« 日本人クラブに嵌った友人達 ① | トップページ | 追いかけてタイランドまでやって来たが »

2014年11月20日 (木曜日)

日本人クラブに嵌った友人達 ②

131

 嵌まり込むのは悪いことはないと思うのですが、人間は限度を考えないといけませんし、何もかもをなくしてしまうまで突っ走るというのは最悪です。

 男の場合は、どちらかと言いましたら石橋を叩いて・・・・・って人が多いと思いますし、現に全てなくしてしまった人の元々は石橋を叩いても渡らないというタイプの人でしたのにね。

 何が原因なんでしょうね。

 ハリー・ポッターに見込まれてしまって、絶対に解けない魔法をかけられてしまったのでしょうか?

                 

132 もう一人の方の話を紹介させて頂きましょうね。 この方も、日本人の典型で、石橋を叩いても中々わたらないと言った感じの方なんですが、どうしてしまったんでしょうね。

 昨日は駐在員でしたが、この方は普通に年に数回の訪泰を繰り返して、自分へのご褒美と言う事で日本人倶楽部で遊ぶと言う事を繰り返していらっしゃった方です。

 どちらかと言いましたら、ベテランさんですね。 疑似恋愛の事もお解りですし、自分の事はちゃんと理解をして分を越さないと言う感じの方でしたのに、どうしてなんでしょうね。

 ・・・・・

 「私は年に数回の訪泰で、仕事の疲れをいやす為に言っていたのですが、その内非常に仲が良くて、素晴らしい(?)タイガールに巡り合う事になりました。 日本には仕事も改定もありますので、彼女との関係はタイランドオンリーにして常連さんでいれば良かったのですが、自分のモノにしたいと言う感情が出て来ました。

 

 愛人関係をって事で話をしました。 いけないって言われていたのに、自分だけは何の問題もないと判断をしたんですね。 そうして、月のお手当を払って仕事はしないで、自分を待たせると言う事にしたんですね。」

 「そんな関係は出来る筈はないんですよ、知っているでしょ!」

 「知ってしますよ。 でもね、自分だけは問題はないんだと思い込んでいて・・・・・四半期に一回の訪泰で自分では変に愛を育んでいたと思っていたんですね。 でも、それは全く違っていました。

 

 彼女はその店は止めましたが、別の店で働いていましたし、私には寂しいから今までのお金では無理だって無心はしますしね。 その上、もっと大変な事を言いだしまして、困ってしまいましたよね。」

 「どうなりました?」

 「結婚を強制をされる様になってきました。 それを完全に否定をすると彼女は私の前からなくなってしまうんじゃないかって思い込んでしまって、ずるずると時間を引き延ばしていたんですよね。

 

 そうしましたら私からのメールや電話や、そして一緒にいる時の話などをちゃんと残しているんですね。 こんなに私をその気にしたんだから、結婚をしてくれと迫りますし、もしできないと言うなら詐欺なんだからそれ相応の賠償金を支払えって話になって行きました。」

 「・・・・・」

 「最後の方では弁護士まで出て来て、訴訟か示談金で話を進めるのかどうするのかって話に発展してしまってね。 その時点では、家庭にはばれてしまっていましたし、仕事が手につかないと言った状況にまで行っていましたからね。

 

 早期退職で退職金の3分の2を支払って、そうして3分の1は家族に、そうして不動産屋その他の全てを賠償金と言う事で離婚になってしまいました。 全く私の処には、借金以外は無くなってしまいました。」

                 

133

今回の教訓です。

 悲惨ですよね。 人間は二兎を追う事は出来ませんし、一人の女性を自分のモノにする為には、自分の人生の全てを賭けないといけませんね。

 何とかなると言うのは幻想でしょうし、自分だけは問題はないと言うのは妄想ですよね。 

 ある弁護士と話をしましたら、男の場合はどうしても二兎を追いたがり、そうして自分だけは問題はないと考えてしまう幻想と妄想を持っているだそうです。 それを抑え込むのは、自分の守るものを明確にしておかないといけないと言う事だそうです。

 分を忘れない事と守るものを明確にする事とそうして、自分にだけは嘘やまやかしをしてはいけないと言う事なのでしょうね。

 この二人は何もかもを失くしてしまいましたが、今は大きすぎた授業料だったけれども何とか這い上がろうと頑張っております。 これは、救いでしょうね。

 皆さんも、こんな話はそこいら中に転がっていますから、自分だけは問題はないと考えずにいつも省みると言う事をお互いにしましょうね。

                 

|

« 日本人クラブに嵌った友人達 ① | トップページ | 追いかけてタイランドまでやって来たが »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 私も最近では関係ない事と忘れてしまった事ばっかりですが、自分自身も決め事をしておかないと止めどとなくなってくると思いますので、しっかりと決めていましたが・・・

 遊びと仕事とは一緒に考えるのはいけませんよね。 それに遊びは確実に自分のお金でしないといけませんよね。

投稿: AKIさん | 2014年11月24日 (月曜日) 午後 09時14分

Aki様

>遊びはたまに自分の金で
全くその通りです

先日あるカラオケ屋に居たら、一人で来てた客が「領収書もね」と言ってましたw

遊びは自分の金で、は父のポリシーでもありますw

仕事柄接待したりされたりもありますが、そういう時は一切お持ち帰りしませんww

プライベートでも数人の時はまず持ち帰りませんね

どこか自分の中で「ハードル」を作っておかないとずるずるになるたちなのでww

もっとも、今はどうでもいいことですけどねw

投稿: ekamai | 2014年11月23日 (日曜日) 午後 09時36分

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 仰る通りに歓迎会で日本人倶楽部なんかに連れて行ってはいけませんよね。 ドツボに嵌りないさいって言っている様なもんだと思いますねぇ。 

 会社の責任と自己責任がリンクして、最終的には自分の問題になって行くおでしょうね。 でも、無理をするとか他を疎かにすると言った事ではいけませんよね。

 遊びはたまに自分の金で、それもある時だけするのが正解なんでしょうね。

投稿: AKIさん | 2014年11月23日 (日曜日) 午前 01時47分

Aki様

歓迎会を3日3晩タニヤでやったら、免疫があっても嵌りかねませんねw
そんな所に連れて行くなんて酷い会社ですねw
ま、歓迎会を出しにして自分たちが遊んでるんでしょうけどねw

ただ、借金してまで、というのは自己責任ですね

私もかなり嵌ってた方ですが、金が無ければ行きませんでしたからw

是非お二人には立ち直ってTGと第二の人生を歩んでもらいたいですね

投稿: ekamai | 2014年11月20日 (木曜日) 午後 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人クラブに嵌った友人達 ②:

« 日本人クラブに嵌った友人達 ① | トップページ | 追いかけてタイランドまでやって来たが »