« 逃げる男を追い詰めて・・・・・① | トップページ | 逃げる男を追い詰めて・・・・・③ »

2015年5月18日 (月曜日)

逃げる男を追い詰めて・・・・・②

Photo_76 前置きと変化と言う話だけになりましたが、今日からは実際に追い詰められて、大変な目にあった実録をご紹介をしましょうね。

 日本に帰れば解らないだろうと思っている人が多いと思いますが、最近では男が思わせぶりの事で追い詰められるよりも、もっと簡単な事でも・・・・・って事が出て来ましたので、注意が必要ですね。

                

Photo_77

 「私から日本に逃げて帰ったってそんな事では私からは逃げ切る事は出来ないのよ! だって私の人生を崩壊させたのと同じ事をされたんだから、私もあの人の人生を潰すかそれに見合うお金を支もらわないとね。」

 私は知りませんでしたがタイランドのネットでは逃げた男を見つけ出して賠償金を取りましょうって言うサイトまであるみたいですよ。 愛妻に調べてもらうとまた勘ぐられてしまいますので確認はしていませんが。

 この彼女はネットではなくて、国際弁護士への橋渡しをしてもらって、日本の弁護士や探偵などを通じて人間を特定をして、そうして彼女が持っている証拠品を全て揃えて、訴訟をするがどうだって連絡を入れたそうです。

 訴訟の内容は、結婚詐欺ですね。

 こんな関係の常とう手段が裁判か? 示談か相手の男に確認をすると言う処から話し合い? が始まるみたいですね。

 「日本人は危機管理が一切ないから、自分の身分や仕事や家庭などの特定をし易いモノを女性に出してる場合が非常に多いですから、直ぐに見つける事が出来るんですよね。

 

 それに裁判の話になりましたら少々のお金でしたら示談で話がしたいと言う風になりますからね。 でも、まともな弁護士もいますがそうでもないモノもいますから、示談後再度って言うのも結構ありますからね。」

 名前も自分を特定するモノを出さないと言う場合は、相手のタイガールは真剣になる事はありませんよね。 それは完全な疑似恋愛ですから相手を束縛する事もありませんしね。

 最近では携帯電話だけでも人物の特定も直ぐにできると言う事だそうですから、気を付けないといけませんね。

                

Photo_77

 特定をする事から始まるのですが、日本人くらい特定をし易い民族は、後中国人が同じ様な感じだそうですね。

 これくらいは大丈夫って思っているのも、危機管理が出来ていない事なんでしょうしね。

 でも、電話は人物を特定できても、自分自身がしっかりとしてエサを出していない事や引っ張っていない事でしたらあまり問題はありませんからね。

 外国だからと言って何でもありって感覚は捨てないといけませんね。

                

|

« 逃げる男を追い詰めて・・・・・① | トップページ | 逃げる男を追い詰めて・・・・・③ »

タイ人からの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逃げる男を追い詰めて・・・・・②:

« 逃げる男を追い詰めて・・・・・① | トップページ | 逃げる男を追い詰めて・・・・・③ »