« やっぱりあの子は俺に惚れている・・・ | トップページ | こっちの水は甘~いよ、あっちの水は・・・ »

2016年3月19日 (土曜日)

うんうん、折角の縁を得たんだから・・・

1

 「しょうがないやん、普通はない様な縁なんやから、そのまま消えてなくなるなんて・・・・・考えられへんやろう・・・・・」

 昔からこの手の話は良く聞きますね。

 私も以前はこんな事を平気で言っていた様に思いますね。 でも、今考えるとこんな事を言っている時には十二分に授業料を支払っていると言う状況なんですね。

 まぁ、こんな事では恋愛に繋がると言う事はないくて、貢君(みつぐくん)であるだけなんですね。 本当に何年たっても、何時になっても変化はありませんねぇ。

rainrainrainrainrain

2

 昨日と同じ様な妄想と、自己の正当化の最たるものですよね。 本当に日本人の男はこの感じが好きななのか、それともそれ以外は出来ないのかは解りませんが、妄想と自己正当は得意中の得意技ですよね。

 「本当にびっくりするけど、日本人の男の人は何であんなんでしょうねぇ。 あそこまでうまく考えたり、良い事ばっかりを考えたり、その上疑うと言う事は全くないんだからね。

 

 それにもっとびっくりするのは、自分が一番正しいのよ。 そう、自分以外は全ては間違っているけど自分が一番正当で、間違はいないって感じでしょう。 びっくりを通り越して、呆れてしまうわね。」

 こんな事を言っているタイガールは数人や数十人程度ではありませんからね。

 島国特有の自分がスタンダードって感覚が妄想と一緒に体の表に出てくるんでしょうね。

 これはいけませんね。

 皆さんはこんな感じは持っていませんか? 持っているわきゃないだろうってゴールインした人やスタートにも立っていない人は感じるんでしょうね。

 確かのタイガールとの接する感覚は、その経験を持っている事とその最中の人でしか理解が出来ないと言うのが正直な処でしょうね。 経験があっても、ゴールインした人は自分はそうはしなかったって覆っていますからね、私を含めてね。

 それと引っ張り癖は何とかしないといけませんね。 まぁ、自分がドツボに嵌り込んでしまう引っ張り癖は自業自得ですらしょうがないのかもしれませんね。

rainrainrainrainrain

3今回の教訓です。

 難しい問題なのかそうではないのかは解りませんが、タイガールがびっくりとしている3大悪癖は出さない様にしないといけませんね。

 これがゴールインをする前にもお互いに愛し合いましたら、この悪癖は出なくなってくるそうですから不思議ですね。 逆に心が安定していないからこんな感じになってしまうのでしょうかねぇ。

 それと問題が起き掛かっている時には、けじめをつけないといけませんね。 ずるずると行きましたら、自分だけの問題で収まらない事が多いですからね。

 清原みたいに何もかもを失くしてしまいますね。

 縁は、引きづるものではなくて、最初だけのモノですから、お間違いのない様に。

rainrainrainrainrain

|

« やっぱりあの子は俺に惚れている・・・ | トップページ | こっちの水は甘~いよ、あっちの水は・・・ »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 流石にekamaiさんは素晴らしい事を言われますね。 そうですね、妄想を少しでも見ている時には何も見える事はありませんよね。

 それが疑似恋愛に進展をする事が出来るともっともっと素晴らしくて甘い時間と最高の空間を得る事が出来ますね。

 ・・・ボーダーラインはどこなんでしょうね。

 実はほんの少しに自分自身の感覚を変化する事で最高で最上のものが手に入りるんですよね。

 ちょっとの違いを得ないともったいない事は間違いありませんね。

投稿: AKIさん | 2016年3月21日 (月曜日) 午前 01時13分

Aki様

初対面なのに、あの笑顔、あのおもてなし
手放したくないですよねぇw

私もそうでしたからww

妄想しか出来ないうちは、どこまで行っても妄想世界からは抜け出せないでしょうね

せめて擬似恋愛が出来るようになると、違った世界が見えるようになるんですけどねぇ

投稿: ekamai | 2016年3月20日 (日曜日) 午前 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/59509180

この記事へのトラックバック一覧です: うんうん、折角の縁を得たんだから・・・:

« やっぱりあの子は俺に惚れている・・・ | トップページ | こっちの水は甘~いよ、あっちの水は・・・ »