頑張って作ります。(≧∇≦)
将来が少し不安な私。彼女も歳だしあまり無理も言えないや。

投稿: 森さん | 2014年9月16日 (火曜日) 午後 11時50分

deki 様。
 有難うございます。

 そうですか・・・それって普通なんじゃないでしょうか? 内でも、下の毛も切ってくれますね。 タイガールの場合は、嫉妬をする為には愛する人の全てをチェックしないといけませんし、その上、全てを確認をしないといけませんからね。

 それとこれは幸せ太りですね。 確かに、あっさりしたものを欲しくはなりますが、愛情いっぱいなんですから、何を食べても太ってしまうのはしょうがないのかもしれませんね。

 これからは一緒に日本料理の勉強もしてもらと、タイ料理に日本料理にその上、ヒュージョン料理も出来ますから、もっと凄くて素晴らしいですよ。

投稿: AKIさん | 2014年9月16日 (火曜日) 午後 11時24分

こんばんは AKIさん。

嫁が私の手足の爪を切ってくれるのはありがたいですが、下の毛もカットしてくれました。笑うしかありません。
結婚してからお互い4Kg体重が増えたので、一緒にダイエットしようと言っているのですが、笑って「マイ ペンライ」

嫁の料理は美味しいのだけど、あっさりした漬物が恋しくなるのは私だけかな?

投稿: deki | 2014年9月16日 (火曜日) 午後 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚はビジネスに決まっているでしょ:

« コン・ルアイなAKIさん | トップページ | タイ撫子の数奇な人生 ① »