« 父親好きは素晴らしいタイガールへ | トップページ | 私はどんな事があっても愛する事は止めれない »

2015年3月28日 (土曜日)

父と子供との関係、タイランド編

22

 昨日の話の続きになりますが、タイガールと父親の関係について少し触れてみましょうね。

 これって大したことはないと思われると思いますが、実はタイガールと形成をする上で最も重要な事なんじゃないかと思えます。

 どちらかと言いましたらタイランドは母系家族です。 その中で、父親の存在とはどんなものなんでしょうか? 我々男としては非常に気になる処ですし、タイガールを形成をすると思うと重要ですね。

 今日は一般的は話になると思いますが、ほんの少しタイガールの本質に迫ってみたいと思いますので、期待をして読み進めて下さいね。 (って、いつもの事で・・・・・じゃないの?と、思わるかもしれませんが)

                 

23

 タイ人は基本的に本当に子供好きが多いです。 当たり前ですが、父親は娘が大好きですから、とっても甘くなって言いますね。

 これはおじいちゃんにも言える事ですね。

 母系族ですから、母系の方は女の子に対してはどちらかと言いましたら厳しくなりますし、成長後には親兄弟を見る事は恰好が良い事なんだって教育もして行きます。

 これを男にするとタイランドは若しかしたら、日本や中国を抜いてトップの国になるのかもしれませんが、逆に男にはそれはそれは甘すぎると言う接し方をしますから、未だに後進国だって言われている所以でしょうね。

 ・・・・・

 タイガールと父親の関係は、最近ではだいぶ緩和されてきましたが、10歳くらいまではスキンシップがありますが、その後は男女同席をせず(?)って感覚で触れ合いは急に少なくなっていきます。

 尊重をすると言う事なんだそうですが、触れなくなってきますね。

 そこで子供のタイガールは物足りなさと、自分は若しかしたら・・・・・って考える様になっていきます。 この感覚が恋愛をしたら、ネガティブになって行く根底になっているのではないかとAKIさんは勝手に考えます。

 又、触れ合いが少なくなって行く事で、父親にかまってもらう為にもっと女性を磨いて行って、責任感も犠牲の精神も増加させていくのではないかともAKIさんは勝手に考えます。

 若しかしたら、元々のタイランドの風習でそこそこの年齢になったら、女の子からは父親は離れると言う事が素晴らしいタイガールを創りあげているのではないかと思えますね。

 最近は・・・・・ってタイガールが多くなったって噂は、父親が何時までたっても娘から離れないのが多くなっているからかもしれませんが定かではありません。

                 

24

今回の教訓です。

 少し理論的ではなかったでしょうか? って、こじつけっぽいですが、父親との関係はタイガールを創りあげる上では重要な要素なのは間違いはありませんね。

 私みたいに娘から離れる事が出来ない父親でしたら、娘は最低なタイガールになって行くのかもしれませんが、まぁ何時までたっても私の近くにいると言う事ですから、良い事なのかもしれませんよね。

 兎に角父親と言うモノもそうですが、タイガールを創りあげるのは男の存在や責任が相当に高いと言うのは間違いはありませんよねぇ。

 心してしっかりとしないといけませんね。

                 

|

« 父親好きは素晴らしいタイガールへ | トップページ | 私はどんな事があっても愛する事は止めれない »

タイランドに住む人々達」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 父親好きなのはタイガールの特徴なんでしょねぇ。それに女の子の場合は、家族や親に対して面倒を見るとか犠牲的な感覚を持つ事が格好いいと教えて行っている様な感じですが、最近ではそれほどの事はないみたいですね。

 兎に角小さな頃からホスピタリティーが強いですから、元々のDNAに組み込まれているモノなのかもしれませんね。

 それにしても良い感じですね。

投稿: AKIさん | 2015年3月29日 (日曜日) 午後 04時20分

Aki様

夜のTGで言えば地方出身の子が多いですよね
そういう子の父親はバンコクに出稼ぎに来てる人が多いですから、父親と離れてる子も非常に多いですね

そういう背景がTGのファザコンに繋がってる面も有るような気がしますし、あのホスピタリティの原点なんじゃないでしょうか?

投稿: ekamai | 2015年3月29日 (日曜日) 午前 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父と子供との関係、タイランド編:

« 父親好きは素晴らしいタイガールへ | トップページ | 私はどんな事があっても愛する事は止めれない »