« 気分だけは高揚をするけれど | トップページ | 天邪鬼を攻略する »

2016年6月18日 (土曜日)

追いかけの美学は通用する?

076 「タイガール対して追いかけてもいいのでしょうか?」

 っていう質問をいただきました。 皆さんはどうお答えになりますか? 私の答えはこんな感じです。

 「時と場合によって違います!」

 いい加減で、気のない答えだって感じる方もいらっしゃるでしょうね。 でもね、タイガールを日本人は一束一からげにして考えようとしがちですからね。 

 何度も言う様に、タイガールを一つで考えてはいけませんし、その時々でコロコロと変化するのは普通ですからね。 変化をするのがタイガールであって、その変化を理解する事とその変化について行く事が男の仕事ですし、甲斐性ですね。

077 タイガールに対しては一般論というモノはほとんど存在はしないと思っている方が正解でしょうね。 でも、日本人的にはどうしても一般論で考えてしまいますからうまくいかないところが多く出てきますね。

 一般的にはですよ・・・・・タイガールに嫌われてしまいましたら、ハイそれでおしまいって事が普通ですね。 取り返しがつかないのがタイガールです。

 ですから、基本的には追いかけても何の解決にもなりませんし、嫌がられてしまってもっと大きな問題に発展をしていくという事がありますから、我々は注意をしておかないといけませんね。

 嫌われるとお仕舞という事です。

 でも、一派一絡げに出来ないのがタイガールの凄いところですからね。 追いかけさせたいが為に嫌いになっているふりをするという場合も結構な割合でありますから、よく観察をしないといけません。

 タイガールはこんな感覚を持っている場合が多いですからね。

 ” 男は一旦嫌いな風をして、逃げるという事をすると良い感じになる事が多いのよね。 男って犬と同じ様なもんだから、逃げようとすると追いかけようとするからねぇ。 でもね、追いつきやすい様に逃げないとね! ”

 ・・・・・何人からもこんな話を聞きました。

 まぁねぇ、私もこんなところにコロッと騙されてしまって、何度追いかけてしまった事でしょうねぇ。 まぁ、過去の事で嘆いていても何にもありません。 皆さんは、よく観察をしないといけませんよ。

 本気で嫌われてしまったって判断が出来る時には、すっぱりと諦めて、一度は愛したタイガールをきれいに開放をしてあげるという事をしてあげないといけませんね。 うじうじは良い結果に繋がりません。

 但し、追いかけて来いってサインが出ている時には、もったいぶって追いかけてあげないといけませんね。 すぐに追いかけるというのでは芸がありませんが、少しもったいぶるというのは好結果に繋がりやすいみたいです。

 ふぉんとうに、面倒くさい限りです。

 でも、ここが踏ん張り時って事も在りますし、今後の、将来の事を考えるとしっかりとつなぎとめておかないといけないという事も在りますからね。 タイガールへは観察を怠ってはいけませんよ。

 山盛りサインが送られてきているんですからね。

078今回の教訓です。

 難しいですが、タイガールの場合は観察をしていると自然と何を欲しているかを見える様になってきますから、不思議なんですね。

 そんなんは解らないって言っておられる方は、見てもいないし、観察をもしていないという事ですから、元々今日がないのかもしれませんね。

 追いかけるか。

 諦めるか。

 これは、タイガールからのサインに沿って行動をする事が出来ましたら、その後は良い感じになるんではないでしょうか? まぁ、嫌われている場合は、どうしようもないというのが現実ですけどね。

 人様に聞く前に好みのタイガールの観察ですからね。

|

« 気分だけは高揚をするけれど | トップページ | 天邪鬼を攻略する »

タイガールの裏話」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 でも、それでも解らないのがタイガールについての事ですからね。 どんどんと解明は進んで行っていると思いますが、実はもっともっと変化に富んでいる様に変化もしているみたいですね。

 時代に即してタイガールもだんだんと変化をしているという事なんでしょうね。

 だったら、男は絶対に解明をする事は出来ませんし、追いつくことは出来ませんが、まぁ、楽しいからいいかもしれません。

投稿: AKIさん | 2016年6月19日 (日曜日) 午後 03時32分

Aki様

これを定量的に表現できたらノーベル賞もんかもしれませんねw
これこそ10人10色の見本のような問題ですねw
でもこのブログを全部読んで理解できてれば、答えはわかるはずですねw

投稿: ekamai | 2016年6月18日 (土曜日) 午後 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追いかけの美学は通用する?:

« 気分だけは高揚をするけれど | トップページ | 天邪鬼を攻略する »