« ニューハーフに嵌ってしまった ① | トップページ | ニューハーフに嵌ってしまった ③ »

2014年12月23日 (火曜日)

ニューハーフに嵌ってしまった ②

031

 世の中どこに落とし穴があるのか、それとも本質が眠っていたのかは解りませんが、変われば変わるものだと思える事が色々とありますよね。

 彼の場合も正反対に変わってしまうんですから、びっくりしますね。

 まぁ、考え様によっては本当の自分が見えてしまって、どうしても変化をしないといけなかったんだとは思いますが・・・・・

 もう少し、時間を頂いて彼を追って行ってみましょうね。

                 rainrainrain

032

 タイランドのやって来まして彼の仕事のパートナーは容姿端麗な可愛い女の子(?)でした。 仕事でも彼の場合は、男との仕事以外は嫌がりますから初めからブータローでした。

 でも、彼女は相当に優秀で仕事でしたら彼よりもできるんじゃないかと思えるほどでした。 特に、慣れていない時には教えてもらうと言う屈辱(彼の言い分で男尊女卑的な感覚はありません)だったそうですね。

 挙句の果てには、彼女は自分が一番嫌いなおかまちゃんでしたからね。

 彼女は容姿と上半身は完全に女性なんですが、女になりたいと頑張っているのですが下半身は男のままの状態でした。 タイランドですからそんな事は何の問題もありませんが、彼には大問題だって事になってしまっています。

 当然ですが反目が一杯です。

 でも、彼の上司は優秀なタイ人ですから、彼のパートナー変更の要望は無視をすると言った状況ですし、表面や感覚や性同一症候群などを偏見の目で見るなと諌められる日々が続いて行きます。

 ・・・・・

 「最悪やったぞ! なんたって相手は俺が一番否定をしているおかまやし、その上俺よりも優秀なんだって事やから、凹むは、苦しいわ、腹立つはで毎日男泣きの様な状況やったんやからな。」

 

 「うん、お前やったらそうかもしれんなぁ。」

 

 「でもなぁ、仕事だと割り切って見ていると、彼女か彼かは解らんけど、それはそれは優秀で素晴らしいんや。 俺のホローも完璧やし、仕事では完全に俺を助けてくれるし、立ててくれるしなぁ。 あの子が男やったら、最高のビジネスパートナーだと心から思うやろうね。」

 

 「仕事で割り切ったらええんやないか。 別に、彼女の生活や信条にお前が関わる事はないんやろ。」

 

 「そんなモン、俺でも十分ん解っているし、人の人生をとやかく言う権利もないんやからなぁ。 でもなぁ、ドンドンと俺の心の中に入ってくるんやから、訳が解らんわなぁ。 それもビジネスパートナーって事ではなくて、違った形になってくるんやから・・・・・

 

 それに俺が今まで感じた事がない様な女性を感じてしまうんやから始末におえんわなぁ。 それほど素晴らしんやから、今まで出会った度の女性よりも素晴らしいんやないかって・・・・・可笑しいやろう、彼女と一緒に仕事をしていたり、仕事後の酒や食事なんかの時には心がときめくんやからな。」

 

 「・・・・・びっくりやな! 偏見の塊のお前がナァ。」

 

 「うん、変やろう! 忌み嫌っていたんやけど今では180度転換や。 若しかしたら恋い焦がれているって感じになっているんやから、どうしたら良いのか解らんと言った状況なんや。 AKI今度は別の方向から相談に乗ってや、ここであったのも何かの縁やろう。」

 

 「・・・・・ゆっくり話をしようか? でも、決めるのはお前やし・・・・・」

 突然の出会いがこんな方向に進んでしまいました。 完全に参っているといった感じですが、日本では男と男は駄目ですし、彼には日本には家族がありますから、悩みは大きくなるばかりです。

 どこへ行くのでしょうか?

                 rainrainrain

033

 時間がやってきました。

 男の心も変化はしますし、仕事のパートナーが見ている内にドンドンと素晴らしい人間に見えて来て、それを確認をしましたら、尊敬などから違った方向に行ってしまうんですね。

 最終的には二人の世界になって行くのですが、まだまだ湯世曲折は続きそうですよね。

 明日には完結をさせますので、もし時間があって興味がある方は明日お越し下さいね。 どんな結末が・・・・・

                 rainrainrain

|

« ニューハーフに嵌ってしまった ① | トップページ | ニューハーフに嵌ってしまった ③ »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/54444446

この記事へのトラックバック一覧です: ニューハーフに嵌ってしまった ②:

« ニューハーフに嵌ってしまった ① | トップページ | ニューハーフに嵌ってしまった ③ »