« 愛と家・家族を天秤にかける ② | トップページ | 挨拶と感謝と人の心 »

2016年10月 4日 (火曜日)

私にも人生はあるのよ!

001

 男女の関係は完全にフィフテイーで、どちらかが引くとか得をするとかっていうモノではありませんね。 でも、どうしても恋愛の場合は駆け引きがありますからね。 

 日本人とタイガールの場合は、どうしてかどちらかが優位(?)になっている様に感じますが・・・・・如何ですか?

 「私にも人生があるのよ、これほど引っ張り回されるっていうのは我慢が出来ないわ!」

 こんな関係ではいけませんし、今後はうまくいくとは思えませんよね。 でも、結構な割合で日本人男性とタイガールの関係はこんな感じになっていることが多い様に思いますが、皆さんは如何ですか?

 してはいけないと事としてもいい事の差は考えていかないといけませんね。

002

 日本人とタイガールのカップルは完全にフィフティでないといけませんね。 どちらが上だとか下だとかって言う議論は感覚は何の効果も生む事はありません。

 例え、日本人の男がタイガールの家族の事を面倒を見ていてもそうですからねぇ。

 面白い感覚の違いがありますが、ご紹介をしておきましょうね。

 タイガールが一切働かないで、小遣いなどを旦那さんがあげている場合の生活をされているところも結構沢山あると思いますが、日本人男性の考え方とタイガールの考え方が違っているんですね。

 (日本人男性)

 「お金が俺があげているんだから・・・・・何d目恐れは自分のモノだって思うのは違っている様に感じるけどねぇ。 元々は俺があげたものなんだから・・・・・(日本人の場合は、誰が稼いだのかって事を直ぐに考えてしまいますね)」

 (タイガールの場合)

 「・・・・・何を言っているのよ、これは私のお金でしょう。 貴方がくれたって言っているけど、くれたんだからその後の事まで口を出すのは止めてよ。 くれた時点で貴方のお金でもないし、貴方には一切の権利もないんだからねぇ。」

 ⇒ お判りになりますか?

 こんな日常茶飯事な事でも日本人とタイガールとの感覚は違っているんですからね。 日本人は元々は自分のお金なんだから・・・・・って考えてしまうんですねぇ。 だから勝手に使いなとか、無駄使いはするなとかって言う事になってしまうのが、普通の事なのかもしれませんね。

 でも、タイガールは違っているでしょう。

 もらったって言う時点で自分のお金になってしまうんだし、貰った人の事なんかは一切関係のない事なんですから、貰ったお金についてあれこれ言われるのは心外で、何を言っているのかは解らないって事になってしまいますね。

 こんなところにも違いが出るのですから、恋愛でも違いはどうしても出るのは当たり前ですから、お互いにケアの仕合をしていかないといけないという事ですからね。 生活や人生は二人で作りげるものなのですから、もっともっと会話やコミュニケーションを取っていかないといけませんね。

003今回の教訓です。

 お金の感覚では私はタイガールの方が正解なんだろうと思いますが、日本人ですかrその男性の気持ちも解らないではありませんが・・・・・給料の支払い主に感謝をするって気持ちは日本人にはありますからねぇ。

 タイ人にはそんな感覚は一切ありません。 いえ日本人以外には一切ないと言ってもいいのだろうと思いますね。

 恋愛でも結構な割合で壁にぶつかってしまう事があるみたいですが、これも日本人の特徴のコミュニケーションを取るのが非常に不得手ですし、直ぐにでも精神論に逃げ込みたくなってくるところが問題なんでしょうね。

 「解らなかっらたお互いに聞きあったら良いのにねぇ。」

 タイガールからこんな言葉を聞きますが、日本人が聞かないという事が普通ですから相手も効かなくなってくるという感じですね。 逆に聞く事でお互いに良い方向に進むと思いますから、是非にも会話が必要です。

 頑張りましょうね。

|

« 愛と家・家族を天秤にかける ② | トップページ | 挨拶と感謝と人の心 »

タイガールの裏話」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 ・・・確かに、二人の生活費って概念は持っていないのかもしれませんねぇ。 だって、愛妻はたまには私が奢ってあげるわよっていう様な事を言いますからねぇ。

 ほんの少しでしょうが、お金に対する概念は日本とは違っているのでしょうね。

投稿: AKIさん | 2016年10月10日 (月曜日) 午後 06時40分

Aki様

この感覚には、私も今だに振り回されてます
「二人」の生活費だよ、って言ってるのに、「私のお小遣い」と思ってますからねw
それでも、最近は「足りない」って言わなくなっただけ進歩してるのかもしれませんw

投稿: ekamai | 2016年10月10日 (月曜日) 午後 01時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私にも人生はあるのよ!:

« 愛と家・家族を天秤にかける ② | トップページ | 挨拶と感謝と人の心 »