« 夜の蝶達の最近の動向 ② | トップページ | メタボへの誘い »

2016年5月 9日 (月曜日)

夜の蝶達の最近の動向 ③

55

 一昔前と比べましたら、夜に働くタイガールは非常に減少傾向だそうです。 ピーク時の半数以下になっていると言う話です。

 経済が発展してくるとゆるでなくてもお金を稼げる処が多くなってきているのでしょうね。 その代り、夜の世界で大刀をしてきているのが、女性相手とゲイ相手が華盛りになってきていると言う話です。

 男にとっては苦難の時代の到来かもしれませんね。

flairflairflairflairflair

56

 一昔前には夜の世界の蝶達は必ずしもお金を十分に稼ぐことが出来る事はありませんでしたが、最近ではブルジョワっぽくなりつつありますね。

 あまりお金を稼げないのは初心者や本当に生活が苦しくて嫌々仕事をしているタイガール達ですよね。

 (これって重要な見方ですから、注意をして観察をしないといけませんよね)

 一昔前には、色々とお店で頑張って・・・・・って言うのがお金の稼ぎ方でしたが、最近はどれだけ複数人の愛人関係を結ぶ事が出来るのかって事が重要になっている様子ですね。

 疑似恋愛の感覚は無くなっているのかって言いますと、実はそうでもありません。 今まで通りの疑似恋愛はあるみたいですが、落ち着く先が違っていると言う事なんでしょうね。

 ベテランさんやヤリ手さんは、愛人をどれだけ作ってうまく立ち回るかを仕事の基本としているのが現実になって来ましたからねぇ。

 完全なビジネスウーマンです。

 もっともっと太刀打ちするのが難しくなってくると言った状況になって来ましたからね。 ですから我々は割り切りが必要になってくると言う事になります。

 昔は・・・・・って言っている人がまだまだ沢山いますが、実際には夜の世界は変貌を遂げて行っていますから、それに対応をして行かないといけませんね。

 変化の遅れは鴨への道になってしまいます。

 今までは私はタイガールを騙す男は最低で、そんな男には鉄槌を与えるべく行動をしようって行って来ましたが、もう少ししたら逆になってしまうかもしれませんね。

 寂しいなぁ。

flairflairflairflairflair

57今回の教訓です。

 まぁ私やタイガールとの人生を選択された方は、もうどんな変化にも関係はありませんが、今後の方には気の毒ですね。

 良さは無くなってくると思いますが、逆に考えると割り切りをする事が出来るから、人生を・・・・・って言う人は少なくなってくるのかもしれませんね。

 今後のタイランドの夜のBKKは、ゲイさんと女性の転嫁となる可能性がありますので、皆さんはBKKでとどまっていないで地方都市への道を模索しないといけませんね。

 地方都市にはまだまだホスピタリティーも存在もしますし、古き良き時代のロマンスも残っている所もあるみたいですね。

 おじさんの大移動が今後始まるのかもしれません。

flairflairflairflairflair

|

« 夜の蝶達の最近の動向 ② | トップページ | メタボへの誘い »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 ・・・恐ろしい話ですね。

 確かに、昔ですが知り合いの女の子がいましたが、色々と問題があるからテーメーにって話を聞いた事がありますね。

 最近では行く事はありませんが、こういう処には基本的なルールが存在しますね。 日本的な男の場合は、クライシスマネジメントはありませんから、最高をする必要があるかもしれませんね。

 桑原・桑原!

投稿: AKIさん | 2016年5月11日 (水曜日) 午前 12時28分

Aki様

或るTGに聞いた話ですが、テーメーに来るTGには、GOGOやカラオケ屋で働いてる子も多いんですが、性病の診断が出てお店を休んでる子や、エイズに罹って働けなくなった子も結構居るそうです
元々テーメーはほとんど言ってませんが、それを聞いてからは全く行く気がなくなりました

投稿: ekamai | 2016年5月10日 (火曜日) 午後 02時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/60300305

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の蝶達の最近の動向 ③:

« 夜の蝶達の最近の動向 ② | トップページ | メタボへの誘い »