« 十分に確認をしたのに・・・ | トップページ | 私の人生は貴方にすべて掛かっている »

2017年1月30日 (月曜日)

寂しい、悲しい、早く迎えに来てよ!

061

 タイガールの基本は四六時中一緒にいて、四六時中引っ付いていて、常に愛する人がどこにいるのかお確かめて、だれにも見せない様にして自分だけが徹底して愛しきる事なんですね。

 こんな事が出来るか! って、思われるでしょうし、実際にはわたしっも常日頃から思っていますが、できないという事もタイガールは解っていますが出来るだけそうしようと頑張りますからね。

 それはそれで解ってあげてないといけませんね。

 そして恋愛時期でしたらその感覚も、もっともっと強いものになりますが、逆に目の前にいないとか遠距離恋愛をしているために物理的に無理が生じてきますが、そこに欲求不満が渦巻いてきます。

 そこにケアが必要になってくるのですね。

062

 タイガールは永遠の三歳児ですからね。 一番簡単な接し方は本物の三歳児と接するのと同じようにするのが一番簡単で効果が高いですよねぇ。

 

 但し、貴方を好きで好きでしょうがない三歳児ですからね。

 親戚の子や近所の子をあやす事とは全く違ってきますからその辺は間違ってはいけませんね。 私の場合はアドバンテージがありましたからねぇ。

 一度目の結婚には2人の子供がいますが、上が娘でそれはそれは父親っ子でしたからねぇ。 歩けない内から、寝ている時には私を探し回るって子でしたし、寝ても覚めて離れないって子でしたから、手名付け方やあやし方や褒め方や教え方なんかはお手のモンでしたからね。

 (不思議ですが、この子は年女になりましたが、未だに腕を組んで一緒に飲み歩くくらいですからね)

 貴方を好きで好きでしょうがない永遠の三歳児をうまくケアするにはそれほど難しいものではありません。 若しかしたら非常に簡単な事なのかもしれませんので、老婆心ながら整理をしておきます。

1. 褒め方

 

2. 教え方

 

3. 受け止め方

 

4. 声のかけ方

 

5. 愛情の示し方

 この5項目をしっかりさせる事で、うまく手名付ける(?)事が出来るんですね。 簡単明確な事はありませんね。 

 では、具体的にはどうするねんって話ですね。 今までも言ってきましたし、皆さんのやり方もあると思いますので、ご自分で考えて実践をしてみて下さい。 その方が、良い感じになると思います。

 言われたままするのでは愛情の伝わり方が違ってきますからね。

 昔私の知り合いで三歳児を手なずける為にって事で近所の三歳児に何かを買ってやるって事で連れて行った奴がいましたが、2時間ほど帰って来ませんでしたから、警察に通干されてしまって誘拐犯にされてしまいました。

 皆さんはこんな事はくれぐれもしない様にして下さいね。

063今回の教訓です。

 如何ですか?

 具体的なモノはなくてもゴールや目的がはっきりしていると、自分流のやり方を見つける事は早いんじゃないかと思います。

 タイガールに接するのは、今日の5項目をきちんとするだけで何の問題もない遠距離恋愛も出来ますし、その後は早めにゴールをして本当に楽しくて幸せな人生を送る事が出来ますからね。

 是非、実践してみて下さいね。 もう一度出しておきますが、下記のたった5項目ですからね。

1. 褒め方

 

2. 教え方

 

3. 受け止め方

 

4. 声のかけ方

 

5. 愛情の示し方

|

« 十分に確認をしたのに・・・ | トップページ | 私の人生は貴方にすべて掛かっている »

タイガールの裏話」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 毎日のケアって言うのは本当に重要です。 内でも相当のお金がかかりましたが、最近ではLINEなどの無料アプリがありますから非常に助かっているというおが現実です。

 最近では出張では愛妻とそれ以外は娘や姪っ子との話を顔を見ながらできますから、安心して話をすることが出来ますね。

 ちょっと前には電話代で大変で・・・・でも、必要不可欠なケアはしないといけませんからね。 安心感を与える事が男の仕事だって事は、タイガール相手では必要ですからね。

 ・・・そのために最高の幸せを得る事が出来ていますからねぇ。

投稿: AKIさん | 2017年2月 1日 (水曜日) 午前 01時51分

Aki様

私はうちのと一緒になった後、仕事の都合で私だけ3ヶ月ほど日本に居ましたが、電話代がとんでもない事になってましたねw
今でも出張でちょくちょく留守にしますから、前後のケアはしっかりしとかないと大変ですw

投稿: ekamai | 2017年1月31日 (火曜日) 午後 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寂しい、悲しい、早く迎えに来てよ!:

« 十分に確認をしたのに・・・ | トップページ | 私の人生は貴方にすべて掛かっている »