« 夜の蝶達の最近の動向 ① | トップページ | 夜の蝶達の最近の動向 ③ »

2016年5月 8日 (日曜日)

夜の蝶達の最近の動向 ②

52

 普通に生活をしている分にはタイガールはそこら中にいると言うのがタイランドですが、最近の夜の世界には探さないといけないのが現実化してきましたねぇ。

 一番問題なのは、完全いお金だって割り切っているタイガールが激増をしていますから、出会いやロマンスを考えている場合は、相当にしっかりと差がないといけません。

 大変に時代になって来ました。

 (見分け方なんかも今後は相当に深堀して行かないといけませんよねぇ)

flairflairflairflairflair

53

 風俗系に行かれるおじさん達は減ってきていますし、最近の若者も風俗へは行かなくなってきているってんですからねぇ。

 する事自体が減ってきているそうですからね。

 日本の付属を経営している人に話を聞きましたら、昔はギラギラした若者がなけなしの金を持ってと言うのが普通でしたが、最近は老人が中心になって行っているって話ですからね。

 若者はもっとがっばってしないといけません。

 ・・・・・

 先にテーメーなどの自由恋愛カフェって事を考えましたら、昔は自由恋愛カフェ専門って言う他ガールが結構いましたが、今は掛け持ちが70%くらいになってきているそうです。

 GOGOバーや日本人倶楽部だけでは思ったほどの金を稼ぐことが出来ないので、仕事の途中で来るとか、早引けしてくるとか、休みの日には必ず来るとかって感じになってきていますね。

 最近は風俗嬢は専門職化からはかけ離れていると言う事なんでしょうね。 友人・知人に言わせましたら、店出会う事がいっぱいいるから新鮮味がないって言いますね。

 「本当にお客さんが少ないのよ。 それにねぇ、若いお客さんは少ないしねぇ、おじさんや爺さんばっかりだから面白くはないわよねぇ。

 

 でも、おじさんや爺さんはお金持ちだから・・・・・うまくするとお金の面だけは楽しい事になるかもしれないからねぇ。 昔とはやり方は全く違うわよね。」

 だそうです。

 如何ですか? タイランドの夜の世界も捨てれてくるのが解りますね。 お金が全ての中心になってしまいましたら、他bのシミは半減をするのは当たり前ですからね。

flairflairflairflairflair

54

 私が羽振りを聞かせていた頃とは風俗関係は悪い方向に変化をしてきている様な感じですよねぇ。

 早い目に風俗研究家を卒業をして正解だったんでしょうね。

 昔のタイランドの夜にはお金では感情出来ないモノが多かったですし、心の繋がりやホスピタリティーの素晴らしさがありましたが、BKKでは駄目なのかもしれませんね。

 風俗は地方へと言う時代なんでしょうか?

flairflairflairflairflair

|

« 夜の蝶達の最近の動向 ① | トップページ | 夜の蝶達の最近の動向 ③ »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/60300302

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の蝶達の最近の動向 ②:

« 夜の蝶達の最近の動向 ① | トップページ | 夜の蝶達の最近の動向 ③ »