« 我が友人の素晴らしい人生の一端 ② | トップページ | 先輩たちの大きな言葉 »

2015年8月14日 (金曜日)

我が友人の素晴らしい人生の一端 ③

22 最終日となりましたが、私は人様の自慢話を聞くのはあまり好きではありませんが、でも心がほっこりとしてきますよね。

 伴侶を自慢するのは日本ではあまり聞きませんが、自慢が出来るとか、自慢をしてもらえるとかって言うのは幸せですよね。

 皆さんは自慢が出来る人生を得たいとは思いませんか?

 是非、3日間お話を参考にして頂いて、お悩みを解消して頂いてこちら側にお越し頂きたいと思います。

             

24

 最後の方はご自分も離婚をして、彼女も離婚をしてお互いに子供を抱えて、お互いに第2の人生を選択をして、タイランドでの生活をされています。

 びっくり仰天をしますが、彼は3人娘です。 彼女は3人娘です、いきなり8人からの生活ですが、もっと凄いのは新たに3人も娘が誕生をしています。

 ・・・・・

 「出会ったのはタイランドですし、お互いに離婚をして子供は親元に預けてBKKで頑張っていると言う状況でした。 お互いに家に帰ると金目のモノと一緒に伴侶もいなくなっていたと言う状況でした。

 

 お互いに魅かれ合うモノがありましたが、お互いはネガティブになっている状態ですから、進展はありませんが、私が日本へ帰国をしないさいと言う事例が出て一緒に話し合いをする事になりました。」

 

 「・・・・・」

 

 「会社も厳しくなってきていてリストラって話もありまして、2~3倍の退職金と一時金を貰えると言う話を聞いて、妻としっかりと話し合いをしました、当然ですが電話やメールです。

 

 8人で生活をしないかって、君の幸せは僕の横にいる事で僕の幸せは君が横にいる事で、お互いに苦労をするなら一緒に頑張って幸せになって死んでも一緒に頑張ると言う選択をしましょうって話し合って、一大決心をして子供達を連れてBKKへ!」

 

 「・・・・・」

 

 「その時には彼女も娘3人を連れてきていて、集団お見合いですね。 その時に私が言った事は今も実行をしていますが、 ”夫婦になるんだよ。そうすると皆が多き家族になって、お父さんとお母さんが出来るんだ。

 

 お父さんは嘘はつかないで、皆を幸せにする事を誓えるし、常に一緒に考えて一緒に行動をして、そうして皆がいっぱい幸せなんだって感じさせる事が出来るんだ” です。」

 

 「・・・・・」

 

 「彼女が言った事は、 ”私は皆の最高の母になれるし、この人の最高に妻になれるし、お互いに愛し合える事が出来るのよ。 でもね、条件が一つだけあるの、お互いの事を考えて相手がどうしたら喜ぶかって事だけは皆が守らないとね!”

 

 考える時間は少ないのですが、私の娘達は逢いに飢えていましたし私のと生活に飢えていまし、母親に愛情に飢えていました。 彼女の娘も同じです。 自然と和気藹々となりましたし、心が繋がっていたら言葉はいらないと言う実感をしました。」

 

 「・・・・・」

 

 「お互いに二つ違いに娘達が並びまいたら、内の上の娘を筆頭に年子が6人並ぶ事になりましたが、笑顔が絶えません。

 

 お互いに良い所ばっかりを見て、お互いを自慢し合いをしましょうねって話をして、私達は半年後に移住をしました。 そうしてあれよあれよって内に数年相手年子で3人の娘が誕生をして、田舎で小さなレストランと屋台とテイクアウトのお店をしながら幸せを満喫しています。」

 ・・・・・ すべて一緒にってキーワードは最高ですね。 子供は3カ月もしない内にペラペラですし、でも、今後の事を考えて家中では日本語みたいです。

 お互いの良い所だけを見てお互いに自慢し合いましょうって最高の言葉ですよね。 田舎では娘ばっかりの子沢山で、夕方には全員が勢ぞろいをして店を手伝いますから、名物化ですね。

23今回の教訓です。

 皆さん素晴らしいですね。 何度も言いますが、こんな事が出来まして継続をする場合は何処でも誰とでも幸せになる事は出来ます。

 当たり前の事ですね。

 やっぱりタイガールとの幸せはタイガールの性格や特徴と、男がどれだけの事をしてあげる事が出来るかの掛かっていますよね。

 兎に角色々なパターンの夫婦生活がありますが、タイガールとのカップルで一番素晴らしいと思えるのは、お互いに自慢をし合う事ですし一緒に何事も出来ると言う事ですね。

 (全てではありませんが、確率的に多いですね)

 如何でしたか長くなってしまいましたが、こちら側に来たいと思われた方が多かったんじゃないでしょうか、又、あまりうまく行っていないなぁってお感じの方はどうすれば良いかの参考になったんじゃないかと思います。

|

« 我が友人の素晴らしい人生の一端 ② | トップページ | 先輩たちの大きな言葉 »

タイガールとの暮らしと生活」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 確かに話すと言う事は本当に重要ですよね。 私も色々な国に行きますが、片言も解らない所でも日本語やちょっとの英語を駆使すると十分に伝わりますからねぇ。

 日本人ももう少し話す事の重要性を頭に入れておかないといけませんね。

 タイガールとは話をすれば十分に伝わって行きますからね。

投稿: AKIさん | 2015年8月17日 (月曜日) 午後 02時43分

Aki様

ここが一番不思議なところで、以心伝心では気持ちは伝わりませんが、日本語が判らなくても日本語で「話し」てあげれば、そこそこ判ってくれる、と言うところですねw
そういったことを鑑みても「話す」と言う事は非常に大切ですねw

投稿: ekamai | 2015年8月16日 (日曜日) 午前 10時13分

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 日本語とタイ語を比べましたら客観的には日本語の方が難しいのは間違いはありませんが、タイガールの方が日本語を理解するのは間違いはありませんよねぇ。

 私達が年齢が行っていると言うのも理由にはなるともいますが、実際にはタイガールの方が言語理解力は優れてますね。

 ちょっと違った理解の仕方をしている場合がありますが・・・・

 まぁ言葉は必要ですが不可欠ではありませんね。心の繋がりが一番重要ですよね。

投稿: AKIさん | 2015年8月16日 (日曜日) 午前 12時14分

Aki様

TGを伴侶にするうえで気になるのが言葉の問題じゃないでしょうか?

以前の会社で工場立ち上げの応援に来ていた同僚が、タイに来てすぐTGと恋に落ち、出会って3ヶ月でゴールインしましたw

もちろん彼はタイ語は出来ませんし、彼女も日本語は出来ません

それでも、日本で一緒に暮らす中で1年もしないうちに日常会話には困らない程度に上達したそうです

日本人よりタイ人のほうが語学能力は優れているのかもしれませんねw

投稿: ekamai | 2015年8月15日 (土曜日) 午後 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が友人の素晴らしい人生の一端 ③:

« 我が友人の素晴らしい人生の一端 ② | トップページ | 先輩たちの大きな言葉 »