« 私の心は世界を駆け巡って貴方の元へ ② | トップページ | 管理術は結構巧みで、幼稚な感じ »

2015年11月13日 (金曜日)

何で一緒にならんとアカンねん!

016

 「なんで一緒にならんとアカンねん!」

 タイガールとの関係を続けてきてこんな事を吐いた男がいましたが、これはしてはいけない男の典型的なモノですね。

 こんなことではいけません。

 こんな事をしていると日本人は鬼畜なんだって思われてしまいますし、今後のタイガールとの関係を考えている人には悪影響を与えてしまいますね。

 悪い奴は駆逐に限ります。

017

 昨日は誇りとする話でしたのに今日はあまり気分がいい話ではありませんね。

 まぁ、女性をを騙して餌を振りまいて、最終的には自分はそんなつもりでもないし、結婚なんかは出来ないんだって事を平気で言っている人がいますが、これは罰則モノですね。

 私は何時も批判的に言われてしまいますが、男が騙されると言うのは男の注意力が足りないし、男の妄想が大きくなった所以だから自業自得なんだって思っていますし、断言もしています。

 でも、男が女を騙すと言うのは厳禁ですよね。

 何度も言っていますが、こんな事をしていると間違いなく因果応報で必ずドツボに嵌るのは間違いはありませんし、若しも嵌らない場合は、国際裁判での追及をお勧めをしています。

 してはいけない事の最たるものです。

 こんな事を言っている人がこんな事を言っていました。

 「風俗の子なんだから、お互いに下心もあるし、真剣に考える事なんかは必要ないと思うんですよね。 だってこっちはお金も支払っているし、適当な事を言うのは普通でしょう。」

 確かにありますが、それは店の中の事ですし、店外で色々な言動は店の中のまやかしの世界とは違っていますからね。 ルールは確実に必要ですね。

 こんな人が多くいる事で日本人はあまり最近は人気が無くなってきていると言う事ですから、人様の事も考えないといけないと思うのは間違っていないと思いますね。

 まぁ遊びはなんでも有ではなくて基本的なルールは存在をしますね。

018今回の教訓です。

 最近は少なくなってきたのかと思っていましたが、まだまだ普通に存在をすると言う話ですから、驚きを隠す事が出来ませんね。

 皆さんはこんなのはどう思われますか?

 確かの夜の風俗系のお店でしたら、そこそこの嘘やまやかしも受け入れられるとは思いますが、それを店外や個人的な処に持ち込んではいけませんね。

 ルール違反です。

 男はどんな場合でも、ルールと真摯性は忘れてはいけないと思いますね。

|

« 私の心は世界を駆け巡って貴方の元へ ② | トップページ | 管理術は結構巧みで、幼稚な感じ »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 駆逐ですね、私もその方法が一番だと思いますから、駆逐ですね。

 お金を払っているから・・・って、隣国のKとTみたいな感覚ですね。 それは絶対に行けない事だと思います。

 遊びでも、疑似でもなんでもそうですがその世界には大きくて暗黙のルールと言うモノは存在しますあらね。
 それを外すのは人間として、男としては認める事は出来ませんね。

投稿: AKIさん | 2015年11月14日 (土曜日) 午後 08時10分

Aki様

カラオケでもゴーゴーでも連れ出しは出来ますが、一歩店を出たら「自由恋愛」です
金払ってるから、なんていうのは最低の人間のせりふです
TGの幸せの為にも駆逐せんといけませんね

投稿: ekamai | 2015年11月14日 (土曜日) 午後 02時47分

ようしん 様。
 ありがとうございます。

 仰る通りですね、遊びでも何でも暗黙でも必ずやルールは存在しますね。 昔に男の基本と規則についてお教えいただいた事があります。

 任侠道の方でしたが、その手の方はあまり信じないのですが、大きな事を教わったように感じましたし、感動もしました。

 男は暗黙のルールの中で遊ばないといけませんし、絶対に女性を騙すと言う事は最低の行為なんだって思えます。

投稿: AKIさん | 2015年11月13日 (金曜日) 午後 10時50分


共感しました。

女性をを騙して餌を振りまいて、最終的には自分はそんなつもりでもないし、結婚なんかは出来ない。、男が騙されると言うのは男の注意力が足りないし、男の妄想が大きくなった所以だから自業自得。

その通りだと思います。
お金が介在したとしても、何でもアリだとは思いません。
まして介在していない場合なら、なおさら男は女をだましたり、遊ぶのもどうかと思います。
それだけならまだしも、そうした行為を自慢する輩もいます。

遊びにしても、恋愛にしても、マナーやルールがあると個人的に思っています。 

投稿: ようしん | 2015年11月13日 (金曜日) 午後 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何で一緒にならんとアカンねん!:

« 私の心は世界を駆け巡って貴方の元へ ② | トップページ | 管理術は結構巧みで、幼稚な感じ »