« けんかをする事が出来なくなりました | トップページ | 嫉妬は歩けない内から始まります »

2015年5月14日 (木曜日)

家族水入らずの楽しい生活

Photo_64 今もそうですが、3・4・5月は娘の学校が夏休みとなりますので、いつもんほんで一緒に暮らしています。

 出来ればずっとそうしてあげたいと思うのですが、娘の将来を考えると私が最大限にフォローをしてあげれるのは彼女をタイの良い学校に行かせてあげると言う事でした。

 最近ではやっと日本でもなんとかなる様になってきましたが、今から日本の学校に行かせると言うのも可愛そうですし・・・・・やっぱり家族水入らずの生活は楽しいですよね。

 ここ最近は家に帰るのが楽しくてしょうがありません。

                 

Photo_65 楽しい時間は早く過ぎてしまいますが、そろそろ娘がタイランドに帰る時間がやってきました。

 今週の日曜日には、タイランドに帰って、別々の生活が始まりますが、娘はちゃんとその事を受け入れているのでしょうが、親の私が受け入れる事が出来ていませんからね。

 最近では私の母親は娘との会話をするのが無上の喜びで、この時期になりましたらふさぎがちになって来まして、私が能無しだから娘を外国の学校にやるんだって憤慨が止まりません。

 でも、今までは借金で首が回らない状況でしたからしかたがなかったのですが、やっと何とかなると言った時期になりましたら、トンビが鷹を生んでしまったのかって・・・・・

 田舎ですが学校で一番の成績を続けていますので、その出来る頭を日本に連れてくる事でもっと苦労をさせると思うと、タイランドで出来るだけ良い学校に行かせて、将来を作ってやらないといけないと考える様になりました。

 まぁ、愛妻の方は娘は離れて頑張らせる方が良いんだって冷たいんじゃないのって言葉を吐きますが、これも日本的な考え方とタイ的な考え方の違いなんでしょうね。

 一緒に生活の時間は少なくなっていますが、今の内に出来るだけ娘とのコミュニケーションを取りながら、子離れできない親父を慰めて行かないといけません。

 逆ですよね。

                 

Photo_66

今回の教訓です。

 子供は親がいても育つと言われていますが、ドンドンと大人になって行きますし、ドンドンとしっかりとしていきます。

 寂しい限りですが、彼女の将来の一番いい方法を選んであげると言う事が重要ですね。

 (愛妻とはこの娘の事に関しましたら、結構意見の相違がありますが、中に娘が入っていますので喧嘩にはなりませんが、タイガールの母親は強いですよね)

 もう時間が少なくなってきましたから・・・・・

                 

|

« けんかをする事が出来なくなりました | トップページ | 嫉妬は歩けない内から始まります »

タイガールとの暮らしと生活」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 難しい問題ですね。 私の感覚ですが、タイランドの場合は言いだした方が持つと言うのが基本の様な感じですよね。

 ただそれもちゃんと話し合いをする事が重要な様に感じますね。

 私はお願いをされた場合には、金銭的な問題はありますが、自分が出来ると判断をする以外は受けないと言う様にしています。
 この間連れて行ったチビもOKと言った限りは、私がしないといけないと考えていますが、中々金銭的には大変ですよね。

投稿: AKIさん | 2015年5月15日 (金曜日) 午後 02時58分

Aki様

子供は田舎のじじばばに預けて、両親はバンコクで共働き、高校生位になってバンコクで一緒に暮らすっていうのが多いですからね

ちょっと相談ですが、甥っこが11歳なんですが、中学生になったら、バンコクに呼ぼうか?って話を嫁としてます
こういう場合、タイでは生活費や学費は誰持ちなんでしょうか?

私が出してあげたいのは山々ですが、いかんせん安月給なもんでww

投稿: ekamai | 2015年5月15日 (金曜日) 午前 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家族水入らずの楽しい生活:

« けんかをする事が出来なくなりました | トップページ | 嫉妬は歩けない内から始まります »