« アランヤプラテートへの旅行の奨め ① | トップページ | 高級店か? 屋台か? の選択 »

2017年4月13日 (木曜日)

アランヤプラテートへの旅行の奨め ②

082

 タイランドの田舎は素朴てあったかくて非常に良い感じですよね。 ぶったくりって事も在りません。 日本人という事で珍しがられる事はあります。

 タイ国境とカンボジア国境の中間地点を通ってからポイペトに行きますが、タイ人の金持ちの場合はカンボジアへは入らないで中間地点のカジノやホテルやと色々と楽しいものがあります。

 私も久しぶりにカジノで・・・・・

 ここで色々な話を聞きましたら、ポイペトはあまり治安が良くない話で、昼間でも危ない事があるそうですから、これではもしもの事があったら大変という事でポイペト行は中止をしました。

 中間地点は治安も良くて楽しそうですから、ここで泊まる様にしてカンボジアへのj入国は断念。

083

 元々カンボジアは貧しい国ですが、この国境のポイペトカジノはびっくりするほどですよね。 原野の真ん中に急に町が出来上がっているといった感じです。

 ホテルはそこそこでタイ人の金持ちそうな人は山盛りますからね。

 ホテルには全てカジノが併設されていて、私なんかは(大学時)パチンコ台(今は止めました)を見て出そうなものを選んでいる様な感覚でホテルを選ぼうとしましたが、ホテルの外観で勝つ負けるが解るはずはありませんよね。

 ホテルよりも先に食事と考えていましたら、安いところからそこそこの処とありまして、カンボジア料理というよりもそのままタイ料理って感覚ですよね。 バンコクのある一部を見ている様な感じです。

 ホテルはバンコクやプノンペンの様な豪華なモノがありますし、若しかしたらこれは王宮かって雰囲気のところまでありますからねぇ。 それでも、何かしらウキウキしてくるような場所ですね。

 私はカンボジアも仕事で行きますが、カンボジアらしくない感じですね。 貧しさは一切感じませんからね。

 カジノは写真禁止ですから写真は取れませんが、これは中々楽しい一日になるんじゃないかって張り切っていましたが、愛妻からいきなり釘を刺されてしまいました。

 「旦那さん、カジノに興じて馬鹿なお金お使うのは絶対ダメよ。 どうしてもしたい場合は、金額を決めてそれ以外のお金は私がちゃんと持って管理しておくからね。 負ければお仕舞ね。」

 タイガールはギャンブルが好きなんですが、愛妻の場合はそれは一切しなくなってしまいました。 その上、経済観念まで出てきましたから、私のささやかな遊びや夢はこの言葉で霧消してしまいました。

 それでもカジノをしないでも色々なモノがありますから結構楽しいのは間違いはありませんけどね。

 この地域は家族で行くところではありませんが、疑似恋愛のタイガールにお願いをして連れて行ってもらうと結構楽しいかもしれませんよね。 ただ、カジノですから余分なお金を使ってしまうかもしれません。

 タイガールとの政府は別勘定にしておかないといけませんよ。

084今回の教訓です。

 如何ですか?

 タイランドではありませんが、タイランドみたいなところですからね。 結構気軽に行くことが出来ますし、男同士で行っても楽しいところですからね。

 私は殆どカジノでは遊べませんでしたが、カジノに行きましたらウキウキしますし、テンションが上がりますでしょう。 まぁ、終わるころにはテンションはダダ下がりって事がいつもの事ですけどね。

 バンコクでタイガールと変な事をして後ろ指をさされるなら、こういう処に行って楽しむって事も良いかもしれませんね。

 機会があればぜひどうぞ!

|

« アランヤプラテートへの旅行の奨め ① | トップページ | 高級店か? 屋台か? の選択 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

eamai 様。
 ありがとうございます。

 カジノはしないでも雰囲気だけでも楽しくなっていきますからねぇ。 その上で、少しして軍資金が増えでもしたら・・・天にも昇る様な気分になれますが、私は賭才がありませんからね。

 バンコクからでしたら、バスでも行けて結構手軽に行けますから、何かの機会にぜひ行ってみて下さいね。

投稿: AKIさん | 2017年4月18日 (火曜日) 午後 08時50分

Aki様

そうですか、ポイペトは治安が悪いんですね
カジノはドイツで行ったことがありますが、あの雰囲気だけでも楽しいですよね
機会があればいってみたいです

投稿: ekamai | 2017年4月15日 (土曜日) 午後 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アランヤプラテートへの旅行の奨め ②:

« アランヤプラテートへの旅行の奨め ① | トップページ | 高級店か? 屋台か? の選択 »