« 愛妻の友人達の国際結婚 | トップページ | どうしても忘れる事が出来ない思い出 »

2014年12月28日 (日曜日)

嫌よ! 何で私が我慢しないといけないの?

046

 「色々と大変な事が多いから、もう少し待ってくれよ!」

 「どうして私だけが待たないといけないのよ。 貴方は私の事なんかは一切考えてくれていないんじゃないの?」

 こんな会話を聞きました。 これって若しかしたら、巷には溢れている事なんじゃないかと思うのですが、如何でしょうか?

 こんな事が巷にあふれていると言う事でしたら、日本人男児はそれはそれはタイガールからは嫌われてしまうでしょうね。 これはいけませんよねぇ、これからタイガールとの人生をお考えの方にも悪影響が出てしまいますね。

                 

047

 待ってくれよ、待ってくれよではタイガールは確実に怒り出しますし、若しかしたらその恋は終わってしまうと言う事かもしれませんよね。 皆さんはこんな事をタイガールには言っていないでしょうね。

 タイガールを待たせる為にはどうしないといけないのかと言う事は、今までも何度も何度も話をしていますから、当然ですが皆さんは理解をしていますね。

 もし解らないとおっしゃる方は少しさかのぼって確認をしてみて下さいね。

 ・・・・・

 日本人の場合はどうしても仕事や色々な関係で直ぐには出来ない事がありますが、一番問題な事はタイガールに対して答えを出していないと言う事なんですね。 でも、殆どの人は絶対にそんな事はないと言います。

 実際にはどうなんでしょうか?

 日本人の男性の感覚では、間違いなく答えは出していますし、相手にはしっかりと伝えていると言う感覚は間違いはないと思います。 私もタイガールを知らなかったら殆どの人はちゃんとしていると判断をしてしまいますね。

 でも、我々日本人とタイガールの感覚は全く違っていますね。

 (そりゃあたり前の事ですよね。 生まれお育ちもそうして、日本とタイランドは全く違ったモノを持っているんですからね。 でも、勘違いをしてしまうのがタイガールですしタイランドですね。)

 どうしたら良いのかと考えるよりも、自分が愛している人は自分との感覚は全く違っているんだと言う認識を確実に持つ事が重要ですね。 違っていないと思い込んでいる所を打破するんですね。

 これがタイガールとの恋愛で一番目にする事なんですが、これが中々難しい!!

 私も偉そうに言っていますが、愛妻に出会うまでは全く自分と同じなんだと考えていましたし、色々と教えてもらったモノですが、それでも同じなんだと言う感覚をにける事が出来ませんでした。

 タイガールとの恋愛からゴールインをする為にはこの認識をちゃんと持てて、その事を勘案したうえで話をする事が出来ている方だけがゴールを迎える事が出来るんだって考えないといけませんね。

 考えてない人でも無意識にその感覚を持っていますからね。

 難しくはないんですよ。 男と女は違うと言うのは誰しも解っている事ですし、それは心や頭のそこには離れないでしょうからね。 タイガールだけには、どうしても同じだって思える所がありますので、同じなんだと言う感覚を打破しないといけませんね。

                 

048

今回の教訓です。

 解り切った事がうまく出来ないから人生もうまく行かないと言う事が多いですよね。

 昔ある寺院の僧侶に言われた事があります。

 「人間はね、当たり前の事を当たり前にする事が一番難しいんだよ。 認識をする事が出来ると人間は成長をする事が出来るんだから、認識は重要だねぇ。」

 素晴らしい言葉ですよね。

 私はこんな素晴らしい言葉を知っていたのに愛妻に出会うまではその教訓を忘れていたんですから、何もかもがうまく行くはずはありませんよね。

 精神論的でも申し訳ないのですが、認識をしっかりと持って自分を解ると言う事はタイガールとの関係では重要ですから、しっかりと違うと認識だけは先に持つ様にしましょうね。

                 

|

« 愛妻の友人達の国際結婚 | トップページ | どうしても忘れる事が出来ない思い出 »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 流石に素敵なお坊さんが仰ることは心に響きますね。 特にタイガールとの関係では、我々日本人の男は10%も話を伝えることは出来ていないのでしょうねぇ。

 それなのに伝わっているという妄想だけは抱いてしまうんですから、中々ゴールを目指すと言う事は難しいんですね。

 タイガールとの関係では、どんな事でも言葉で発しないと伝わらないんだと考えと家内といけませんので、我々も心を入れ替える(?)様にしないと、ゴールインをすると言うよりも、ゴールさえ見えないということになりかねません。

投稿: AKIさん | 2014年12月31日 (水曜日) 午前 10時08分

Aki様

日本のあるお坊さんが「人は考えていることの1割も言葉に出来ない」と仰ってます

そのうえ、言葉の違い、文化の違いがありますから、相当褌を締めてかからないと、こういう話になってしまいますね

仕事と同じだと思いますが、何が問題でどういう対策をしていつまでに解決する、という流れを見せてあげないといけませんね

投稿: ekamai | 2014年12月31日 (水曜日) 午前 09時43分

森 様。
 ありがとうございます。

 日本の常識は世界の非常識でしょうし、日本男児の常識はタイガールの非常識ですから、我々は頑張らないといけませんね。

 未来の奥さんから体の事をいっぱい言われると言う事は、将来を共にすると言う事ですから、良い方に考えられますね。

 どんどんと近づいていると言えるので、良い感じですね。

投稿: AKIさん | 2014年12月31日 (水曜日) 午前 09時25分

aki様コンバンワ。おっしゃる通りです。昔に言ってましたね。日本の常識は世界の非常識と。、、(^-^)今になって分かりました。この頃、妻は酒を飲むな、タバコは止めろとうるさいですが、、、。
かまってもらってます。

投稿: 森さん | 2014年12月29日 (月曜日) 午前 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嫌よ! 何で私が我慢しないといけないの?:

« 愛妻の友人達の国際結婚 | トップページ | どうしても忘れる事が出来ない思い出 »