« 移住戦線異常有り?  | トップページ | 私は待ち続けて本当に良かった ② »

2015年12月28日 (月曜日)

私は待ち続けて本当に良かった ①

152 あるタイガールがこんな言葉を出しました。

 駐在員との恋に落ちて、子供までもうけてしまって、でも別れの日が近づいてくるといった境遇ですが、決断は一人でも子供を抱えて頑張ると言う事でした。

 駐在員は日本には家族があります。

 日本に帰れば彼女の事は忘れてしまって、省みる事はないんだろうと言う感じでしたが、タイランドの彼女の境遇を同じ会社の人間から聞いて、第2の人生を選択したみたいです。

153

 駐在員と聞きましたら、弾けていて、問題が起こったら逃げ帰って、そうして日本での生活を得て知らん顔って事を感じてしまいますが、そうではない人も沢山いらっしゃいますね。

 この方もご他聞に漏れずに、日本での家庭は亭主元気で留守が良くて、単身赴任をしている事が一番楽しくて幸せなんだって言う様なご家庭みたいでした。

 帰った時には、しょうがないかと思った様子ですが、タイランドでの楽しさや幸せ感をおみ出す事と、今現在の自分自身の境遇を考えるとどうしようかと迷っていたみたいですね。

 そんな時に会社の同僚からタイランドの彼女の話を聞いて、苦労をしながら自分達の子供を育てていると言う事を聞いて、自分は第2の人生を選択した方が良いんだって結論付けた様子です。

 まぁ、彼の場合は子供は一人でもう完全に独立をしていますから、離婚と言う事にはあまり障害はなく結構あっさりとうまく行った様子です。

 会社に掛け合ってもう一度タイランドへの出向を希望しますが、拒否されたみたいで、あっさりと会社を辞めて、日本のモノを全て整理をして有り金を持ってタイランドへ、徒手空拳のまま行きました。

 元々長くタイランドで働いていましたからタイ語は出来ますし、色々な事を知っていますから、何とか日系の企業の現地採用を得て、取り敢えずは彼女と子供との三人での暮らしを始めます。

 「私はやっぱり待っていて良かったです。 確かに苦労もしましたが、必ず家族で一緒に暮らす事が出来ると信じていましたから、頑張って来れました。」

 こんな言葉を奥さんから聞きました。

154

 中途半端に時間が無くなって参りましたので、もう少しエピソードもありますから話は明日への持ち越しとさせて頂きます。

 それにしてもこんな事は余りないとは聞きますが、いつもコメントを頂いているekamaiさんも、素晴らしい選択をされていました。

 自分の居所は何処なんだって考えるのも必要な事なのかもしれませんよね。

|

« 移住戦線異常有り?  | トップページ | 私は待ち続けて本当に良かった ② »

タイガールの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私は待ち続けて本当に良かった ①:

« 移住戦線異常有り?  | トップページ | 私は待ち続けて本当に良かった ② »