« 贅沢の為に頑張る日本人と楽しさを優先するタイ人 ① | トップページ | ペタ・ペタ・ペタ・ペタ・・・・・ »

2016年5月13日 (金曜日)

贅沢の為に頑張る日本人と楽しさを優先するタイ人 ②

67 実は私も最近のタイ人の感覚は変化してきているんじゃないかって思っていましたが、昔とさほど変化はありませんよね。

 愛妻がこんな事を言っていました。

 「だって純粋なタイ人は商売や経営なんてことは出来ないんだからねぇ。 その殆どはハーフか華僑なんだから・・・・・退陣は楽しい事が一番なのは昔から変わらないのよ。 だから、経営者にタイ人が少ないんだからね。」

 なるほどそうなんでしょうね。

69 もともとタイ人の場合は、本能的な事を充足をするために働くんだってことが多いみたいですよね。 元々は、温暖ですし、食べ物はそこいら中にありますし、周りの退陣は優しくてタンブンもしてくれますしねぇ。

 昔から働かなくても問題ない様な社会が形成されていたんですからね。 それを急にあくせく仕事しないといけないっていうのはできない相談なんでしょうね。

 それでも最近では経済が発展をすることによって、タイランドドリームなるものが出来上がってきました。 お金の為に頑張らないといけないという風潮も出てきました。

 これは良い事なのか、悪い事なのかは解りませんが、タイ人がタイ人でなくなってきている様にも感じますからね。

 ・・・・・

 「AKIさん、そんなにあくせく働いているとお金を使う暇がないんじゃないの? もっと楽しむ時間を取らないと友達付き合いもできないし、家族との時間もできないんじゃないの?

 

 俺は思うんだけどねぇ、お金があっても自分の時間がないのは不幸なんだろうと・・・・・だって、AKIさん、いつも疲れている様に見えるしね。 もっと余裕を持っている方が体にも良いよ!」

 ある知り合いのタイ人からこんな事を言われました。

 まったくその通りなんだろうなぁって感じますね。 あくせく働いて、自分の時間は無くなって、家族や友人との時間はどんどんと少なくなっていって・・・・・

 これでは何の為に生きているのかわかりませんよね。

 先日ウルグアイの世界一貧乏な大統領の本を読みましたが、こんな話が出ていました。

 「貧乏とはものを持っていない事ではなくて、何でも欲しがってそれが満たされていない状況の事を言うのであって、気持ちの持ち方なんです。」

 こう考えないといけませんね。

69今回の教訓です。

 最近はタイjンとの付き合いも多くなってきましたから、お金に対する執着心や仕事をしてお金を稼がなくてはならないという病気の様なものも少なくなってきました。

 もしかしたらより人間的になってきているのかもしれませんね。

 うちの愛妻と娘がこんな事を言っていました。

 「今の給料は半分になったり、3分の1になったりしても何の問題もないわよね。 そうすると、パパ(旦那さん)との時間が倍になったり3倍になったりするでしょう。 その方が幸せいっぱいよね。」

 こんな事を言ってくれると私はほんとに幸せなんだなぁって思います。 ただ、もともと日本人ですから、この家族にもっと楽をさせてあげたいって思ってしまって仕事をするのもまだまだ治らないかもしれません。

 でも、タイ人の様になりたいのは間違いありません。

|

« 贅沢の為に頑張る日本人と楽しさを優先するタイ人 ① | トップページ | ペタ・ペタ・ペタ・ペタ・・・・・ »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 難しい問題ですね、人間は足るを知る事でもっと幸せを感じる事が出来るのでしょうし、違った幸せも得る事が出来るのですが、人を羨むとか都内の芝を感じるとお金が必要になってくるのでしょうね。

 仰る様にイサーン地域の女の子が夜の街に多いのは最近では違った理由もあるのではないかと思いますが・・・どうなんでしょうね。

 物欲がなくならないと、いけませんが、私はまだ生くさでお金を稼ぐことを考えてしまう傾向にありますね。

投稿: AKIさん | 2016年5月17日 (火曜日) 午後 06時19分

Aki様

イサーンは貧乏といわれてますが、以前は年収1万バーツが平均だったそうですw(書き間違いじゃありません、年収です)
食べるものには不自由しませんから、衣と住の為に少しだけ現金があれば暮らしていけたんです
ところが、子供を大学に行かせたい、携帯が欲しい、車が欲しい、耕運機が欲しい、などで現金がどんどん必要になってます
夜のバンコクにはまだまだイサーンのTGが多いのはそんな理由なんでしょうか?

投稿: ekamai | 2016年5月15日 (日曜日) 午後 03時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 贅沢の為に頑張る日本人と楽しさを優先するタイ人 ②:

« 贅沢の為に頑張る日本人と楽しさを優先するタイ人 ① | トップページ | ペタ・ペタ・ペタ・ペタ・・・・・ »