« 祖父母に預けた父この関係 ② | トップページ | 移住の為に不動産関係の展望 ② »

2015年12月21日 (月曜日)

移住の為に不動産関係の展望 ①

131 タイの経済はバブルが弾けるとかって話はいつも出ていますが、現実的には中々そうはなりませんで、ドンドンと不動産は高価になっていきます。

 確かに価格が落ちている所はあるのですが、それはお化け的に問題がある所か、洪水があった場所というところばかりで、庶民の代表のAKIさんは中々用意をする事ができません。

 先日は日本人とタイ人が共同で不動産関係の仕事をしている人との会食がありまして、色々と嫌がられながら話を聞いてきましたのでご紹介をしていきましょうね。 

132

 「今後のタイランドの不動産関係の展望は如何ですか? 庶民でも買う事が出来ますか?」

 「金持ちは売り逃げをしようとかって感覚があったのですが、未だに持ち続けていると言った感じですが、2~3年後はバブルが弾ける様な感じですよね。

 

 でも、そうは言ってもタイランドの場合は弾けるとか言っていても弾けませんからね。 ここ1~2年は見(ケン)が正解の様に感じますけどねぇ。」

 「難しいですか・・・・・」

 「為替の問題もありますしねぇ、円も弱い状態が続いていますし、特にBTSやメトロから近い処は難しいと言わざる得ませんよね。」

 ・・・・・

 中々庶民には難しい状況が続いているみたいですよね。

 但し、彼らが言うにはバンコクで仕事をして、そうして暮らす為に物件は日本(大阪近辺)と同じかそれ以上になっていますから大変なんです。

 でも、引退後の住処って事を考えると、BKK近隣で車での生活が可能な場合はこれから2~3年後には良い感じになる場所は沢山あるそうですね。

 私の場合はタイランドに移住をするのは引退後決めていますから、都心まで車で1時間から1時間半くらいを目処とぢて探すと言う場合はお買い得なモノがあるみたいですね。

 特にコンドミニアムって事を考えないで、タウンハウスや小さな土地付きの家を考えると新築でも1000万円くらいでは購入をする事が出来る様子ですからね。

133

 皆さんも移住を視野に入れている方は沢山いらっしゃると思いますが、中心地はお金に余裕がある場合でないと難しそうですね。

 でも、引退後って考えましたら、選択肢は山盛り出てくるんだって話ですから、検討の余地はありますね。

 時間が参りましたので、この話は明日へ持ち越しをさせて頂きます。 ご興味のある方は、明日お越し下さいね。

|

« 祖父母に預けた父この関係 ② | トップページ | 移住の為に不動産関係の展望 ② »

タイ人からの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移住の為に不動産関係の展望 ①:

« 祖父母に預けた父この関係 ② | トップページ | 移住の為に不動産関係の展望 ② »