« 裏腹はタイガールの得意芸 | トップページ | 冗談は聞ける時と聞けない時がある »

2015年3月12日 (木曜日)

貴方の味方は私だけって解っている?

73

 タイガールは愛する人については盲目になっていくのはご存知ですね。 ですから、どんな場合でも世界中があなたの敵になってしまっても何の問題もなく、見方をしてくれるのがタイガールの基本ですね。

 素晴らしいですが、まるで馬鹿な両親がうちの子供に限って・・・・・って言っているような感じがありますね。

 こんな所はタイランドのダメンズを作り上げると同じような感じですから、悪い一面も十分に持っていると考えておかないといけませんね。 無条件の味方は良い様に感じますが実はあまりよくないものですから、否定をするのではなくて我々は知っておいて、自分で注意をするという風に出来ないと間違ってしまいますね。

                 

74

 当たり前の事でしょうが、タイガールはしっかりと良し悪しの判断は出来ますし、悪い事については嫌悪感を思っています。

 でも、違っている事が経った二つだけありますね。

 男対しての親馬鹿ブリですね。 でも、これは最近ではBKKを中心に変化が出て来ましたから、早晩解消とまでは行かな迄も良くなって行く事でしょうね。

 ダメンズが少なくなってきますから、逆に日本人のおじさんは苦難の時を迎えるかもしれませんよね。

 もう一つは、愛する人に対しては全ては盲目的なんだって事なんでしょうね。

 ある一例ですが、内の愛妻の知り合いのタイガールで日本人や外国人と結婚をしている人達がいますが、あまり仲は良くないみたいですが、全員が自分が一番幸せで、ハイソなんだって思っているし、断言までしているって事ですね。

 盲目的に愛する人を想っているんでしょうし、愛情は当然ですが金銭的なモノや地位的なモノまですべてが自分の方が一枚お二枚も上なんだって感覚ですね。 

 先日も家に帰りましたら、ぷりぷりしていますので話を聞きましたら、

 「あの馬鹿な〇〇○がね、ハイソじゃない貴方が私でも買えないモノを何で買えるの? って・・・・・、ホンマに腹立つわぁ~これからは死んでしまうくらいに見せつけてやるわ!!」

 五十歩百歩で耳くそ目くそですね。 私を含めた旦那さん達はありがたいのでしょうが、そんな競争に巻き込まれたくはありませんよねぇ。

 兎に角タイガールは盲目な処がありますから、男はしっかりとしないといけないと言う事なんでしょうね。

                 

75

今回の教訓です。

 タイランドでもタイガールは、愛する人の唯一の味方ですし、盲目的に信用をしているところがありますから、馬鹿な男と一緒に犯罪をしてしまう事もありますね。

 男で何事も左右をされてしまうと言う事が多いですから、最終的な見方のタイガールを保護してあげないといけませんよね。

 タイガールが変方向に行ってしまうのは、男の責任ですからお互いに頑張らないといけませんよね。

 「私はねぇ、あの馬鹿な女には思い知らせてやらないといけないから、今まであまり自慢をするとアカンと思ってしてなかったけど、凄いモノを見せてやるわ!」

 えっ~今までは自慢はしてなかったの?

                 

|

« 裏腹はタイガールの得意芸 | トップページ | 冗談は聞ける時と聞けない時がある »

タイガールの裏話」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 ハノイですか、仕事んなんでしょうが一緒に行けるのは良いですよね。 でも、どうしてタイガール・・・タイ人はお土産をかいたがるのでしょうねぇ。

 内のも年に何回もタイに帰っているのに、必ずやいっぱい買い物をしていますから、不思議でしょうがありません。

 旦那さんがケチだって思われたくないって言っていますが・・・どうなんでしょうね。

投稿: AKIさん | 2015年3月13日 (金曜日) 午後 08時56分

Aki様

明日帰国しますが、今ハノイ出張です
うちのがどうしても連れてけって言うんで一緒に来てますw

普段はそれほどでもないのに、旅行に来ると決まってお土産を大量に買い込みますw
「そんなに買ってどうやって持って帰るの?」
「何とかするわよ。だってあなたが分だと思われたらいけないでしょ」

いやいや、貧乏と思ってもらってるほうがいいんですけど...ww

投稿: ekamai | 2015年3月13日 (金曜日) 午後 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴方の味方は私だけって解っている?:

« 裏腹はタイガールの得意芸 | トップページ | 冗談は聞ける時と聞けない時がある »