« どんなことがあっても諦めへんから ① | トップページ | どんなことがあっても諦めへんから ③ »

2014年11月12日 (水曜日)

どんなことがあっても諦めへんから ②

107

 人のは色々な愛の形もありますし、色々なゴールがありますよね。 男のほうを美化するわけではありませんが、どれが正解かは死ぬ一歩手前まで解りませんからね。

 私の場合も離婚をしていますから、言いようによっては非人道的だって言われてしまうと思うのですが・・・・・

 私のことはさておきまして、話を進めてまいりましょうね。

                 

108

 駐在員をしていますから、日本にいる事は出来ませんし、日本では離婚は成立をしていますが、子供はどうしてもお父さんの所に行きたいって駄々をこねますし、進退窮まると言った感じですねぇ

 会社の上司に相談をしまして、日本に帰るか家族を呼ぶかのどちらかで検討をお願いをしましたら、家族を呼んでも良いと言う事になったみたいで、取り敢えずは一つの問題は解決お言った感じですね。

 再婚をした元伴侶の新しい父親の問題もありますので、彼の場合はタイガールとの恋愛はどうなって行くのでしょうか? 難しい問題は山積みですね。

 ・・・・・

 「どうするん?」

 

 「どうするたって・・・・・今は子供は一緒にBKKにいるんやし、彼女の事も現在進行系って事なんやし、持っていた金はうまく前の嫁さんに騙し取られたようなもんやし、今では借金はいっぱいやし・・・・・行かれ苔で終われる筈はないんやからなぁ。」

 

 「八方ふさがりやね。」

 

 「うん、これからどうしようかって考えるんやけど、彼女とは話をしているんやけど、何とかなるって楽天的に考えてくれているけど、子供にはまだ話はしてないしなぁ。 新しい父親はアカンかったけど、新しい母親も・・・・・って事になったらえらいこっちゃしなぁ。」

 

 「でも、お前の信条はなんや?」

 

 「俺か? 俺は絶対にあきらめないって事だけが取り柄なんやから、何とかするとしか言えんわなぁ。 でも、これからはしっかりと考えて一番いい方法を取って行かんと、仕事も上司に恩もあるしなぁ。」

 

 「うん、取り敢えずはあんしんしたわ。 めげてないんやからなぁ。」

 

 「当たり前や、こんな事でめげてどうするねん。 俺の方には子供の幸せと彼女を幸せにしてやらんとアカンと言う責任もあるし、使命もあるんやから、これからはもっとしっかりとやるんやからなぁ。 でも、たまには手助けはしてや!」

 ・・・・・

 めげない男は素晴らしいですね。 色々な問題は人それぞれ持っていると思いますが、彼の場合も沢山大変な事を抱え込んでしまいました。

 それに子供は女の子が二人ですから、思春期ですし・・・・・初めての外国生活ですし、不安と落ち込みで心のケアもしてあげないといけないと言う三重苦や四重苦になっていますが、彼は諦めないと言うのが信条ですからね。

                 

109

 お互いに離婚と言う話になったのですが、初めにバレルとかいうとかって事は損ですねぇ。 損得勘定ではないのですが損をしたと私なら考えてしまいそうですね。

 でもこうなっては仕方がありませんし、彼女の方は流石にタイガールですから、お互いに頑張ろうって言ってくれていますので、大きな救いですよね。

 今後はどうなって行きますか。

                 

|

« どんなことがあっても諦めへんから ① | トップページ | どんなことがあっても諦めへんから ③ »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

deki 様。
 ありがとうございます。

 私も同じですが、色々と人生はありますよね。 でも、それもこれも自分が望んだものですし、第2の人生はタイガールなんだって事も自分が決断した事ですからね。

 選択と決断は自分自身でしましたし、後悔もありませんし、充分に幸せを感じる事が出来ますから正解だったのでしょうね。

 パタヤのコンドミニアムですか・・・素晴らしいですね。 私も追随したいと思いますが先立つものが・・・私は出来ればバンセンが好みです。

 お互いに楽しい人生を送りましょうね。

投稿: AKIさん | 2014年11月14日 (金曜日) 午後 09時21分

aki 様

離婚して子供には申し訳ないと思う。
しかし、50過ぎても幸せになりたい。
これはどうしようもない。
借金はないが、仕送りだらけの人生。
ま、これも自分の蒔いた種。
TGと生涯共に生きる事が男の責任かな?

みんな、色んな経緯でTGと生活していると思うと励みになります。
最近、パタヤのコンドミニアムのHPを見ていたら、嫁が気に入ったみたいだ。夢見ている様子。

移住先はパタヤか?


投稿: deki | 2014年11月14日 (金曜日) 午前 07時56分

森 様。
 ありがとうございます。

 確かに一つの幸せを取ると、もう一つは無くなって行くと言う事もあるんでしょうが、考え方一つですね。
 だって奥さんはまえむきになっていらっしゃるんでしょ。と言う事は、その選択は間違っていなかったと言う事ですから、失うモノはないと考えても良いのではないでしょうか。

 奥さんに今回与えたものは、安心感と信頼感ですね。 これが大きくなってきましたら、タイガールは間違いなく前向きになってきますし、これからは楽しくて幸せな事ばっかりですよ。

投稿: AKIさん | 2014年11月13日 (木曜日) 午後 04時48分

akiさんこんばんわ。今日のお話は身につまされます。人間は一つ幸せを得れば一つ幸せを無くす。私は今の選択が最良と考えております。今回のタイへの帰国から新妻の言動が前向きに変わりました。(^-^)

投稿: 森さん | 2014年11月12日 (水曜日) 午後 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんなことがあっても諦めへんから ②:

« どんなことがあっても諦めへんから ① | トップページ | どんなことがあっても諦めへんから ③ »