« 貴方は誰を愛しているの? | トップページ | 我が友人の素晴らしい人生の一端 ② »

2015年8月12日 (水曜日)

我が友人の素晴らしい人生の一端 ①

16 タイガールとの人生を共にしまして、確かに崩壊をいたと言う話もありますが、幸せを持て余す程の生活をしていると言っている方は相当に多いですね。

 私の友人も色々と紆余曲折の末にあるタイガールと人生を共にして、人様に自分自身の素晴らしさを自慢をしたいと言っている人達がいます。

 実は私もその一人なんです。

 どんなに素晴らしいのかを教えて頂きましょうね。 そうする事で現時点で悩んでいる方の背中を押したいと考えています。 大きな事ですから3日間に渡ると思いますので、今は幸せですと言う方はスルーして下さいね。

17

 「今は幸せと胸を張って言えますか?」

 と、日本人の既婚者に聞きましたら、あまりYESと言う答えが返ってこないと言うアンケートを見て寂しいなぁって思いますね。

 でも、私の周りでタイガールとの人生を共にしている人に同じ様な質問をしましたら、ほぼ十中八九の割合でYESと言う答えが返ってきますから、凄いですよね。

 ・・・・・

 「色々とありましたが、私の場合は小さい頃親父の関係でにタイランドに学校に行っていました。 そこの近所にいつも仲良くしていたタイガールがいました。

 

 高校に入る時には日本に帰ったんですが、大学はタイランドに留学をしまして、彼女と再会をして院を卒業する時には彼女を伴侶として連れて帰りまして、今は30年目を迎えます。」

 

 「生活が短いからまだ幸せなんだって話を聞きますが、長いですよね。」

 

 「はい、子宝にも5人も恵まれて、その上、私は未だに家族のメインですし中心です。 昔の家長制度ではありませんよ。 妻の配慮ですし、父親に感謝と敬意と愛を表さないと幸せになれないと言う昔からの感覚からですね。

 

 その上、恋愛時代は熱々で周りからもあきれられていましたが、今も同じですし、30年前よりも愛情は深まっているんではないかと思います。」

 

 「凄いですね、最高の人生ですよね。」

 

 「全くその通りですね。 内では仕事へ行く時と帰って来た時と寝る前には未だに長いキスをしていますし、お互いに年齢は行きましたが週に1~2回のSEXもしますからね。

 

 心身ともに繋がっていると言う事ですし、常に心を軽くしてくれますし、私の一番に応援団で常にどんな事があっても私の味方ですし、人生のパートナーですね。 そうして愛妻で恋人で仲間です。 充実した人生を送ってますよ。」

 ・・・・・お互いに常に誰を中心に、そうして愛しているのかを確認し合っての生活をしておられるそうですし、周りからは努力をしていると思われているみたいですが、元々恋愛時を生涯続けようと話し合った結果だそうですね。

18

 初日から素晴らしい話を聞かせて頂きましたね。 夫も妻もすべき事をしっかりと決めて、それを後回しにしない生活は悪くなる事はないとおっしゃいます。

 決まり事はしばしば破られがちですが、そういう時にはお互いに話し合うと良い訳や喧嘩になる事がありますから、意見書と言う箱を用意をしていて、そこに手紙を入れるそうです。

 素晴らしいですね。 (こんな事をしているとタイガールじゃなくても・・・・・って声が聞こえそうですが、そうなんですよ間違いはないです。)

 明日も宜しくお願いします。

|

« 貴方は誰を愛しているの? | トップページ | 我が友人の素晴らしい人生の一端 ② »

タイガールとの暮らしと生活」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 ほぉ~お返しですか。 それって素晴らしい感覚ですよね。 恋愛関係では最初に何かを与えないといけないのは当然の事ですからね。

 最初に与えるのは男の仕事の様に私は感じますが、与えると言う行為は結構簡単ですぐにでも出来る事なんでしょうから、実践あるのみです。

 帰りの大きさを実感する事が出来ると思いますね。

投稿: AKIさん | 2015年8月15日 (土曜日) 午後 02時20分

Aki様

TGには、「与えて」あげれば何倍もの「お返し」が帰ってきます
こう書くと面倒だと思う人がいるかもしれません
でも、違うんですよね
最初こそこちらから与えなければいけませんが、お返しが来たらそのお返しをしてあげる、それへのお返しが来たらまたまたお返しをしてあげる、と考えていけば、「与える」のは最初だけで、あとは「お返し」の繰り返しなんですよねw

「お返し」は日本人も得意ですから、こうすれば苦にならないんじゃないでしょうか?

投稿: ekamai | 2015年8月13日 (木曜日) 午後 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が友人の素晴らしい人生の一端 ①:

« 貴方は誰を愛しているの? | トップページ | 我が友人の素晴らしい人生の一端 ② »