« 愛妻がビジネスを開始しますが ① | トップページ | 軍事政権の弊害を目の当たりに »

2015年7月24日 (金曜日)

愛妻がビジネスを開始しますが ②

76 こんなビジネスは問題な事は間違いはありませんが、不思議ですよね、何かしらタイ人を物語っている様に感じますね。

 普通日本の場合ではあまり成立をする事はないと思われますが、タイランドではお金持ちの普通のビジネスとして成立をしていますから、今後の役に立ちますね。

 若しかしてこんな事が普通にできるのだったら、しっかりと日本で小金を貯めて・・・・・まぁ、日本人がすると言うのは難しいでしょうから、伴侶と一緒なら何とかなるかもしれませんね。

 皆さんもお考えになっては如何ですか?

             

77

 大きな利益にならないで、その上リスクもあるというんですからあまりうまい商売ではないように感じますが。

 タイ人の場合は計画性がなくて、その場のお金がない為に自分の財産を取られてしまうといった事が往々にしてあるみたいですね。

 おばちゃん曰くは

 「私の小さなコミュニティーの中で、小さなお金ですべてを失ってしまうという事がいっぱいあるのよ。 銀行なんかはやくざみたいなものだから、情け容赦はないでしょう。

 

 それだったら子供の大変だし、数か月何とかなるだけで自分の財産を失う事がなくなるんだから、私はこれは金貸しではなくてボランティアみたいな事をしているのよ。」

 なるほど物事は考えようですよね。 こんな感覚を信念として闇金をしているって事ですから、日本人的にはなかなか理解ができない様なモンなんでしょうね。

 取りあえず愛妻には4万バーツを与えまして、どうなるのかを見守る様にしていますが、1回目の小さなビジネスでは、4人の人が期限通りに返済をして、銀行口座の中には43600バーツのお金が残ったみたいですね。

 なかなかの利回りです。

 その上、感謝をされている様子ですから、まぁ、手が後ろに回る事がないんでしたら、もう少しだけ投資をしてあげるのも良いのかなぁって考えている次第です。

 皆さんもこんな商売はどうでしょうか? 相当に信頼度があって、人様の事を考える事が出来るのならば・・・・・また、移住をする時の小さなビジネスと考えると好いのかもしれませんが、どうでしょうかねぇ?

             

78

今回の教訓です。

 タイランドの田舎には本当に面白いものがいっぱいありますし、その地その地での特徴が面白いですよね。

 又、こんなことに触れていきましたら、もっともっと楽しいタイランドを知る事が出来る様になりますよね。

 そうそう、先日田舎に帰りましたら、見ず知らずの人から声をかけられました。 どんな内容かと言ったら、

 「先日はありがとうございました。 お蔭で銀行に家を取られないで済みましたし、子供達も普通に生活が出来る様になりました。 あなたのお蔭です。」

 びっくり仰天をしました。

 若しかしたら、うちの愛妻とそのおばちゃんはテワダー的なビジネスをしているのかもしれないと思った次第です。 私も田舎d信頼を置いてもらえるようにならないといけないなぁって感嘆した次第です。

             

|

« 愛妻がビジネスを開始しますが ① | トップページ | 軍事政権の弊害を目の当たりに »

タイランドに住む人々達」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 内の場合は、娘の学校費用の為にそこそこの彫金をしているのですが、そうしましたらB銀行は愛妻が田舎に帰りましたら毎日の様に来て、カードを作れとか保険に入れとかって・・・煩いみたいですよ。

 タイ人の名前の時には虫に近かったそうですが、結婚をして苗字が日本名になったと単に煩くなってきたそうです。

 流石にタイですね。

投稿: AKIさん | 2015年7月27日 (月曜日) 午前 11時17分

deki(?) 様。
 ありがとうございます。

 久しぶりの奥さんですか、それはそれは楽しいでしょうし、最高なのは間違いはないと思いますね。 一緒にいるだけでOKですからね。

 凄いですね、検定試験が受けれて通ることが出来るレベルなんですね。 私も語学は戸考えながら何もしていないと言う状況です。

 移住をされる期間がすぐそこまで来ているんですね、それは羨ましい限りですね。 出来れば早めに移住が出来ると言うことの方が良いですからね。

投稿: AKIさん | 2015年7月27日 (月曜日) 午前 10時50分

Aki様

仕事で海外へ出張する事が増えまして、日本のクレジットカードでは色々不便なのでタイのB銀行でクレジットカードを申し込みました

そしたら、ワークパーミットも給与明細も用意して行ったのに、支払い保証用に定期預金を作れ、その残高がクレジットリミットになる、ととんでもないことを言われました

それでも、背に腹は代えられないので申し込んだんですが、そしたらカードが4種類も送られてきました

タイNo1の銀行ですらこうですからねぇww

腹が立つので、このカードはキャンセルして改めてK銀行で作りましたww

投稿: ekamai | 2015年7月25日 (土曜日) 午後 08時09分

こんばんは AKIさん

1週間前、台風11号が来ている中、関空からタイに行きました。嫁を迎えに。
初めてのドムアン空港でしたが、朝の4時にも関わらず人でいっぱい。びっくりしましたね(^O^)

うどんダニで日本に実習生を送り出す学校の責任者とお話をして良い感触。本気でタイに来るなら日本語教師以外でも仕事があります とのこと。ありがたいですね。取り敢えず1年は日本で検定試験や小銭を貯めたいと思います。

今4ヶ月ぶりに嫁と生活していますが、
ええもんですね~。
仕事は苦痛ですが、家に帰れば極楽 という感じですかね。

投稿: | 2015年7月24日 (金曜日) 午後 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛妻がビジネスを開始しますが ②:

« 愛妻がビジネスを開始しますが ① | トップページ | 軍事政権の弊害を目の当たりに »