« 風俗症候群と借金症候群 ① | トップページ | タイ人達の支払いの原理 »

2016年9月21日 (水曜日)

風俗症候群と借金症候群 ②

64

 昨日の最後にも少し話をしましたが、風俗症候群に侵されてしまって、どうしようもなくなった方は借金地獄(?)に陥っているのですが、案外後悔をされている方は少ない様に感じます。

 それほど素晴らしい夢だったんでしょうね。

 でも、独身者の場合は自分自身の自己責任で済むとは思いますが、家庭のある方の場合はそれではすみませんね。 奥さんの場合は、大変でしょうがチョイスの背金はありますが、子供に大きな問題が行きます。

 子供には一切罪はありませんので、風俗にはまり込んで借金って言うのは最悪な事になってしまいますからねぇ。 皆さんも笑い事ではなくて、男は誰でもこういう風になるって事を覚えておかないといけませんね。

 他人事だって笑っていてはまり込んだ人は星の数ほどいますからね。

65

 「僕の場合は一人ではなくて家庭があったのですが、結婚前から自分のへそくりと言いますか、隠し貯金を持っていましたから遊びについてはそれを使う事で家庭には迷惑をかけないってルールをしていました。

 

 結構な金額を持っていましたからねぇ。 でもねぇ、単身赴任って事になりまして、羽目を少しくらいは外してもOKなんだろうって思い込んでしまって・・・・・それに手当は別の自分の口座に入れてくれるって事でしたから、何お問題もないって考えていましたからね。」

 ⇒ 不思議ですね。 この人の場合は、千万円以上の小遣いを持っていて、その上手当は自分の口座に入っていると事ですし、普通に小遣いは貰っていますから普通のサラリーマンよりも裕福です。

 また、金銭的にはしっかりとした人でしたからえらい事になるという事は考えられないって感じでしたからね。 でも、踏み外すという事は誰にでもある事ですから、油断をしてはいけませんよね。

 ・・・・・ それでも、男が言っている事は言い訳めいていると思ってしまうのは私だけでしょうか。

 ・・・・・

 「普通に風俗の店だけを楽しむって事でしたらそれほど大変な事になる事はなかったと思いますね。 大きな問題は、二つでしたからね。」

1. 仕事に支障をきたしてくる。

 

2. 風俗の店から女への変更をしてしまう。

 ⇒ こうなってはコロコロと雪だるま式に落ち込んでいきますね。 仕事を蔑ろにしだしてくるんですね。 ですから、自分の実績は急降下をしだしますね。 違う処に心がある場合は事後とは手につかないって言われるとおりに、実績はダダ下がりですね。

 とどまる事はありませんね。

 「馬鹿なんですね。 かの国でも借金をする事は出来るのですが、日本と違って高金利ですからね。 コロコロと転がりだすとどうしようもないほどの魔力にかかってしまって、使って借りる、借りて使うってサイクルにはまり込んくるんですね。

 

 会社の名前も信用度がありましたし・・・・・その内、会社には借金取りが来るようになりますし、風俗系の女からは遠慮なしに電話はありますし、私は何処にも居所がなくなってしまいましたからね。」

 ・・・・・そうですね、自分ではどうしようもなくなってしまうという事になってしまいますね。 町会にならなかっただけでも良かったかもしれませんね。

66_2今回の教訓です。

 自分をコントロールする事が出来なくなるって事はあるとは思いますが、でもこれも全ては自己背金なんだろうと思いますよね。

 言い訳は見苦しいと思います。

 この二人は。この二人がした話を聞いて完全にバカにしていた人達です。 不思議ですよね、これほど馬鹿にしていた事を自分自身がしでかしてしまうんですから、人間、男はどうしようもないのでしょうか?

 でもねぇ、自分をコントロールしている人の方が多いんですから、言訳は通用しない様に感じますね。

 「言い訳は駄目ですね、でもって言ってしまいますが、不思議なんですが急に自分自身をコントロールする事が出来なくなってしまうんですよね。 どうしてなんだろうと後で考えても一切解らないんですね。 何かに魅入られてしまったのでしょうか?」

 ・・・・・ お互いに気を付けないといけませんね。

|

« 風俗症候群と借金症候群 ① | トップページ | タイ人達の支払いの原理 »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 ・・・借金をするほど、人生をかけるほどの女はそこら辺にはいないというのが普通なんですが、錯覚や勘違いを起こしてしまうのでしょうね。

 私は、人生を賭けるだけの女は世の中にはうちの愛妻だけだって思っていますから、馬鹿はありませんが日本人はそうは思わないんでしょうね。

 ・・・内の愛妻が一番なのは間違いはありませんよねぇ。

投稿: | 2016年9月22日 (木曜日) 午後 10時05分

Aki様

借金してまで通いたくなる程の女性だったんですかね?
TGに限って言えば、鴨葱状態の気がします
私も相当授業料払ってますが、借金してまで払う気はなかったですねww

投稿: ekamai | 2016年9月21日 (水曜日) 午後 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風俗症候群と借金症候群 ②:

« 風俗症候群と借金症候群 ① | トップページ | タイ人達の支払いの原理 »