« AKIさん、泣き言を聞く! | トップページ | 全てが同化してくるよなぁ »

2014年9月 8日 (月曜日)

・・・・・疲労回復の極意

010 皆さんは疲労回復の極意は知っていますか?

 私も半世紀以上を生きてきまして、心臓の病気をして、そうして膝の皿まで割ってしまって、リハビリに精を出しているのですが、これが中々治らないのが現状です。

 そして、日々の暮らしの中で中々疲労を回復する事が出来ないで悩んでいる方がいらっしゃると思いますが、本日はそんな貴兄に対してこれ雄最高の疲労回復術を伝授したいと思います。

 私もしていますので結構良い感じですよ。 

                  

011

 愛するタイガールと常に一緒にいる事でも十分に疲労を回復をする事が出来ると思います。 (建前論ですが、一緒にいる事が良いと言い続けないといけませんね)

 でも、当たり前の事ですが、心の疲労は十分に取れるとは思いますが、体の疲労感は中々難しいと思いますが、皆さんは如何でしょうか?

 九月は夏バテの付けが一番帰ってきますので結構簡単で、疲労を回復をする方法がありますのでご紹介をしておきましょうね。

 一つ目は、おじさんになってきましたらドンドンと動脈硬化が進んできますよね。 血液の循環が悪くなる事で体全体の疲労を起こして行きますが、血液の循環を良くしてやったら良いと言う事ですね。

 一番は玉ねぎですよ。

 これを皮をむいた状態で、日光に当てる様にしましたら(半日)、玉ねぎは自分を守ろうとして忘れましたが、何とかと言うモノを分泌します。 これが最高に動脈硬化に効果的で、出来れば玉ねぎ半分くらいを1か月間を続ける事が出来ましたら、今の動脈硬化の半分くらいはもとに戻るみたいですね。

 日光に干しているのがミソですからね。 でも、硬くなってあまり美味しくはありませんが、色々と料理を考えて頂いて試して下さいね。

 ・・・・・

 もう一つの疲労回復の素材は、鳥の胸肉です。

 これは鳥の胸肉にはこれも何かは忘れましたが、重要なモノが入っていて、これを100g~120gを1週間から10日ほど食しましたら、疲労回復には相当に聞くそうですから簡単ですね。

 特に鶏の胸肉の場合は、油も少ないですし、高たんぱくですからおじさんにはもってこいでしょ。

 私もこの2点を知り合いの医者から聞きまして、騙されたと思って実施をしてみましたがこれが結構効果があるのが解りますし、愛妻に話をしまして体の為なんだと言いましたら、それはそれは色々と調べてくれて楽しい料理を考えてくれますからね。

 年齢だけの事ではないと思われますが、この時期には夏バテが非常に出てきますので、騙されたと思って一度試してみて下さいね。 疲労も取れますし、タイガールとの関係も良くなってきますよね。

                 

012

今回の教訓です。

 こんな簡単な方法で疲労を回復する事が出来るのかと初めは半信半疑でしたが、結構効いている様に感じますよね。

 特に内の愛妻と話をしましたら、毎日の様に色々な料理を考えてくれて、同じ様な食材ですが飽きる事は無くなりますし、色々な話が進んで良い感じになってきますね。

 なんでもそうなんですが、タイガールとはすべてを共有をして一緒にすると言う事は最高に良い関係になりますし。楽しくて幸せな生活を送る事は出来る様になってきますから、忘れてはいけませんね。

 まぁ、騙されたと思ってお試しあれ!

                 

|

« AKIさん、泣き言を聞く! | トップページ | 全てが同化してくるよなぁ »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 そうですね、気が付きませんでしたがタイ料理には相当に使われているみたいですねぇ。 タイランドの場合は、逆にそれで疲労を回復をしてせっせとダメンズは浮気をしているのかもしれませんね。

 内の場合は、疲労を回復をするのは喜ぶのですが、それで浮気にだけは走るなといつもくぎを刺されています。

 信用をされているのか、されていないのか・・・複雑ですね、女心はね。

投稿: AKIさん | 2014年9月12日 (金曜日) 午後 05時27分

Aki様

一番体力が落ちやすい40代半ばでタイに再赴任となり約4年
5階にあるアパートに上がるのがしんどくてしょうがないですww

鶏胸肉と玉ねぎですか?
生活の知恵なんでしょうか?タイ料理にはよく使われる素材の気がします

投稿: ekamai | 2014年9月11日 (木曜日) 午後 04時35分

森 様。
 有難うございます。

 毎日のように目に見えて体力が落ちていくのが解りますねぇ。 実感をしますが、内の愛妻からは体力や年齢的なことは、自分が出来ないと思った辞典で終わりなんだから、自分は十分に何でも出来るんだと思って,言い続けることが出来ると今までと同じようになるんだと言っています。

 難しいけれども、言っていることは正しいかの知れませんね。

 同年代ですが、我々の年代は死ぬまで現役ですからね。 しっかりと頑張っていかないといけませんよね、お互いにね。

投稿: | 2014年9月 9日 (火曜日) 午前 11時03分

私もAKIさんと同世代です。体力の落ち方が半端じゃない???
このまま彼女と一緒になったら、と考えると少し怖いです。
私の若さを保つ方法は、、、。職場の若い娘と話を合わせる努力をしてます。
悪あがき。(^-^)

投稿: 森さん | 2014年9月 8日 (月曜日) 午後 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ・・・・・疲労回復の極意:

« AKIさん、泣き言を聞く! | トップページ | 全てが同化してくるよなぁ »