« 草食系日本男児の初タイランド ① | トップページ | でも、私は貴方の方を信じますよ »

2016年5月27日 (金曜日)

草食系日本男子の初タイランド ②

2010

 つかみの所で機能は終了をしてしまいました。 この二人の行く末はどういう感じになってしまうのでそゆおねぇ。

 普通に考える場合は、夜の街に嵌まり込んでしまって、溺れてしまって・・・・・抜け出る事が出来ない様な状況になっていくのが見えているところでしょうね。

 でも、この二人はあまりにも大きなカルチャーショックを受けてしまって・・・・・

 では、進めて行きましょうね。

deliciousdeliciousdeliciousdeliciousdelicious

2011

 客引きややり手婆や若い女の子から手や袖も持たれて店へと引き込まれそうになるんですから、この二人は頑なに拒否をしようとしていきます。

 完全草食系の男子は、溺れるのではなくて拒否をするんですね。

 その上、もっと恐ろしい事に誰にも誘われない所に逃げ込もうとするんですが、これがゲイ(?)なのかニューハーフ(?)なのかって処に非難をしてしまって・・・・・

 慰められてしまうんですね。

 違ったはまり方をしてしまいました。 男としてはしてはいけない処にはまり込んでしまったみたいですよね。 まぁねぇ、なんたって40歳くらいで未だに童貞なんですから、女にはまり込む前に男にはまり込んでしまうって事になってしまいます。

 最悪ですね。

 ・・・・・って、後で本人たちに聞きましたら、別に最悪な事ではなくて今まで知らなかった世界で、自分達の本当のところを気をつかせてくれたんだから、今回のタイランド旅行は良かったんだって話ですね。

 如何ですか?

 私の感覚でしたら、今まで女性に興味がなかったんですから、これを機会に女性に目を向けて、新しい恋なんかを経験をする事が出来ると良いなぁって思っていましたが、魔逆へ行ってしまいました。

 行ったものはしょうがありませんね。

 初日から嵌まり込むんですからねぇ。 1週間もいましたら十二分に線のぷもされるでしょうし、もっともっとディープなところに行ってしまうんでしょうね。 帰ってきた時には、女性的になっていましたからね。

 皆さんの中で始めていくんだって方はお気を付け下さいね。 まったく違った方向に行ってしまう可能性をタイランドの夜は持っているとお考えになっている方が良いですからね。

 (桑原! 桑原!)

deliciousdeliciousdeliciousdeliciousdelicious

2012今回の教訓です。

 驚きを隠すことは出来ませんし、私の悪友からは何とかしてくれって言われますが、そんなモン目覚めた奴等を変える事なんかは、太陽が西から昇っても出来るはずはありませんね。

 それに、その弟連達からは、

 「AKIさん、新しい心を貰ったみたいですよ。 自分尾本章がどこに会ったのか初めて知る事が出来ました。 これからはこの気持ちを大切に生きていこうと思います。 それにタイランドにも何度も行きたいです!」

 う~ん、変に感謝をされてしまいました。 

 健気な若者(?)を、変な道へ・・・・・否、新しい道へと導いてしまった様に思いますが、これも人生ですから、しょうがありませんね。

deliciousdeliciousdeliciousdeliciousdelicious

|

« 草食系日本男児の初タイランド ① | トップページ | でも、私は貴方の方を信じますよ »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 ・・・
 ・・・
 良かったのでしょうか? まぁ、色々と違和感を持って居ての生活が続いていましたからねぇ、カミングアウトですね。

 人間は自分の居所がしっかりと解っているという事が大切ですからね。

 私も愛妻と出会う事によって自分の居場所を得る事が出来ました。

 後は、どんな時にも一緒に歩いて行く事が出来る様に頑張らないといけません。

 末永くですね。

投稿: AKIさん | 2016年5月28日 (土曜日) 午後 11時19分

Aki様

自分でも気付かなかったことに気付いてしまったんですねw
女性に興味が無い理由も判明しましたしww
良い事尽くめじゃ無いですかw

投稿: ekamai | 2016年5月28日 (土曜日) 午後 04時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/60300416

この記事へのトラックバック一覧です: 草食系日本男子の初タイランド ②:

« 草食系日本男児の初タイランド ① | トップページ | でも、私は貴方の方を信じますよ »