« タイ撫子の数奇な人生 ② | トップページ | え~い、俺はタイランドに帰ってやるんだ! »

2014年9月19日 (金曜日)

友人達の素晴らしい人生模様

043

 私の友人達もタイランドに定着をして、タイガールとの人生を堪能をしている人達も沢山います。

 そうして中には、仕事でも成功をして、今も今後も左団扇なんだって言う状況を作り出している人もいますから、羨ましい限りですし、見習わないといけませんね。

 今日は数人だけですが、成功をして定着をしている人の模様をご紹介をさせて頂きます。 今日の所は詳しい事はないで進めて行きますので、表面だけですが参考になるとおもいます。

 詳しい内容な私の気が向けば後日話をしたいと思いますが、期待はしないで下さいね。

                  

044

 レストラン系の仕事をしないがら、タイランドに定着をして成功を収めている人がいます。 元々スタートはタイガールの伴侶と二人三脚で屋毛が生えた店をししていたんですね。

 カツカツの生活から、余裕のある生活になって、そうして左団扇とは言いませんが、十分に成功をしたんじゃないかと思います。

 ⇒ 「信念やね! 俺はタイランドにやってきて日本に帰るつもりは一切なかったから、絶対に成功をしないといけないと考えていたし、伴侶も出来てこの子を不幸にだけは出来ないと決めていたからね。 

 

 絶対に失敗をしないと決めたんだから。どんな事があっても飯が食える様になるまでは諦めないと取り敢えずは、時間とと量で頑張るしかなかったからね。 それで何とかなってから、効率や利益性を考える様になったんや。 初めは長時間と量しかないやろう。」

 なるほど一理ありますよね。

 ・・・・・

 不動産系の仕事をして、成功を収めている方がいらっしゃいます。 元々は人様の使いぱっしりや、下請けばっかりをしながら小金を貯める事で、自分で不動産を動かす事が出来る様になったみたいですね。

 食えない日々もあり、施しを受けながら暮らした事もあるみたいですね。

 ⇒ 「俺の場合は、タイランドに住むきっかけが伴侶が出来たと言う事ですからね。 日本には帰れないと言う事がありましたから、二人で何とかして生活が出来るよウに頑張ろうと言う処からのスタートですからね。

 

 それに俺の場合は、初めはヒモの様なモンでしたから、初めからは何でもすると決めていましたし、寝る暇や遊ぶ暇もなしで頑張って、ヒモの生活を脱するという目標がありましたからね。 何でもかんでもがむしゃらですね。」

 なるほどがむしゃらは男の取っては必要な事ですね。

 ・・・・・

 もう御一方は、お言葉だけを頂きましょうね。 (タイ雑貨を各国に輸出をしている方)

 ⇒ 「俺も元々タイランドに住むと言うのは伴侶の存在やな。 なんたって内のかあちゃんは日本に行く事は出来なかったから、俺が移住をしてこないといけないと言う選択肢しかなかったからなぁ。

 

 その為には銭儲けをせんとアカンねんけど・・・・・リゲインの宣伝みたいなモンです。 24時間戦っていかないといけないと言う事でした。 伴侶と一緒に24時間の仕事をし続けていました。 気が付いたら、生活g出来る様になっていましたからね。」

 この方も前のお二人と同じ様に、頑張って来たのでしょうね。

                  

045

今回の教訓です。

 今回のキーワードが出てきましたね。

 がむしゃらと量でカバーをすると言う事ですね。 

 タイランドに真剣に定着をして、そこに根付こうと言う場合には、普通にやっていては難しいんでしょうね。 それに、成功をプラスするには、普通に考えたり、働いていてはいけないと言う事なんでしょうね。

 長時間のモノともせずに、がむしゃらに働いて行くと行くと言う事が重要ななんでしょうね。 観光客気分や安穏な感覚では成功をすると言う事は難しいのかもしれませんよね。

 私ももう直ぐ移住をするという時間が10年くらいになってきましたので、この10年で先立つものをしっかりと貯めて行く事と移住をしてから、がむしゃらに働ける体力と気力もつけて行かないといけませんね。

 成功者はいつも素晴らしい言葉を贈ってくれますね。

                  

|

« タイ撫子の数奇な人生 ② | トップページ | え~い、俺はタイランドに帰ってやるんだ! »

変わった友人・知人関係」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 40年前の日本と同じ様な感じですよね。 仕事をすると必ず報われると言う事ですから、私はタイランドで何とかして、根を張りたいと思っております。

 遣り甲斐尾重要ですし・・・でも、私の場合はお金にならないでも仕事が一番大切ですからね。 何もしないでのリタイアは大抵、うつ病にでなってしまうんじゃないかと思います。

 その点、タイランドの場合は、楽しい事がまだまだあるのではないかと思えますモンね。

投稿: AKIさん | 2014年9月22日 (月曜日) 午後 09時35分

Aki様

タイの屋台や個人商店って、ほぼ年中無休ですよねw
おまけに12時間どころか16時間くらい営業してるところもあるしww

以前フリーペーパーのDACOにタイのいろんな職業の収入が紹介されてたんですが、やはり稼ぐ人は寝る間も惜しんで働いてますね

でも、自分の頑張りが結果として帰ってくるタイって、ある意味やりがいもありますよね

投稿: ekamai | 2014年9月21日 (日曜日) 午前 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友人達の素晴らしい人生模様:

« タイ撫子の数奇な人生 ② | トップページ | え~い、俺はタイランドに帰ってやるんだ! »