« 男の言い訳と男の出来話 | トップページ | 夜の女たちのルール専科 ② »

2014年11月26日 (水曜日)

夜の女性たちのルール専科 ①

149

 夜の世界には暗黙の了解とルールが存在をしますね。 これが守れない場合は、男はモテませんし、若しかしたら総スカンを食らわされてしまうかもしれません。

 それでは悲しいですし、折角のストレス解消がストレスをためてしまうと言う事になりかねません。 まぁ、タイガールとの付き合いの場合は、真剣でない以外は結構ストレスが溜まりますが・・・・・

 まぁ、その中でも女性達にもちゃんとしたルールはありますし、それを破ると言う事になりましたら、夜の世界でも仕事をすると言う事が出来ない状況になってしまうみたいですね。 昨今はそのルールも会ってない様になってきていると言う話ですが・・・・・

 どんな感じなのでしょうか?

                 wobblywobblywobbly

150

 私も成人をする前から酒を飲んでいますが、二十歳の誕生日の時には、ある遊び人の大先輩に飛田新地に血れていっていた大来まして、その頃から風俗研究家を目指す様になってきました。

 連れて行っていただく前に、居酒屋とラウンジに連れて頂いて、その時に夜の世界には暗黙のルールが存在するんだから、その事だけは破ったり、疎かにしてはいけないんだってコンコンと教えを乞いました。

 その時のルールとタイランドの夜の世界に飛び込んだ時にはびっくりとしました。  夜の世界にはボーダーラインと言うモノは存在はしませんでした。 教えを乞ったモノと同様の暗黙のルールがありましたからね。

 私の教えて頂いた事やタイガールから夜の世界の暗黙のルールを今日は伝授させて頂きましょうね。 きっと参考になると思いますし、今後はタイランドだけではなくて夜の世界では一目も二目もおかれる事だと思いますね。

 ・・・・・

 「遊びに来たら基本的には良い恰好はしないと言う事は普通なんだと思うわよね。 折角遊びに来て虚勢を張っていて、普通よりも大きく見せようって事をしていると、必ずや分不相応な事を要求をされる様になってくるわよね。

 

 遊び上手な人は全て自然全体で、肩ひじ張っていると言う感じは一切ないわね。 そうしたら、私達も安心をするし、自分を見せやすいと言う事になってくるんだけれども、どうもそんな人は少ないわね。」

 ⇒ そうですね、自然体で分を知っていて、自分なりの遊び方が出来ると言う事も暗黙のルールですね。

 ・・・・・

 「お店に遊びに来て、コピーやまがい物を持っていると言う人は信用をする事は出来ないわよね。 それに、いつも嘘をついているって感じだし、コピーやまがい物の方が恥ずかしいのにねぇ。

 

 そんなものは解らないと思っているんでしょうが、毎日の様に色々なモノを見ているし、そんなものは勉強もしているんだから、直ぐにばれてしまうんだけどねぇ。 コピーのロレックスよりもGショックの方がイイに決まっているのねね。」

 ⇒ コピーやまがい物で武装をしている様に考えるのは間違いですね。 初めから馬鹿にされしまって相手にされていないのが普通ですね。

 ・・・・・

 「お店に来る時には着飾って一張羅ってモノをまとっているって感じの人がいるけども、あれって可笑しくって、声を出して笑ってしまうのを我慢するのが大変よね。 一張羅って似合ってない事が殆んどでしょ。

 

 そりゃあまりにもラフな格好は駄目だけど、普通のカジュアルで良いのにねぇ。 遊びには仕事のままで来るか、気が得るならカジュアルじゃないと駄目なんだけれども、どうしても見栄を張ってしまうんでしょうね。」

 ⇒ 一張羅や余所行きって服装はいけませんね。 殆どの場合は似合ってませんし借りてきた猫みたいに見えますからね。

                 wobblywobblywobbly

151

 以下がですか?

 若しかしたら皆さんも自分もこんな感じでって冷汗をかいていませんか? タイランドや東南アジアは目的が違っているからって思っている方もいらっしゃると思いますが、基本は遊んでいて、気があったから・・・・・って事がルールですからね。

 特に今日は様相ってモノでの暗黙のルールを見てきましたが、見た目は非常に重要ですし、第一印象を大切にするタイガールには特に重要なファクターですから、参考にしてみて下さいね。

 では、明日も暗黙のルールいついて話を進めて参りますので、お時間を作って遊びに来て下さいね。

                 wobblywobblywobbly

|

« 男の言い訳と男の出来話 | トップページ | 夜の女たちのルール専科 ② »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

森 様。
 ありがとうございます。

 仰る所は解りますねぇ。 私なんかは未だに教育をされているのか、それとも染められているのか解らない状況ですからね。 未だに、掌で転がされているのでしょうね。

 それが嫌じゃないと言う処がミソですね。

 お互いにドンドンと同化をして行くのは楽しい限りですねぇ。 森さんも今後はどうかをしながら伴侶との生活が待っていますよね。

投稿: AKIさん | 2014年11月30日 (日曜日) 午後 11時14分

アーッ。なんか分かります。今の妻に初めて会った時に首タオルをしてたら、、。やめてくださいって言われたっけ。それから二人で過ごす時は、こざっぱりした服装と日に数回のシャワー、、。自分が教育されてくのが少し嬉しい。タイに同化してるみたいで。(^-^)

投稿: 森さん | 2014年11月27日 (木曜日) 午前 12時13分

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 遊びに行くにはそれ相応の恰好ってモノはありますね。 でも、私も何度も短パン+Tシャツで行っていました。 でも、何でもそうなんでしょうが、暗黙の了解やルールってモノがありますから、それには従わないといけませんね。

 ラフな格好はいけませんね。 個人的に遊ぶ時にはカジュアルにして行くのが正解なんでしょうね。 でも、日本人のおじさん達はラフな格好とカジュアルな格好の区別がつかない様子で・・・

 女の子にもてると言うよりも気にしてもらうと言う風に出来ないといけませんね。

投稿: AKIさん | 2014年11月26日 (水曜日) 午後 11時05分

Aki様

以前、このブログでもそんな話がありましたね

私も以前はTシャツ+短パンで行ってましたね
でも、とあるTGに「ekamaiさん、シャツは襟付きでせめてGパンにしないさいな。それでは場末のキャバレーに行っても女の子にもてないわよ」って言われてから止めましたw

たいていのお店は、これでもか、って位に冷房が効いてますから全然問題ないですねw


投稿: ekamai | 2014年11月26日 (水曜日) 午後 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/54442481

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の女性たちのルール専科 ①:

« 男の言い訳と男の出来話 | トップページ | 夜の女たちのルール専科 ② »