« モテたいモテたいタイガールにモテたいよ! ① | トップページ | 成功をするのは自分の心に正直に »

2015年5月26日 (火曜日)

モテたいモテたいタイガールにモテたいよ! ②

101 昨日話をした内容は皆さんは出来ていらっしゃいますか?

 そうですか・・・・・出来ていないから・・・・・未だにねぇ・・・・・

 本日も昨日の続きをご紹介をして行きましょうね。 でも、新たな恋を得る為のテクニックですから、悪い事に使いましたら地獄へまっしぐらと言う事になりますからね。

 気を付けて下さいね。

 モテる男になるのは考え方一つですし、相手に対する誠意が基本ですからね。 では、続きを参りましょうね。

                 

102

 昨日話をした内容は、考えましたら普通な事ですし、当たり前な事だって思われている方が大半でしょうね。

 そうなんですね、何事も普通で当たり前の事が出来ましたら、普通にタイガールにはモテるんですが、中々普通の事が出来ないのが悩みの種です。

 ・・・・・

3. 男の場合はどうしても自分が優位に立ちたいとか、自分の方が上なんだって考えて行動をする傾向がありますが、これは女性にはモテにくいと言う研究がなされているみたいです。

 女性が好むのは対等で何事も同じ土俵の中にいて、でも、自分を守ってくれているんではないかと感じる事が出来る場合には好感度が急上昇します。

 これも当たり前の事なんでしょうが、これって男にとっては一番難しい一面なのかもしてませんね。

4. 話題が自分中心になってしまったり、誰かの批判や悪口が聞こえると言う場合には、女性は拒否感を露わにすると言う傾向がありますし、タイガールは口には出しませんが特にその傾向がありますね。

 女性やタイガールは陰では批判や悪口を言うのは普通なんですが、男がそれをすると言う事は自分も必ず悪口を言われているんだと感じるみたいですから注意が必要ですね。

5. 日本の文化の中では、褒めると言う行為よりも叱咤激励と言ったモノが普通にまかり通っていますよね。 内の娘もタイランドで暮らして育っていますので言えますが、叱咤激励をしている時には凹んでいますが、褒める様にしましたらドンドンと素晴らしくなって行きます。

 アカンとか叱咤激励や、教えると言う行為は少しでもありましたら拒否反応を示します。 聞いてあげる事が重要ですが、何でもOKと言うのも不信感を与える事になりますね。

                 

103

今回の教訓です。

 具体的に書こうと思ったのですが、どうしても抽象的になってしまいましたが、これらを自分なりにしょうかをして頂いて、自分の言動とするのが近道の様に感じます。

 男も10人十色ですし、性格も表現方法も違っていますから、自分の補法論を検討をしてみて下さいね。

 今回紹介した5項目はタイガールが興味を示して、相手を評価する内容ですから、是非とも覚えて頂いて自分のモノにして頂きたいと思います。

 そうしましたらAKIさんの様にモテモテマンになれますからね。

 考えるとモテモテマンになる事は結構簡単な事なんやないかと文字を呼んでいると感じますが、男はそれを実践する事で一皮も二皮も向けて行きますから、頑張りましょうね。

                 

|

« モテたいモテたいタイガールにモテたいよ! ① | トップページ | 成功をするのは自分の心に正直に »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 はい、タイガールの場合は嘘を言っている時点で全く完璧とは言えないと言う事ですね。 まぁねぇ、嘘をつきたくなるのは解らないではありませんが、直ぐにばれてしまいますし、そうする事で信用なんかはまったくなくなってしまいますからね。

 自分も魅かれる様な事になりましたら、成就すると言う事は無くなってしまいますし、元々関係はお客さんレベルから鴨レベル以外には変化はありませんから、注意が必要ですね。

投稿: AKIさん | 2015年6月 1日 (月曜日) 午後 06時18分

Aki様

嘘をつかない

これだけでTGの気持ちはぐっとこっちに寄ってきますよねw

逆に言えば、これが出来てないと、他が完璧でもTGの心をつかむのは難しいですね

実践して体験した私ですからww

投稿: ekamai | 2015年5月29日 (金曜日) 午後 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モテたいモテたいタイガールにモテたいよ! ②:

« モテたいモテたいタイガールにモテたいよ! ① | トップページ | 成功をするのは自分の心に正直に »