« 気にしないけど、気になってしょうがない | トップページ | 心からの結婚とビジネスマリー »

2015年3月24日 (火曜日)

そんな事は出来ないでしょう、普通はね

10

 そこまでする?

 そこまで出来る?

 普通の人間だったらそんな事は出来ないと思うんだけれども、世の中には平気でそこまでする人がいますが、本当に恐ろしいですよね。 今日はそこまでするのかって言う男女の話を紹介をしましょうね。

 これはびっくりするなぁって話であって、皆さんは真似をしてはいけませんし、そんな目には合わない様にしていかないといけませんね。

 ご注意の為に!

                 

11

 日本人の男の場合は、大体は同じ様なパターンにまとめる事は出来ますね。

 引っ張るだけ引っ張って、そうして結婚をエサに引っ張って、その気にさせて自分がそろそろ危ないなぁってなって時には、日本に逃げ帰ってそのまま貝になるって事ですね。

 まぁ殆どの場合は、因果応報で最悪になって行くんですがそれでもタイガールは人生を潰してしまったようで本当に可愛そうですよねぇ。

 許せませんね。 でも、今日はタイガールにそこまでされたのって話をさせて頂きましょうね。 若しかしたら、明日は我が身なのかって事かもしれませんからね。

 ・・・・・

 ある駐在員の処にあるタイガールが転がり込んだところから事は始まりだしました。 (時間がかかりますから、箇条書きで紹介させて頂きます)

1. 家の中もモノがドンドンと減って行きます。

 

2. 勝手にサインをされて彼の名前でお金を借りられます。

 

3. 彼が出張の時には自分の恋人を連れ込んで同棲生活

 

4. 家の中を家探しされて、金目のモノや通帳などを取られます。

 

5. 彼が日本へ出張の時に、この家の補償金を取って、全ての家財道具を売り払われて、帰ってきたら何もない状態でした。

 最悪ですね。 でも、ちゃんとポリスに行って裁判もして・・・・・でも、帰ってくるものはなくてその彼女は別荘へ行きましたが、無い袖は振れないって事になってしまいました。

                 

12

今回の教訓です。

 何でも簡単に信じてはいけませんし、家の中に貴重品や大切なモノはおいていてはいけませんし、大事なモノを預けるなんかは持ってのほかですね。

 それにお互いに愛し合っていないと言う場合には、家に入れるなんかはいけませんでしょうね。 でも、タイガールが相手でしたらどうしても・・・・ですね。

 こんな事は余りはありませんが、安心ばっかりしていると、これに近い事は結構ありますから、普通に注意をしておかないといけませんよね。

 基本は自己責任ですからね。

 タイガールって事だったら誰彼なしに信じてしまうと言う事は基本的にはいけませんよね。

                 

|

« 気にしないけど、気になってしょうがない | トップページ | 心からの結婚とビジネスマリー »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 シラチャは日本系の向上が多いですからね。 それで好き放題をしている会社や人間は私も結構知っていますので、本社の人事を数社知っていますから、そのままの現状を話をして、何とかしないと会社そのものが可笑しくなるよって注進をした事がありますが・・・・その後はひと悶着あったみたいですね。

 馬鹿な事はしてはいけませんね。

 日本人や日本国はアジアの中心にならなくてはいけませんし、リーダーにならないといけません。 それなのに底辺でこんな事をしていては、信頼は得る事は出来ませんからね。

 まるで中国や朝鮮みたいですからね。

 お互いに自重して、日本がリーダーになれる様にして行かないといけませんね。

投稿: AKIさん | 2015年3月24日 (火曜日) 午後 10時33分

Aki様

その手の話はバンコクよりシーラチャのほうが多いですねw
ま、騙される男も隙だらけですから、有る意味自業自得だと思いますがねw

男のほうも田舎だからと安心してるのかもしれませんが、相当酷い遊び方をしてるのもいるようですしねぇw

とあるメーカーが工場立ち上げるときに、日本から100人単位の応援者が来たんですが、毎晩カラオケ屋でやりたい放題
毎日のように会社の苦情がw
ついには日本本社の知る所となり、全員に夜間外出禁止令が出たとかww

投稿: ekamai | 2015年3月24日 (火曜日) 午後 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんな事は出来ないでしょう、普通はね:

« 気にしないけど、気になってしょうがない | トップページ | 心からの結婚とビジネスマリー »