« トンビが鷹を生んでしまった・・・ | トップページ | 何に頑張るのかが解らない ② »

2016年7月15日 (金曜日)

何に頑張るのかが解らない ①

058 タイ人とタイガールは基本的には違っている事が結構ありますが、表題のことが解らないって言う事が結構ありますね。

 日本人の口癖は、

 「頑張ります!」

 ですよね。 でも、タイ人との付き合いやタイガールとの付き合いの中で頑張りますって言葉を聞いた事はありますか?

 少なくとも私は聞いた事はありませんし、内の愛妻が頑張るって言っている事もあまり聞いた事はありません。 日本に住んでいるから言葉の綾で言っている事はありますけどね。

059 頑張るんだって事はタイランドの社会にもありますし、タイ語にもある事はありますが、実社会の中で ”頑張る!”って言葉を使ったり、頑張っている人は見かけませんね。

 まぁ、日本人の場合も口だけなんだって人が殆どですから、正式に頑張っているという事はないのかもしれませんよね。

 だって、

 「頑張ったんですけどね、頑張ったんですけど出来なかったんですよ。 頑張ったんですよ・・・・・」

 こんな言葉をよく聞きますからね。 私は、人様や口癖では頑張るって言葉は使いますが、基本的には一番嫌いな言葉ですね。 だって、頑張るって言うのは自己満足ですし、マスターベーションでしょう。

 タイ人と話をしましたら、頑張るって話はあまり聞きませんし、たまに聞くことがありるのは日本人の良い訳とまったく同じような時にだけ耳にするといった感じですよね。

 言い訳をする為の語彙だって思いますね。

 タイ人との会話の中では頑張るてきな言葉を入れましたら、帰ってくる言葉はこんな感じではありませんか?

 「・・・・・出来る事は出来るけど、出来ない事は出来ないよ。 それは当たり前の事でしょう。 出来ない事を出来るという事は出来ないし・・・・・日本人は時々無理をいう事があるからねぇ、返事だけをしておかないとね。」

 如何ですか?

 出来ない事を頑張って・・・・・精神論的にでも考えてやり遂げるんだっていう感じの風習が日本にはありますが、日本を除く国にはありませんよね。 特にタイランドではそんな風習はありません。

 スースーって言うのは、日本語の頑張ると同じなんじゃない合って思っていましたが、実際には違っていましたね。 皆さんも、スースーは頑張るんだっていう事ではありませんからね。

 ⇒ 出来る事をしっかりと、他をしない様にしないさい(しよう)

 実際にはこんな感じの意味ですね。 ニュアンスとしては全く違った言葉ですし、意味ですよね。

060 日本語とタイ語など近しい言葉はいっぱいありますが、実際には意味が違っているという言葉が沢山ありますよね。

 タイランドには精神的な意味や言葉や習慣はあまりありません。 あるのは、仏教的なものや占い的なものですから、日本人との会話ではかみ合わない事がありますね。

 内では、娘には少し違った感覚で頑張るという言葉を使っていますので、参考にしてみて下さいね。

 「ネキストステージへ行きたければ、今のやり方ではダメなんだから、やり方を変化させる事が頑張るという意味なんだよ。」

 こう言ってます。 明日もこの話題を続けようと思いますので、宜しければお越しくださいね。

|

« トンビが鷹を生んでしまった・・・ | トップページ | 何に頑張るのかが解らない ② »

タイガールの裏話」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 日本人も勿体ないとか頑張るという言葉は完全にタイ語のマイ・ペン・ライと同じ様な感じで使っているのでしょうね。

 兎に角日本語は難しいですから・・・内の愛妻なんかはこんなにいい加減で訳が分からなくて、面倒くさくて、大変な言葉はないわって文句を言いながら日本語学校に通っています。

 最近は感じなんかは私よりもかける様になっている様に感じます(冷や汗)。

投稿: AKIさん | 2016年7月16日 (土曜日) 午後 06時56分

Aki様

少し前に流行した「もったいない」と同じで「頑張る」も多言語への翻訳は非常に難しい言葉らしいですね
しかも場面毎にそのニュアンスも微妙に違いますからね
まるでタイ語のマイペンライみたいですww

投稿: ekamai | 2016年7月15日 (金曜日) 午後 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何に頑張るのかが解らない ①:

« トンビが鷹を生んでしまった・・・ | トップページ | 何に頑張るのかが解らない ② »