« 喧嘩の仕方と仲直りの仕方 | トップページ | 自慢と嫉妬と褒め合いの世界 ② »

2014年11月30日 (日曜日)

自慢と嫉妬と褒め合いの世界 ①

161

 タイガールの素晴らしい世界にご案内をいたしましょうね。

1. 自慢

 

2. 嫉妬とやきもち

 

3. 褒め合い

 この3点の世界ですね。 もっと違った見方もありますが、タイガールとの付き合いや生活では、この3点はしっかりと理解をしてあげないといけませんし、出来ればたまにはさせてあげると言う事が必要ですね。

 生活におけるエスプリですよね。

                 

162

 タイガールの一番の世界観は自慢ですね。 でも、間違ってはいけませんは、自分自身を自慢をすると言う事よりも、愛する人の事を自慢をすると言うのが最高に大好きなんですね。

 小さい頃から学自慢をするのは良くないって教えられていますので、自慢はいけない事なんだと思い込んでます。 が、好きで好きでしょうがないのはどうしよもないDNAですからね。

 でも、絶対に自分はこんな感じだって自慢は一切しませんし、そんな事をしていては皆から総スカンを食らってしまいますが、愛する人の自慢・・・・・否、本当の事をさも普通の様に話をするとか、Facebookに載せるとかって言うのは、最上の喜びになるんですね。

 ・・・・・

 「自慢なんかはした事はないわよ。 そんな事は悪い事なんだから、するはずはないでしょ。 私は本当の事以外は絶対に話もしないし、Facebookなんかにもアップはしないわよ。」

 こんな風に言うのを聞いた事はありますでしょ。 

 我々がタイガールは自慢好きだって言っているのは、全く違った感覚なんですね。 内の娘でも、パパの本当お事以外は言わないわって言っていますが、どう見ても自慢タラタラって感じですが、タイガール達は違っているんですね。

 愛する人の本当の事や人様と違っている所を出来るだけ事細かに探し出して、疲労をすると言う事が大好きですから、我々男の場合は、何でもと言うのはいけませんが、たまには自慢をさせてあげれる内容を出してあげないといけないと言う事なんでしょうね。

 どんな事でも良いみたいです。

 モノって言うモノだけじゃなくて、毎日いつの旦那さんはキスをして仕事に行くんだとか、買える時の電話では必ず愛しているよって言ってくれるとか、何でもOKなんですから、心得を持っておかないといけませんね。

 ・・・・・

 「旦那さんがね、いつも料理を作って大変だし、その時には一緒に引っ付いているって事も出来ないから、今日は美味しい魚を食べに行こうって言われたのよ。 これがその写真で、内の旦那さんは凄いでしょ。

 

 いつも私の事ばっかりをちゃんと考えてくれているし、私に引っ付く時間が欲しいから、外に食事に行こうって・・・・・内の場合は、最低週に1~2~3回くらいかなぁ・・・・・デートをするんだから良い感じでしょ。」

 こんな感じですね。

 何でも愛する人に対しては自慢になります。 確かに、してあげた以上に脚色はつくのはしょうがありませんが、この自慢ってモノを理解をしてあげないとうまく行き難いですから、自慢をさせてあげる様にしましょうね。

 楽しいでしょ。

                  

163

 如何でしょうか?

 タイガールは確かに自慢が大好きですが、あくまでも愛する人の本当の事を話をすると言う事です。 先ほどの様に大きな脚色はつく場合もありますが、それはそれで仕方がない様な事ですから、気にしない事ですね。

 でもタイガールに自慢をさせてあげようって言ってはいけませんよ。

 何もしないでも、普通にしてあげて、いつもと少し違った事をしてあげると言うだけでOKなんですからね。 サプライズってモノはいつもは必要はありませんので、何か違った事をしてあげるのはお互いに良い関係を作り上げますからね。

 是非、自慢の世界を堪能して下さいね。

                  

|

« 喧嘩の仕方と仲直りの仕方 | トップページ | 自慢と嫉妬と褒め合いの世界 ② »

タイガールとの暮らしと生活」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 奥さんは素晴らしいですね。 内の愛妻は、自慢は旦那さんの事だけなんだから何の問題もないでしょうって・・・止めると言う気配はありませんし、ドンドンと増加をして行く傾向にあります。

 相手が否定的な物言いをしようものならこれは大変ですよ。 まるで猛獣が獲物を狙う様なモンですし、遊び半分で獲物を弄ぶていに似ていますからね。

 自慢も人生そのものですから、止められないと言った感じなんでしょうね。 でも、止めないさいっている私も愛妻に自慢をさせてあげたいって心が出てきていますから、恐ろしい夫婦ですよ。

投稿: AKIさん | 2014年11月30日 (日曜日) 午後 11時32分

Aki様

本人がいないところで自慢するのは一向に構いませんが、本人が居ても平気ですからねぇ
こっちが恥ずかしくなりますよねww

うちのはあまり自慢をしないんですが、友達が事あるごとに羨ましがってくれるので、それで十分満足してるみたいですw

ただ、本人の知らないところで別のイメージが独り歩きしてるようでちょっとドキドキしますww

投稿: ekamai | 2014年11月30日 (日曜日) 午後 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自慢と嫉妬と褒め合いの世界 ①:

« 喧嘩の仕方と仲直りの仕方 | トップページ | 自慢と嫉妬と褒め合いの世界 ② »