« 阿呆な子供を育ててしまった | トップページ | ダメンズが出来上がる面白い過程 ② »

2016年4月26日 (火曜日)

ダメンズが出来上がる面白い過程 ①

16

 昨日はタイガールの阿呆な子ってことで話を進めましたが、考えてみましたら片手落ちなんだろうなあって思いました。

 ですから、今日はダメンズはどういう風に出来上がっていくのでしょうかって事を、テーマに話を進めていこうと思います。

 ダメンズの事は・・・・・ってお考えと思いますが、結構夜の働くタイガールにはダメンズの兄弟がおぶさっている場合がありますから、知っておいて損はありませんね。

 ゆっくりと考えてみましょうね。

17

 色々なパターンが存在しますが、内の親戚や家族の中身にも十分に沢山のダメンズが存在しますからね。

 色々な処を調査しないでも、ダメンズだけは星の数ほどいますし、ほんの近くにも沢山いますし、Familyを見ているだけで十分に3日間くらいは話をする事が出来ますからね。

 片手落ちになるかもしれませんが、私の周りに沢山いるダメンズの話をして行きましょうね。 まぁねぇ、周りの話だけでもタイランドのダメンズを語る事が出来ると思います。

 ・・・・・

 初めに知っている方もいらっしゃるかもしれませんが、タイ人はとっても子供好きですし、子供は宝物です。 そうして、宝物には徹底して甘く接すると言う事になりますね。

 特に、子供の中では男の子が好きです。

 父親の方は男の子には少しは厳しいと思いますが、片親が多いですからね。 母親は男の子にはとっても優しいです・・・・・否、優しいのではなくて甘々です。

 何もかもをしてあげる事や、好き放題をしてあげる事が優しさの基準だと思っている節がありますから、元々図に乗りやすいタイ人ですし、チビですからね。

 徹底して図に乗ると言う事になって来ますね。

 世の中には自分で出来ない事は一切ないんだって感覚にまずはなって行くんですね。 はい、世の中出自分が一番賢いんだって感覚ですね。

 どうしようもない感覚に陥ってしまう・・・・・違いますね、陥れてしまうと言うのが正しいのかもしれませんね。 

18

 時間がやって参りました。

 まずはタイの母親の優しさをはき違えてしまって、違った優しさで接する様にする事で、チビは間違ってしまいますね。

 子供は馬鹿なんですから、しっかりとはっきりと教えて行かないとドンドンと馬鹿が増加してきて、最終的にはどうしようもない様なダメンズに成長をして行きますね。

 明日も同じ話題ですが、お暇な方はお越し下さいね。

|

« 阿呆な子供を育ててしまった | トップページ | ダメンズが出来上がる面白い過程 ② »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 大変ですね、ジジババが育てるという事と、離れているから甘やかせるというのは身に染みる様な子事ですからねぇ。

 特に男の子の場合は、甘やかせすぎる事で優しくて時ごろになってドンドンと・・・になっていきますからねぇ。

 自分の為に世の中は回っていると思っている節がありますからねぇ。

投稿: AKIさん | 2016年4月27日 (水曜日) 午後 10時05分

Aki様

少し前にあるTGに久しぶりにばったり会いました
だいぶ太ってたので、どうしたの?って聞いたら、田舎にいた息子が拳銃でふざけてたとき暴発してなくなったんだそうです

彼女曰く「離れてるから甘やかしすぎた見たいね」とポツリ
見てて気の毒なくらい落ち込んでました

投稿: ekamai | 2016年4月27日 (水曜日) 午後 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダメンズが出来上がる面白い過程 ①:

« 阿呆な子供を育ててしまった | トップページ | ダメンズが出来上がる面白い過程 ② »