« お店をする知り合いが帰国 ① | トップページ | 「貧乏人だ」って言われてしまった »

2016年9月 4日 (日曜日)

お店をする知り合いが帰国 ②

10

 昨日は帰らないといけない事は大枠では5項目あるって事をご紹介しましたね。

 ほとんどの方はそんな事はしたらアカンやろうって言う事はご理解されていると思うのですが、実際に移住をしてタイランドに風の中で生きているましたら、なんでも出来るって感じる様になってくるそうですから、注意が必要です。

 世界が自分を中心にして回っているって感じたり、彼女や伴侶は出来るって言葉を言ってくれる為に自分だけは・・・・・って思い込んでしまうという感じなんでしょうね。

 考えると恐ろしい事ですが、実際にはこんな事が結構多いですから、移住には落とし穴ってものが存在するんですから、ご注意くださいね。

11

 「なんでまた帰って来たんや。」

 「そんな話はしたないわ・・・・・俺の失敗をブログで紹介をして、皆の笑いモンにしようと思っているんやないか!」

 流石に被害妄想を抱いているみたいですね。 でもね、会話での話は聞けませんが、酒を飲みながら少しづつ話を聞く事が出来ましたので、ご消化をさせて頂かないといけませんね。

 何の問題かって言いましたら、簡単に言いましたらこんな感じです。

 分相応を知る事が出来ないかった。

 これに尽きるんではないかと思います。 タイガールと一緒にいる訳ですから、基本的にはほとんどの事に対しては肯定をしてくれます。 それに夢に対しては基本的には応援をしてくれますね。

 これが当たり前になっていきましたら、馬鹿な男の場合は自分を中心に世界や物事が回っているんではないかって事を感じるみたいですね。 そうして、出来ない普通の人間が100mは9秒台で走る事が出来ると考える様になってしまうんですね。

 これって恐ろしい事ですよ。

 自分自身の実力を考える事が出来なくなってしまうんですね。 出来る事と出来ない事が混同してしまって、ゴジラよりも強い男になってしまったんじゃないかって言う妄想の中に生きてしまうって事かもしれませんね。

 「お前はそんな事は出来ないって言ってたんやないか?」

 

 「うん、俺にそんな大それたことなんかは出来る筈はないねん。 でもなぁ、田舎の方で周りのタイ人が飲みに集まってきて色々な話をすると俺は何でもできるんじゃないかって思えてくるねんなぁ。」

 

 「・・・・・少しは解るけどな。」

 

 「それに田舎は娯楽がないから集まってきたタイ人の男達と夢の話になるやろ、そうするとなぁ夢の話は止めどとなく話が続いて行くねん。 そうするとなぁ、俺も阿呆やから口が先に立ってしまって自分の言葉によって来るねんな。

 

 それに煽られてしまって、なんでもできるんやって・・・・・小さなところでは飲み代や飯代や、その上店で食べるお金まで・・・・・って感じやなぁ。 阿呆を通り越して、気がくるっているとしか思えんわなぁ。」

 

 「・・・・・」

 

 「そうなったらお決まりのコースやなぁ。 気が付いたら、生活をする金もないねんし、借金は膨らんでいるし、嫁さんとの関係は最悪になっているし・・・・・二進も三進もいかんって言うのが俺の事なんやなぁ。

 

 後はタイランドでは生きて行かれへんから、少しでも考えて日本に帰る以外はあれへんねん。 自分の阿保さ加減に腹も立つし、情けなくなってくるけどその時期にはもうどうしようもないわなぁ。」

12今回の教訓です。

 如何ですか?

 皆さんが相銃をしようと考えている時にはどうしないといけないのかって事は非常に重要ですし、自分自身の分を考えないといけないという事を、再度考えておかないといけないという事ですね。

 人の事を見ていると簡単な事に感じますが、実際はそうでもないのかもしれませんね。

 「もう一度返り咲きたいんやけど、彼女との関係は最悪やからなぁ。 どうしたもんかって考えなあかんねんけど、日本では俺の年齢になってくると仕事もないから、先立つものも貯める事も出来へんねん。

 

 返り咲く事は出来へんかもしれへんなぁ。」

 チャンスは何度もある訳ではありませんから、移住の時には自分自身にもしっかりと律する事も明確にしておかないといけませんし、自分自身の分相応はなんだって事も知っておかないといけませんね。

 頑張りましょうね。

|

« お店をする知り合いが帰国 ① | トップページ | 「貧乏人だ」って言われてしまった »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 本当にどうしているのでしょうねぇ。 少しはお金はあるのでしょうが、一番大きいのは気力が一切なくなったって事なのかもしれませんね。

 それに何人もこんな方は知っていますが、実際には生活保護的な生活をしている人が多いみたいですね。 それとも色いろんなところに寄生をしているって感じでしょうか?

投稿: AKIさん | 2016年9月 6日 (火曜日) 午前 09時17分

Aki様

日本で生活はどうしてるんですかね?
そのお金があればタイなら十分暮らせると思うのですが.....

投稿: ekamai | 2016年9月 5日 (月曜日) 午後 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お店をする知り合いが帰国 ②:

« お店をする知り合いが帰国 ① | トップページ | 「貧乏人だ」って言われてしまった »