« マッサージ屋で行かされた友人・知人 | トップページ | ニューハーフに嵌ってしまった ② »

2014年12月22日 (月曜日)

ニューハーフに嵌ってしまった ①

028

 私の知り合いで男らしさが服を着ている様な男がいます。 彼は、男らしくない男には徹底して嫌悪感を示して、偏見まであるタイプの男です。

 当然ですが、ニューハーフって生き物は人間ではないって一昔もふた昔も前の考え方を変えると言う事がない男なんですね。

 衆道は嵌まり込んでしまったら抜け出る事は出来ないと言われている世界だそうですが、これが完全に嵌ってしまって大騒動です。 

 仕事も家庭も何もかも捨て去ってしまって、人生そのものを変更をしてしまいました。 責任がないと思われると思いますが、こんな人生も見て行くのは少しは参考になるかもしれませんよね。

                 rainrainrain

029

 彼の場合は見た目にも男っぽくて、表面なんかはアニマル浜口的な見た目ですから、男っぽいと言うよりも近づきがたいタイプの人間ですね。

 町中で歩いていると自然と避けて通る様なタイプですが、男はこうあるべきなんだって事を持ち続けている様な化石の様な昔タイプの男ですね。

 ですから、タイランドの駐在をすると話になった時には、噂だけで嫌気がさしていると言った状況で上司には出来ればその仕事はパスさせて欲しいと懇願をしていたみたいですが、容姿に反比例をして繊細で仕事も出来ますから、無視をされてとうとうタイランドの地を踏む事になります。

 学生時代からはお互いに忙しくて音信不通の状況が続いていましたが、私が大のタイフリークだって事で連絡がありました。 色々と話をして、彼はタイランドに旅立って行きました。

 その後、連絡ではタイランドは最悪だって愚痴を聞かされる様な連絡ばっかりでしたが、ふと考えると数か月ですが連絡がない状況になってきました。 ある時期にタイランドへの出張の時にばったりと屋台の飲み屋で出会いました。

 ・・・・・

 「久しぶりやなぁ、最近は連絡がないけどタイランドでは良い感じになって来たのか?」

 

 「うん、仕事の面では何の問題もなくなって来たんやけどな。 ちょっと違った面で色々と悩んでいるって処なんやけど、AKIには中々相談出来へんかってん。 でも、今日は何かの啓示があるんやろうなぁ。 話聞いてくれるか?」

 彼のタイランドに駐在をしてからの話を聞く様になりました。

 話も長くなってしまいそうでしたら、私のホテルに移動をして、お互いに明日は仕事もない状況でしたから、再会を祝して飲みながら、彼の楽しい話を聞かせてもらいましたが、びっくり仰天をする話ばっかりです。

 表題がありますから、方向や内容はある程度はお解りだと思いますが、結構切なくて楽しい話ですから、詳しく紹介をして行きましょうね。 彼の様におかまちゃんかニューハーフなどに嵌り込んだ日本人男性は沢山いますし、現に私の周りにも何人もこんな話がありますからね。

 先に結論から話をさせて頂きますが、彼は色々なモノを乗り越えて(人間的に問題を起こしてしまうと言った事もありましたが)新しい生活に入って行くと言う感じになってきますが、紆余曲折は有りますね。

 それに日本の家族の問題もありますし、彼の親兄弟の問題もありますから悩みは相当のモノなんだと思いますね。

                 rainrainrain

030

 話が長くなってしまいそうです。 年末の忙しい時にこんな話かって思われると思いますが、忙しい時ほど自分の世界と違った事を見ると言うのは良い事だと思います。

 明日と明後日まで時間は掛かると思いますが、ニューハーフやおかまちゃんはどうしても・・・・・って思われる方はパスして下さいね。 変な話はないと思いますが。

 では、本日は時間が来てまいましたので、明日に話は回させて頂きます。 もし、お時間がある方は明日も是非!

                 rainrainrain

|

« マッサージ屋で行かされた友人・知人 | トップページ | ニューハーフに嵌ってしまった ② »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/54444353

この記事へのトラックバック一覧です: ニューハーフに嵌ってしまった ①:

« マッサージ屋で行かされた友人・知人 | トップページ | ニューハーフに嵌ってしまった ② »