« 幼馴染が苦労の末に移住を果たす ① | トップページ | 目指せハイソサエティー »

2016年7月 5日 (火曜日)

幼馴染が苦労の末に移住を果たす ②

028 移住をするなんて本当に憧れですよね。 特に、定年をしてからの移住よりも早期にリタイアをしてから、タイランドに暮らすなんてことは憧れ中の憧れですねぇ。

 私も早くリタイアをと思っているのですが、娘の事や今後の事を考えるとがん時点でのリタイアは愛妻や娘に迷惑をかけるだけだろうと思いますからね。

 二の足どころか、凝り固まっているという状況です。

 彼の場合は、選択肢がタイランドに一緒に住むという事ですからね。 私だって選択肢がそれしかない場合は二の足なんかは踏まないで速攻でタイランドへって考えますからね。

 準備を早急にして、彼はタイランドの地へ行く事になりましたからね。

029 目的と目標が同じですから、二人の準備はしっかりと進んで行きますね。 問題は、その18か月間は一度しか会えなかったという事だけですね。

 でも、いつも一緒にいる気分がなくなる事はなかったそうですから、素晴らしいでしょうね。

 まぁ、最近ではLINEやSKYPEなどを利用をする事でお金がかならないでのコミュニケーションとる事は出来ますし、お互いの気持ちや考えを確かめ合う事も非常に楽になりましたからね。

 常に、お互いの気持ちや方向やすべき事を確認しあうという事が重要ですし、お互いを観察しあうというも非常に重要な事ですから、続けて行かないといけませんね。

 こんな事を疎かにすると失敗をしてしまいますね。

 お互いには以心伝心という事はありませんし、外国人同士何ですからすべてが通じ合うという事はないんだって考えての言動をしていかないといけませんね。 彼の場合は、タイランドはおろか外国には言った事はありませんから、特に慎重でした。

 この慎重さは必要不可欠でしたね。

 お互いに会う時間はほとんどありませんでしたが、心が折れてしまうという事は一切なかったそうです。

 彼女がタイランドに強制送還に会ってから18か月後に彼はタイランドに移住をする事になりました。 取り敢えずは、日本に家や仕事や財産を整理する事で小さなコンドミニアムを購入をして、1年くらいは仕事をしないでもOKな状況を作り出して、一から二人で考えての生活を検討をするという事です。

 考えるとこれっていい事ですよね。

 一から二人ですべてを検討をするなんて言うのはタイガールとの一緒に暮らしていく上ではこれ以上の事がない様な事ですからね。 最高の選択をしてから、取り敢えずは彼は現地採用で日本法人へもぐりこむことが出来ましたし、彼女は同じ法人で働くことも出来ましたからね。

 数年間頑張ってから、二人で念願のお店を開店をさせる為に、又一緒に検討に入っていくそうですからね。 最高の選択を二人はしていると思いますね、この感覚を持っている場合は失敗をするという事はないでしょうね。

 「なんでも一緒にするのがええわ! だって、そうする事でお互いの気持ちも考えも全てがクリアになって、目的や目標が全て同じになるんやから、二人の感覚がぶれるという事は皆無やねぇ。」

030今回の教訓です。

 彼の移住に際しては、遠距離恋愛の極意的なものがありましたね。 また、一緒になってからもうまく行く為の極意も見る事が出来ましたね。

 タイガールと一緒にいる事のお手本の様な言動をしているんですから参考にさせて頂かないといけませんよね。

 「生まれて初めて、何もかもを一緒に考えて、検討をして、そうして目的も目標も同じにすることが出来たし、それをする事は本当に幸せで楽しいんやって、心に染みるほど解ったわ。 俺の人生は最高やなぁ。」

 だそうです。

 同じ方向に常に行くというのは非常に楽しくて、幸せを得る事が出来るんですね。

 これからの方は見習わないといけませんし、ゴールをしたという方は同じ方向へ行くのが素晴らしいという認識をしておかないといけませんね。

 では、このカップルが末長く幸せであります様に!

|

« 幼馴染が苦労の末に移住を果たす ① | トップページ | 目指せハイソサエティー »

変わった友人・知人関係」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 そうですよね、なんでも一緒が基本ですし、愛する人と一緒にするという事が最高ですね。 内でも、なんでも一緒にするという事が一番いですからね。

 これは大人だけではなくて、小さなタイガールも一緒で食べるも、寝るも、遊ぶも、シャワーも一緒にする事が最高の楽しみみたいですからね。

 我々男はどうしたら何でも一緒に出来るのかを考えると最高の人生を得る事が出来ると思えますよね。

 楽し過ぎますね。

投稿: AKIさん | 2016年7月 5日 (火曜日) 午後 11時57分

Aki様

二人で一緒に
これもまたキーポイントですよね

うちの部屋の向かいに一人暮らししてたTGがいます
1歳半の子を田舎のおばあちゃんに預けて、デパートで働いてました
たまに顔を合わせるんですが、覇気の無い顔してました

ところが数ヶ月前に彼氏が出来ました
あっという間に同棲を始め、仕事も辞めて彼氏と二人で小さな屋台を始めました
見る見るうちに彼女が生き生きとし始めました

二人で一緒に
タイ人が独立したがる理由のひとつかもしれませんね

投稿: ekamai | 2016年7月 5日 (火曜日) 午後 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幼馴染が苦労の末に移住を果たす ②:

« 幼馴染が苦労の末に移住を果たす ① | トップページ | 目指せハイソサエティー »