« AKIさんの独特で波乱万丈な人生 ① | トップページ | AKIさんの独特で波乱万丈な人生 ③ »

2017年2月20日 (月曜日)

AKIさんの独特で波乱万丈な人生 ②

125

 しっかし、ポン引き(?)という仕事は最悪ですからね。 

 昼間には、変なおっさんの相手をして、色々な所に観光やマッサージに行きますが、これがまったくいう事は聞きませんし、時間は一切守りませんからね。

 挙句の果てには、こんな事まで言われます。

 「うるさいわ、なんでお前みたいな小僧(こわっぱ)のいう事を聞かなあかんねん。 わしは客やで、お前こそ恐れ入ってわしらのいう事を何でも聞け!」

 これですからね。

 むかつくわ、腹立つわで、このおっさんは五日はその辺でほったらかして帰ったんねんと心に近い毎日でした。 俺はやっぱりタイランドは嫌いやし、こんな我儘なおっさんも嫌いやし、そのおっさんと寝ている様なタイガールも嫌いでしたからね。

126

 夕食が終わる時間になってくると急にしれっとして、ニコニコと笑顔になるおっさんが多く出てきます。 そうして、私がこういう風に声をかけるんですね。

 「今日一日はお疲れさまでした。 そのままホテルに帰りますが、お疲れに方はそのまま部屋でお休み下さい。 でも、まだ大丈夫でナイトツアーに参加したいという方は、ホテルに到着後1時間後にロビーに集合して下さいね!!!」

 「はい、承知しました!」

 って、あの我儘なおっさんたちが返事をするんですからねぇ。 挙句の果てに、50分後に私が集合場所のロビーに行きましたら、全てのおっさんがもう勢ぞろいです。 30分前から集合をしている様子ですからね。

 「おにいさん、ではどこへ連れて行ってくれるんですか? 今日はお兄さんのいう事はしっかり聞いて行きますから、宜しゅう頼みますな。 はいはい、時間は守らなあきませんし、行動は規律が大事やさかい心配おまへんで~!」

 信じれますか?

 一糸乱れぬ隊列ですし、号令一過で何事もすぐにできますから、恐ろしい事が起こったのかって私は震える様な気分ですよね。 これが毎日、約3カ月続いたんですから、タイランドもタイガールもおっさんも嫌いになるのは解りますよね。

 ・・・・・

 しっかし、その後私は毎年タイランドに行くんですからねぇ。 不思議を通り越している様に感じますね。

 ポン引きの仕事は2年間だけしかしませんでしたが、二十歳を前にして世の中の裏側や人間の裏側を勉強をする事が出来ましたからね。 ある意味素晴らしい経験だったのかもしれません。

 その後は、大学の間にはこのポン引きをした経験を生かして色々な事をする様になりました。 その後1年に何回かのタイランドへの旅行をする以外には、生活や学校の授業料を支払わないといけませんから、仕事に追われます。

 いかに楽に稼がないといけないと考えてから、ポン引き後にやりだしたのが、バッタもん(金融品)を扱って、色々な所に現金で売り歩くという事でしたが、これは初めは中々良く儲かりました。

 その内やくざ屋さんが進出してくる様になって、私の様な若輩者は駆逐されるという方向に行かないといけなくなりました。 折角いい感じで儲かっていたんですが、命には代えられませんからね。

 でも、やくざ屋さんと知り合った事でその後の面白い仕事をする事になりますからねぇ。 次の仕事は相当に儲かりました。 約2カ月で1年以上の儲けがありましたからねぇ。

127

 ポン引きからその次はバッタ屋をしてから、その後は知り合ったやくざ屋さんから地割をしてもらって、若狭湾で海の家を経営する事になりました。

 海水浴に来る時に困った事はないかを三日三晩考えて色々な方法の商売をする様になって、当時の金で2カ月で800万ほどの純利益を得ることが出来ました。

 これを2年間しまして、楽しさを喜んでいましたが、私ばっかり儲かりますので地割してもらえなくなって・・・・・テキヤは引退をする事になりましたが、大学は卒業させてくれませんで、その後2年間、合計6年間も大学に行く羽目になりました。

 大学の5・6年生でも結構楽しい事をする事が出来ましたし、卒業後5~6年も楽しい事をすることが出来ました。

|

« AKIさんの独特で波乱万丈な人生 ① | トップページ | AKIさんの独特で波乱万丈な人生 ③ »

私の失敗談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AKIさんの独特で波乱万丈な人生 ②:

« AKIさんの独特で波乱万丈な人生 ① | トップページ | AKIさんの独特で波乱万丈な人生 ③ »