« 我が友人の素晴らしい人生の一端 ① | トップページ | 我が友人の素晴らしい人生の一端 ③ »

2015年8月13日 (木曜日)

我が友人の素晴らしい人生の一端 ②

19 如何ですか?

 少しだけ垣間見ただけでも素晴らしさは理解できますね。 でも、今日ももっと凄い話を聞く事が出来ますので期待して下さいね。

 俺は素晴らしいだろう!

 俺の伴侶は素晴らしいだろう!

 人生をこんな風に言いながら生活を送る事が出来ると言うのは最高な事なんでしょうね。 素晴らしいだろうと言っている方達の惚気と自慢話を聞かせて頂きましょうね。

20

 二人目の方は離婚を経験をして、その後タイガールとの人生を選択をして、今では第2の人生で子供を3人もうけて幸せに暮らしています。

 初めは我儘で自己主張が強かったみたいですが、彼の場合は自分から何もかもを心を与えると言う事を続ける事によって最高級のモノを得たみたいです。

 ・・・・・

 「初めは離婚をして色々と入用があり過ぎますし、彼女は我儘で自分の手には負えないかなぁと思ったのですが、与え続ける事によって必ずや大きなモノが帰ってくると言う事を考えて継続をする様にしてきました。

 

 それに金銭的には非常に苦しい状況もありましたが、ちゃんと全てを話をしてお互いに納得をして結婚をしました。」

 

 「・・・・・」

 

 「タイガールは臨機応変に何でも出来るし、厳しい時や苦しい時にも十分にその中で一緒に幸せを得る事が出来ると言う話をお互いに信じあって、全てを一緒にする事と妻だけを考える生活を開始しました。

 

 素晴らしいですよ、これほどまでに私の事を考えてくれて、少し厳しくなりましたら自分が仕事をしながら支えてくれるんですからね。 それに友人や親戚や周りには私に自慢をしますし、愛情はドンドンと増して行きます。」

 

 「・・・・・」

 

 「子供が生まれる頃には前の家族は再婚をして、金銭的には楽になりました。 そうして恥ずかしい限りですが、子供は3人目となっても私が不自由をする事もなく暮らして行きます。

 

 子供にも私が離婚をしていると言う話もしていまして、 ”若しかしたらお父さんはいなくなるの?”って子供の質問には、 ”私達がお父さんを愛してお父さんの事をしっかりと考えたら、いなくなる筈はないでしょ!” って、涙が出ますよね。」

 

 「・・・・・」

 

 「私の決め事は、どんな事があっても仕事が忙しくても、一番に考えるのは妻の事ですし、自分自身にも周りにも自慢をする事と彼女よりも先にないかをしてあげると言う事を心がけていますが、そんな簡単な事しか出来ませんが、こんなに愛情いっぱいで愛し続けてくれています。」

 ・・・・・素晴らしいですね。 男がしないといけない事は全てされている様に思いますし、それに応えるのがタイガールの基本ですからね。

 でも、タイガールでない女性でもって声が聞こえてきますが、タイガールの場合は与える事でよってもっともっと大きなモノが帰ってきますからせざるを得ないって事になって好転を始めますね。

21

 普通に昨日と今日の話を聞きましたら、タイガールでなくても素晴らしい人生が出来るの出来るのではないかって思えますね。

 確かのその通りですが、与える事で何倍も帰ってくる、与えないと帰ってこないと言う特徴ですから、与える事で大きなモノが帰ってきますので、何度もその様にして習慣的になり易いと言う感じなんでしょうね。

 明日ももう一人の方に登場をして頂きますが、幸せなんだって明言が出来る方達は流石ですよね。

|

« 我が友人の素晴らしい人生の一端 ① | トップページ | 我が友人の素晴らしい人生の一端 ③ »

タイガールとの暮らしと生活」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 確かのその通りですね、昔は内の母親も悪口を言っている事が多かったように感じます。 私はこんな事だけはしてはいけない事なんだって反面教師にしていました。

 男を立てるとかって事は内の愛妻では感じた事はありませんが、自慢をタラタラ言い続けていると言う事は常ですね。

 自慢がおとkをお立てる事に繋がっているのでしょうね。

投稿: AKIさん | 2015年8月15日 (土曜日) 午後 02時22分

Aki様

TGと日本人女性の最大の違いは、旦那さんを立てるか立てないか、じゃないですかね?

うちもそうでしたが、家庭内離婚している夫婦は、奥様が旦那さんを立ててないし、旦那さんのダメなところを平気で子供に話してます

少なくとも家庭外や子供の前ではそういう話をしてはいけませんね

そんな奥さんと一緒にいる理由が不明ですw

投稿: ekamai | 2015年8月13日 (木曜日) 午後 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が友人の素晴らしい人生の一端 ②:

« 我が友人の素晴らしい人生の一端 ① | トップページ | 我が友人の素晴らしい人生の一端 ③ »